料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Facebook Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0532-55-8278 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ Facebook Instagram 利用手引 カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
ごはん鍋
ステンレス鍋
ホーロー鍋
アルミ鍋
いろいろ鍋
圧力鍋
IH(電磁調理器)対応一覧
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
調理家電
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示

ナノセラファイン優のご意見

Y.Nさん(静岡県静岡市)2017/11/7

以前、鉄のフライパンとセラミック加工のフライパン、どっちにしようか 迷ってナノセラファイン優を購入しました。 それ以前にも別の所で購入したナノセラファインのフライパンを使ったことがあって、 使ってみたら別次元のツルツル感で、セラミックコーティング技術は進化しているんだなと思いました。

強火にしないように気をつけていたつもりですが 段々くっつくようになってきたので鉄のフライパンに替えようと思います。 特に気をつけなくてもツルツルが長持ちするくらい セラミックコーティング技術には進化してほしいなあと思いました。

スタッフより:
以前のものと使い比べていただき、ありがとうございます。 表面を良い状態に保つためには、火加減に加えて日々のお手入れも大切です。 それでも、ユーザーにとっての「特に気をつけなくても」のお気持ちも理解できます。 その点では今後、上手に鉄フライパンと使い分けていただくことで、必然とお手入れにも意識が向いて、 ナノセラファインの使い心地が長く維持できるのかもしれません。 今後ともナノセラファインをよろしくお願いいたします。

以下は、ナノセラファイン優の旧タイプにあたるフライパンのご意見となります。

haniwaさん(岩手県盛岡市)2014/11/1

極シリーズと迷ったあげく、極は保留し、まずは ペプルフライパン28cmを購入しました。電磁調理器(IH)にしてからしっくりくるフライパンがなく、 料理の腕が落ちたような気分で、今回の購入にあたり、IHならではの使い勝手と相性に悩みました。 こちらのサイトで鍋の素材ごとに使用時のコツがあること、適温を知ることができ、大変参考になりました。 素材ごとの特徴を知ると、使い分けも楽しめそうで、次は鉄の極をと狙っています。

ペプルは、70代の母も軽くて使いやすいと気に入っており、選んで満足しています。 これまで安価なフッ素加工のフライパンを1〜2年で買い替えてきました。多くの方が書かれている表面剥離もですが、持ち手を止めるビスのネジ穴が次第にゆるくなり効かなくなることも長く使えない原因のひとつでした。ペプルはビス部分の構造がしっかりしていて、長く使えそうに感じています。

スタッフより:
電磁調理器の場合は、道具というよりも道具の使い方がポイントです。 これをきっかけに、適温をはじめ美味しくなる使い方全般も整理することができたと思います。 フライパンは、もしかしたらネジを締めれば良い場合もあります。 適温を知り、適切に使い分けていただくと、しかも道具に愛着をもっていただければなおのこと、 長く使えることにつながると思います。

こーひー料理さん(福岡県福岡市)2013/10/12

度々こちらで購入させていただいております。 前回はナノセラファインペブル26cmを購入いたしました。 トマトソースやホワイトソース等の味の金っけ、色移り等が心配な料理にはセラミックパンを、 と普段使いの鉄パンと使い分けております。

スタッフより:
鉄製フライパンは、鉄分が溶出されるのは健康的でもありますが、 調理後そのまま保存する等をしたら金属臭があったり、色味がやや濁る等は生じます。 その点では、トマトソースやホワイソースには、セラミックのものは相応しいと思います。

とみいさん(京都府相楽郡)2013/9/14

ウルトラセラミック ぺブル炒め鍋 28cmを購入しました。 以前、極フライパン26pを購入したのですが、 深めの炒め鍋もほしいということで、セラミック初挑戦してみました。 やはり、鉄とは違う使用感。焼き色をしっかりつけたいよううな料理(餃子やソテー)は極で、 ちょっと多めの量のチャーハンや中華などフライパンを振りたいときはべブルで、などと使い分けています。 深めなので、料理がフライパンから飛び散りにくく、ガス回りもきれいでストレスいらずです。 長く使っていきたいので、火加減に気を付けて丁寧に扱いたいと思います。

