左メニュー

料理道具専門店 フライパン倶楽部 Since1998 Faith&Responsibility Company

ホーム 会社案内 ご利用手引き お問合せ カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
オリジナル企画

カテゴリー

フライパン
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
調理家電
卓上用品
食器
木製品
保存容器・弁当箱
布製品
掃除道具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
ブランド一覧
個人情報取扱
特定商取引法表示
TAKATSU furaipan.com
週刊フライパン倶楽部

タイトル(日付) 紹介商品
極JAPANを語る「ずっと使える頼もしいフライパン」(7月15日)

(動画のテキスト内容) フッ素樹脂フライパンは、使いはじめは快適でも、しだいにこびりつきやすくなり、やがて買い替えが必要となってしまいます。そこで、極JAPANであれば、末永くご利用いただくことができ、扱い方によっては一生ものです。しかも、使えば使うほど、フライパンに油が馴染んで使いやすくなるフライパンです。

長く使えるとは、お手入れが簡単になります。表面にコーティングがないので、ナイロンたわしが使用できるのです。極JAPANであれば、素早く磨いて汚れを落とせるのです。かたや、コーティングのあるフッ素樹脂フライパンですとコーティングを傷めてしまいますので、一旦水を沸かして、焦げ付きを柔らかくしてから除去いただきます。

また、極JAPANであれば、頑固に焦げ付かせてもリセットできます。その点では、火加減を間違えても安心感があります。コーティングのものは、うっかり空焚きなどをして頑固に焦げ付かせてしまうと致命的で元の状態に戻すことはできません。ですから、極JAPANは失敗しても、やり直しがきくフライパンとも言えます。

そして、極JAPANの魅力は、木製のハンドルです。握った時に、金属や樹脂とは違った温かさ、この手触りが大変心地よく感じられます。また、この木製ハンドルが、万が一焦げるなどしても取替えが可能です。しかも、比較的簡単に、ご自分で取り換えることができます。ここにも、末永く道具を使ってもらいたい、メーカーの想いを感じることができます。

このように、極JAPANは、ナイロンたわしで磨ける、頑固に焦げ付かせてもリセットできる、ハンドルはいつでも交換できる、ずっと末永くご愛用いただけるフライパンです。

お料理上手は幸せ上手
運営管理 エフアールカンパニー株式会社
〒440-0881 愛知県豊橋市広小路3丁目54番地1 TEL 0532-55-8278
電話受付時間 10:00〜18:00(水・日・祝日定休)

Copyright 1998-2016 ©Faith&Responsibility Company All rights reserved.