スタッフより:
大きさの割りに軽いので、振るには良いのかもしれません。 また、フッ素樹脂に比べると、セラミックは、鉄に近い仕上がりで、焼き目などは 付きやすい方だと思います。鉄同様に火加減に注意いただけば、美味しくなるばかりか、 長く快適にご利用いただけるでしょう。

かいりんさん(大阪府摂津市)2013/8/17

ウルトラセラミックペブルフライパン28cmを購入、IHで使用して4ヶ月ほどになります。 こびりつかないのはもちろんのこと、以前に使用していたフッ素樹脂のフライパンに比べて 軽いので扱いやすいです。 家族4人分の調理ですので、一番大きな28cmサイズにしておいて正解。 結婚して10数年、これまで使用したフライパンの中で一番気に入っています。 母にもプレゼントしようかと考えております。 このようなコメントを送るのは初めてですが、実際に使用してよかったのでおすすめします!

スタッフより:
軽ければ、板厚が薄くなり温度むらが生じやすいですが、 アルミ鋳物ですから、板厚があるものの軽くなっています。 操作性と調理性の両面でバランスとのとれたフライパンと言えるでしょう。 この軽さだからこそ、28pというサイズの重さが気にならず、 このサイズでも使いこなせると言えるのかもしれません。 ペブルシリーズの28pは、その点でもおすすめできると思います。

ぺんたさん(大分県佐伯市) 2012/12/8

出産を控え、安心な調理器具を使いたいと思い、 フッ素加工のフライパンからセラミックフライパンに買い替えることにしました。 フライパン倶楽部さんの商品の中から シラルガンと悩んだのですが、 大きさと軽さの点からウルトラセラミックペプルのフライパンに決めました。我が家は夫婦二人ですが共働きのため作りおきも多いので28cmと 28cm用のガラス蓋、お弁当用に20cm、卵やきを揃えました。 まず軽さに驚きました。今まで使っていたフッ素加工フライパンは底がステンレスになっていたので重く、料理を盛り付けるのに両手でないとかたむけることができませんでした。 調理も盛り付けも洗い物も楽です。軽いフライパンがこんなに料理を楽にしてくれるとは驚きでした。 そして、なんといっても料理がおいしく仕上がる。 炒めた野菜がべちゃっとないのです。ハンバーグをつくりましたが、 フッ素加工に比べて中まで火が通るのが早い気がします。 外がよい色になった時には中まで火が通っているというのは嬉しいです。 しかも予熱をきちんとすれば、油は控えめでこげつきもない。 きんぴらは鉄のフライパンで作っていましたが、 油を少しひかえたいなあと思うときはペプルで作るようになりました。 お弁当の卵焼きは主人の担当だったのですが、初めてペプルを使った主人が 「このフライパンすごい」と。こげつかがず、はがれやすくふっくらとした卵焼きがつくれます。 本当によい商品に出会えました。ありがとうございます。

スタッフより:
こちらのペブルのように、アルミベースのやや厚手のフライパンは、比較的温度むらが少なく 熱をしっかり伝えるという機能性を持ち、しかも軽いというのが魅力でしょう。 空焼きに近い状態になる場合や、比較的強い火を使うような場合には、鉄のフライパンもお役立て下さい。 セラミックフライパンの火加減も掴めておられるようですが、 今後とも火加減を調整いただき、お手入れをきちんとしていただけば、 長く快適にご利用いただけると思います。時期もあると思いますが、出産を控えた時は、 シラルガンと言うよりも、今回の軽いフライパンの方が相応しかったようにも思います。

やまさん(京都府京都市) 2012/11/26

前回ナノセラファインのべブルフライパンを購入しました。 極 炒め鍋と極ザ・オムレツも持っていますが、ホットケーキを焼くときに、 油をたくさん使うのが嫌だったのと、夫や子供が簡単な料理をするときに、油返しをしなくて済むものが欲しくて、安価なテフロン加工とも迷ったのですが、 フライパン倶楽部さんのおススメを信じてべブルに決めました。 ホットケーキ作り、とても快適です。極めだとどうしても最初の一枚目がきれいにやけなかったのですが、(これは私の腕の問題と思いますが)これは最初からきれいな焼き色が均一につきます。 目玉焼きや、ウィンナーをちょっと炒める時なども、ささっとできてとても便利です。 先に鉄を使っていたからこそ、表面加工のありがたみが実感できますし、予熱や火加減に気を配れるようにもなっているので、今度こそ長持ちさせられる気がしています。 極と使い分けて、愛用していきたいです。

スタッフより:
鉄でのホットケーキは、油返し後に、キッチンペーパー 等で油をよく拭き取ると良いと思います。いろいろとお試し下さい。 鉄のフライパンで、予熱や火加減を習得できると、フッ素樹脂やセラミック加工の 適正な使い方も見えて来そうですね。 火加減に敏感な鉄のフライパンは、基本のフライパンと言えるかもしれません。 その点では、本来は鉄のフライパンから使っていただくと良いですね。 また、二つの違ったフライパンを比較できるので、 そのフライパンの特徴が浮かび上がるのかもしれません。 より客観視できると言うことでしょうか。使い分けは、賢い使い方だと思います。

naoさん(大阪府富田林市)2011/11/1

ウルトラセラミックペブルフライパン26cmを購入しました。 目的は「お好み焼き」のため。 鉄のフライパンも持っているのですが、2枚目を焼くためには 洗って、ふいて、火にかけて、油をまわしてと 手間と時間がかかってしまい、熱々の1枚目が冷めてしまう・・・ そんな現状を打開するべく、導入したのがペブルです!

結果は満足のゆくものでした。 ほとんど油なしで焼けるためとてもヘルシーですし、 さらっとひっくり返せるし1枚目を出してすぐ2枚目のタネを 流し込めるし本当に大満足! これからの寒い季節にお好み焼き登場回数が増えるのは間違いないです。 頼もしいフライパンを紹介してくださってありがとうございます!

スタッフより:
加工フライパンは、使い始めのコンディションは抜群ですね。 いかに、この状態を維持するかがポイントでもあります。 それは、火加減に気を付けて丁寧に扱っていただくことと、 日常のお手入れを適切にしていただくことだと思います。 お好み焼きのような焼き物は加工フライパンで、 火加減が強くなる事がある炒め物は鉄のフライパンでと使い分けていただくのも 長持ちの秘訣かもしれません。 二つのフライパンを並べて焼くスタイルであれば、熱々の2枚を同時にいただけますね。

以下は、従来品のジルコニアコートフライパンのご意見となります。

もみじさん(静岡県袋井市)2010/11/13

ナノセラファイン・ジルコニアコート20cm
夫と二歳の娘と3人分の調理をするので、小ぶりなサイズを購入しました。 玉子焼きやホットケーキががとてもふっくらとキレイに仕上り、娘が「美味しい、美味しい」と言って食べてくれるのでとても嬉しいです。 IHで使用していますが、2〜3の火力で十分調理できます。今までは調理後ほったらかしでしたが、このフライパンは大事に使わなくちゃと思うので、 使ったらすぐに洗って拭くようになりフライパンへの愛着が変わりました。 見た目も黒で落ち着いていてかっこいいです!

工房アイザワ 柄&足付きストレーナー20cm
今まではプラスチックの安いものを使っていましたが、そろそろしっかりしたものをと思い購入。 水の切れ方が違います!網目もしっかりしているので、かなり長く使えると思いました。 フライパン倶楽部さんで扱っている商品は、どれも長く使えるものなので大事にしていきたいです。  娘が大きくなったら、いい道具を引き継ぎたいと思います。

スタッフより:
予熱後は、基本的に弱い火力で良いでしょう。 観察していると、熱を十分に伝えているのが分かると思います。 また、少し時間をかけてでも、弱火で熱を入れて行った方が、焼き物には相応しいでしょう。 そして、きちんとお手入れすることは、次回に美味しく調理する上でも、長く使用する上でも重要です。 フライパンへの愛着とは、その意味でも大切ですね。 フライパンの場合は、油を使いますので、少し置いておくと油が固まってしまいます。 なるべく早い時期にお手入れいただくと、効率よく楽にお手入れもできるでしょう。

junさん(神奈川県川崎市) 2010/10/16

ナノセラファイン ジルコニアコート26cmを購入しました。 少しの油でもこびりつかず、醤油などの調味料もこげないので大変使いやすいです。 お皿に移す時もするっと移せます。 またお手入れもしやすく、すぐに洗えば簡単に汚れが落ちます。 フライパンの重さも軽すぎなくて扱いやすいです。とてもおすすめです!

スタッフより:
火加減を弱火でコントロールいただけているのだと思います。 また、弱火で十分に熱が入る優秀なフライパンとも言えるでしょう。 醤油は、最終的な仕上げに使っていただきます。火を消す直前に入れて香りを生かします。 この「軽すぎない重さ」というのは、安定感があって扱いやすさに結びついているのでしょう。 バランスのとれたフライパンです。

ここあさん(東京都港区)2010/9/4

前回ナノセラファイン ジルコニアコートUフライパン20cmを購入し、 これまで使っていたテフロン加工のフライパンとの違いに驚きました! ナノセラは素材への熱の入り方、焼き上がりが絶妙で、料理の腕が上がった?と錯覚するほど。 今回思いきって古くなっていた大きいサイズのフライパンも買いかえることにしました。 これまで作っていた定番料理のおいしさが増すと思うと楽しみです。

スタッフより:
「素材への熱の入り方」という着眼は、一般の方にはあまりないものです。 道具というよりも、すでにある程度の腕をお持ちなのだと想像します。 見るべき方には、このセラミックの魅力が良く分かるように思います。 その意味では、良い道具とは、その人の持ち味を引き出してくれるものと言えるでしょう。 錯覚ではなく、自信をもって良いと思います。 ならば、良い道具とは、その人に自信を与えてくれるものと言えるでしょう。

しえるんさん(広島県東広島市)2009/11/10

以前に注文した品々は、本当に大活躍しております。 ジルコニアのフライパンは テフロンよりも火の通りが早く、野菜がシャキシャキと美味しく仕上がり、家族にも好評です。 テフロンを半年でダメにしていた私ですが、今回は貴社のサイトなどをじっくり読み、 火加減を注意し、使用後はすぐに洗うなどして、赤ちゃんを扱うように大事にしています。 良い調理具に出会えて幸せです。

スタッフより:
道具への愛情は、道具もそれに応えてくれるように思います。 「赤ちゃんを扱うように」とは、想像を越えた表現に、何だか圧倒されました。 その心をありがとうございます。ただ、道具としては、ビシビシと働かせてあげて下さい。 道具は、あくまで目的ではなく、手段ですので、その目的である美味しいお料理を楽しまれて下さい。 けど、そのようなお気持ちが、美味しい料理を生むとも言えますね。

ゆっこさん(熊本県阿蘇市) 2009/10/17

ナノセラファイン ジルコニアコートフライパン26cm 洗い流すのも簡単ですごく使いやすいです。 今までも結構良いフライパンを買ってきましたが、こんなに満足したのは初めてです♪

まゆっぴさん(大阪府大阪市) 2009/6/6

ナノセラファイン・ジルコニアコートフライパン24cmと同じく炒め鍋28cmを買いました。

今まで使っていたテフロンなどのものより少し重めですが、取っ手がしっかりしており、握りやすい太さでした。 電磁調理器(IH)の場合、フラットな上に置くので、自分の腕などが軽く当っただけでもフライパンが回ったりしていましたが、その心配なく安定感があり良かったです。 このフライパンは野菜の炒め物が本当にシャキシャキと仕上がります。 水っぽくなるので苦手でしたが、この仕上がりであればお手軽料理好きの私にとっては得意料理になりそうです。 外側の色も大変きれいで気に入ってます。

スタッフより:
IHに置いた時の安定感は、結構大切な要素かもしれません。 今まで気がつかなかった視点でした。ありがとうございます。 樹脂加工は、炒め物が水分を含みがちになります。 しかし、ナノセラのセラミック加工は、鉄に近いシャキシャキ仕上がりになるのが魅力ですね。 外側のカラーも、やや個性的な落ち着いた色合いですが、見慣れれば良いなあと思います。 しかし、その部分はしだいに油焼けしてしまうのが残念です。

うめさん(神奈川県大和市)2009/4/4

娘の出産内祝品として、ナノセラファインジルコニアコートフライパン26cmをおばに送りました。 丁度、使っていたフライパンがダメになり始めていた所だったらしく、とても喜ばれました。

目玉焼きも焦げ付くことなく、オムライスはふっくらと出来上がるそうです。 重さが心配でしたが、持ち手がしっくりとくるので、表記の重さよりも実際は重量感がないそうです。 なにぶん自分で使用していないので、その良さを十分に伝えきれませんが、 とにかく、やはりそこいら辺のホームセンターやスーパーで売っているフライパンとは比べ物にならない良い品のようです。

スタッフより:
お料理上手のおばさまでしょうね。 見るべき方には、このフライパンの良さを認識いただけるのだと思います。 確かに重量表記とは違って、重いものや軽いものもありますので、 本来は手にとって頂くことも重要ですね。 構造上のことや、本体と取っ手のバランスなどがあると思います。 ふっくら感は、ナノセラの特長のように思います。 ダメにしている方も多いようですので、フライパンの贈物もありですね。

以下は、ジルコニアコートフライパンの従来品ナノセラファインCフライパンのご意見となります。

ゆずぽんさん(静岡県富士宮市) 2009/2/13

ナノセラファインCタイプフライパン28cmを3ヶ月前に購入して、とてもよかったので今回同じタイプの炒め鍋28cmを購入しました。 我が家は夫と2歳の息子の3人家族ですが、今度2人目の息子が産まれるので 今後の「大量調理生活」を考慮し大きな鍋を買う事にしたのですが、 届くと同じ28cmなので「ン〜〜失敗したかも・・・」と思いました。

でも使ってみるとやっぱり違う!いい!

2人分の炒め物でも大きすぎることなく上手に炒められます。やっぱり野菜炒めなどは最初カサがありますからとても使いやすいんです。 ちなみに我が家はIH。この点でも問題なく使えています。おすすめです。

スタッフより:
炒め物は、深みのある炒め鍋を使っていただくのが重宝です。 フライパンと炒め鍋を使い分けていただくと良いですが、 それが前提ですとフライパンのサイズは、24cmや26cmが良い場合もあると思います。 ただ、お手入れや扱いはともかく、大は小を兼ねますので、 大き目のフライパンなら、ゆとりをもって快適に調理できる面もございますね。

牧野さん(愛知県名古屋市)2008/7/22

3ヶ月前ある販売店でナノセラファインCタイプ20cmを購入し、 油があまり要らずしかも火のとおりがとても良くて焦げ付かず手入れも簡単で気に入り、 その販売店ではすでに品切れになっていた26cmをこちらの通販で買いました。 うちのガスレンジには魚焼きグリルがないので、 魚を焼くときはホイルに乗せオーヴントースターで焼いて妥協していました。 ナノセラファインCタイプ26cmで魚を焼くと、ふっくらと焦げ目もきれい、 しかも焦げ付かず上手に焼けるし、臭いも残らずとっても嬉しいです。

スタッフより:
ナノセラファインは遠赤外線の効果が高いので、 食材の芯に熱を通しやすくなっています。お餅や魚はじめ、厚味のあるお肉など 外側だけでなく内側に熱を届けたい食材には向いていますね。 しかも、ナノセラファインは臭いがつきにくく落しやすいです。 魚料理にはお役立ていただけそうです。

きりんさん(茨城県鹿嶋市)2008/6/28

先日は素敵なお鍋をありがとうございました。 IHに変わったことでナノセラファインCタイプ炒め鍋シラルガンのシングルセットを購入しました。 ナノセラ炒め鍋、最高です。 フッ素加工ではないのにサラサラしたまま使えてこびりつかないし、 大きさ重さがちょうどいい感じです。 家族4人分のチャーハンもこぼさずにいためることができました。 毎日大活躍です。

スタッフより:
大き目の炒め鍋と、小さめのシングルセットの 組み合わせも良いですね。どちらもIHには適したお鍋だと思います。 特に、IHでお勧めできる炒め鍋は限られてしまいますね。 お役立ていただき光栄です。

マヨマヨさん(埼玉県和光市)2008/1/15

ナノセラファインCタイプフライパン26cmの 使用1ヶ月感想は、お料理は、中火〜弱火でおいしくできました! すごく扱いやすいです!で20cmも買ってしまいました! 竹ヘラ竹ヘラも お茶碗もお気に入りです!!

スタッフより:
今回のご意見より、ナノセラファインとなります。 1ヵ月後のご感想をありがとうございます。また、お声をお聞かせ下さい。

かめこさん(和歌山県和歌山市) 2007/7/13

ナノセラCタイプフライパン24cmを購入しました。

今まで使用していたフッ素加工の20cmのものがダメになり、手軽にしかも長く使えるものが欲しくて電話で相談しました。ナノセラCタイプの特徴やお手入れ方法を詳しく教えていただき、「手軽さと同時に、とにかく長く使う事を優先させたいのならば リバーライトの鉄のフライパン“極”ですね。」と言われ、“極”の特徴も聞き、どちらにするか再検討しました。

結局、鉄のフライパンはイメージが以前に購入している チタンの炒め鍋26cmと似ているのと、ナノセラCタイプはじっくり温まる、というのが、フライパンで焼き魚調理を行うのに良さそうだと思い、ナノセラCタイプに決めました。

次に悩んだのがサイズです。今は夫婦二人ですが将来の事を考えると、24cmか26cmにしようと思いました。「お客様の声」を読んで、やはり同じように悩まれた方が24cmを勧められた、と書かれていたので24cmにしました。注文して翌日に届くまでは「やっぱり26cmにすれば良かったかなあ・・・」などと考えましたが、翌日24cmのフライパンを手にしてみて、そんな考えは吹き飛びました。内径のサイズで表示してくださっているせいでしょうか、自分でコンパスで円を描いて想像していた大きさよりは、ひとまわり大きい印象で、「底面が17cmでは餃子を焼くには小さかったかなあ」という心配は消えました。うちの小ぢんまりとしたガスコンロには大きすぎずちょうど良く、扱いやすいサイズで、重さも、以前の20cm550gのフライパンに慣れていた私でも負担に感じることはなく、美しく黒光りする厚底フライパンにぴったりの重厚感、という感じです。

使用してみて特に気に入っているのは焼き面に金具がなくフラットなので本当にきれいでお手入れがしやすい事です。このフライパンを見ているだけで「いいお買い物をしたなあ」とニコニコしてしまい、毎日のお料理がさらに楽しくなりました。ゆっくり温まってくれるので、忙しい方にはもしかしたら余熱時間が長く感じるかもしれませんが、手際が遅く、強火で手早く調理するのが苦手な私にはちょうどいいです。少しの油でお魚もハンバーグもふっくらジューシーに焼きあがります。今回改めてフライパンの構造や正しい使用方法を知ることができました。末永く愛用したいと思います。

スタッフより:
ナノセラのセラミックは、臭いや色もつきにくく、遠赤外線効果で食材の芯に熱を伝えますので、 お魚料理にはより適しています。焼き物には、ナノセラのように厚手タイプが良いですね。 厚手フライパンの弱火で、じっくり熱を伝えると、おいしく焼き上げれます。 また、厚手ではありますが、アルミ鋳物がベースですので重さをあまり感じないと思います。 Sタイプには内面の取っ手金具がありますが、Cタイプはないので、お手入れがよりしやすいかもしれませんね。 フライパンであれば、どれも同じと考えず、それぞれの特徴や扱い方をつかんでいただく事は大切です。 いよいよお料理をお楽しみ下さい。

mirusakuさん(横浜市) 2007/4/5

文化鍋20cm 柳宗理トング穴なし ナノセラCタイプ20cmを購入しました。 ナノセラCタイプは、作業にもたつきがちな私でもゆっくり落ち着いて料理ができます。仕上がりもとても良いです。これまで26cmのフライパンしか持っていなかったので、朝食やお弁当作りでの使い勝手の良さに感動しました。もっと早く買えば良かった!が一番の感想です。

スタッフより:
小さなフライパンはひとつあると便利ですね。 フライパンも使い分けをするともっとお料理が快適になって楽しくなりますね。

さんようちゅうさん(福島県いわき市) 2007/2/23

ナノセラCタイプたまご焼きと、 それに合わせてアイザワの調理べら斜め(中)返しべら(中)を購入しました。 たまご焼きは、値段もよかったので買う前に悩みましたが、 今は買ってよかったと素直に思える品です。 毎朝、旦那と子どものお弁当作りに活躍しています。 玉子焼きはふっくら上手に焼けますし、お肉や野菜なども焼いてみましたがパリッと美味しくできて楽しいです。 なによりも、焦げつかなくて洗いやすい点が好きです。 いため鍋もほしいなぁ〜という気持ちがふつふつと湧いてきてしまいました…。

アイザワの調理べら斜めと返しべらですが、一目で気に入りました。 見た目がとてもキレイで、飾っておきたいぐらい。 竹のつるんとした手触りも優しくて好きです。大切に長く使いたいです。

fogのキッチンクロスは 前回購入してとても気に入ったので、 今回はブルーチェックとレッドチェックを選びました。 S字フックに掛けてタオルがわりに手ふきにしています。 リネンテーブルクロスは新築祝にプレゼントしたのですが、とても喜ばれました!! いつか自分用にも購入したいです♪

スタッフより:
お弁当作りに励んでいただけて、大変光栄です。 お弁当作りも家族を守る大切なお仕事ですね。大変ではありますが、良いフライパンを使うと 軽快に楽しく調理できるのも事実ではないでしょうか。特に、洗いやすさは魅力ですね。 遠赤外線の効果も魅力です。これからも、ますますお役立て下さい。

pikoさん(兵庫県神戸市)2006/12/20

ナノセラフライパンCタイプ28cm、さっき届きました。 いつも早い配達、ありがとうございます。 早速、チャーハンを調理。「中火以下で、油も少量で」とあったので、 少々不安だったのですができました。 いつものような、油がジュワジュワ音を立てるような様子がなく、 大丈夫なのか〜??と思いましたが、パラリと仕上がるんですね。 これから、少しずつこのフライパンと馴染んでいこうと思います!

スタッフより:
熱の入りが良く、こびりつきにくいので、「中火以下、油少量」でも よろしいです。基本的には、その道具にあった、火加減、調理時間、油加減があると 思いますので経験的に馴染んでいただければと思います。 また、何かございましたらお気軽にご連絡下さいませ。

のりさん(神奈川県横浜市)2006/12/16

ナノセラCタイプの20cmと28cmを購入しました。 1年ほど前からなんどもHPを見てじっくり考えやっと購入を決意しました。 宅配が届いて箱を持った感触があぁ軽い。でした。 ガスをお使いになっている方にはやや重いなどのコメントがあったのですが、 我が家ではIHと言う事もあって、重さは全く問題なし。 むしろイメージより軽かったです。

さっそくオムライスをつくりましたが、つるっつるで卵をご飯の上にのせるときに つるっと滑って皿から飛び出してしまうほどでした。

つかってみると、説明書ではわからない小さな疑問が何点かあったのですが、 フリーダイヤルで夜7時まで電話対応してくれるではないですか! フライパン一つでこんなに親切に対応してくれることにとても感動しました。 フライパン倶楽部さんは安心して購入できます。是非またお世話になりたいと思います。

スタッフより:
軽さをご評価いただきありがとうございます。 IH仕様のものでは、軽い方なのかもしれませんね。 20cmと28cmの組み合わせも良いですね。 やはり、お電話をいただける方は、しっかりと説明書も読まれ、 使いこなそうとの熱意を感じます。そのようなお客様こそ、道具をしっかりと 使いこなしていただけると思います。 こちらの説明書は単なる飾りではなく、使いこなしていただく情報が詰まっていますので、 ご購入の方は、ご面倒でも一読をお願いいたしています。 どうぞ、末永くご愛用下さいませ。

りなママさん(静岡県静岡市) 2006/12/15

ナノセラCタイプいため鍋28cmを購入しました。 リバーライトの鉄フライパンとどちらにするかかなり迷ったのですが、 気軽に使いたいという気持ちが勝ってこちらに決めました。

料理は毎日のことですから、毎回毎回全力投球はできませんよね・・・。 たまには手抜きで焼きそばだけにするとかそういったお疲れモードの時に使うには 買って大正解でした。

強火にしないということだけ気をつければ何のコツもいらなくて、 深さがあるので飛び散りを気にすることないし、こびりつきを気にすることもなく、 もちろん遠赤外線効果で料理の仕上がりも上々でした! 当然お片づけも楽々で、大げさなのですが こういう道具ってやっぱり一家に一つはいるよなあ、と思います。

スタッフより:
ナノセラの魅力はお手入れが楽な点もありますね。 気軽に使用したい方には、ナノセラの方が良いのかもしれません。 どうぞ、今後とも末永くご愛用下さいませ。

れいらんさん(長崎県大村市) 2006/10/30

いつもお世話になっております。 ナノセラCタイプのいため鍋をちょっと前に購入しました。 大活躍です!もともとリバーライトの鉄のフライパンに興味があったのですが、 鉄はIHには適さないとのこと、しかしながらIH用に空焚き済みを売ってるサイトもあったので、 購入前にフライパン倶楽部さんに問い合わせてみました。。正解でした! とても親切に教えて頂いて、納得の上でナノセラのいため鍋の購入を決めました。 大きいわりには、そんなに重くもなくて使いやすいです♪ ずっと大事にしていきたいと思います。

フライパンの他にも、 麻のふきんアイザワの小物タオルステンレスハンガーなど、 フライパン倶楽部さんには本当にお世話になっています。 少々お値段がはっても、気に入ったもの、いいものを買うと大事にするし、 自分の一番のメインの仕事である家事が楽しくなります♪ これからもたくさんいいものをご紹介下さい♪ 今後ともよろしくお願いいたします!

スタッフより:
「いいものを買うと大事にする」とのお言葉をありがとうございます。 「いいもの」を扱うにふさわしいお店となれるように今後も努めて参ります。 家事は、いのちを支え、いのちを育む最高のお仕事!! そして、楽しくお仕事ができるのが一番ですね。家事を楽しんでいただきつつ、末永くご愛用下さいませ。

おーちゃん(愛知県春日井市)2006/9/26

ナノセラCタイプフライパンオクソのシリコンベラ中を購入致しました。 いつもながら丁寧な梱包を開いて、5歳の娘は「真っ黒でかっこいいフライパンだねぇ〜」それにラズべりーカラのシリコンベラとの相性もばっちりです。

実はお料理をするときはコトコトじっくり煮物もいいですが、 ガスの強火で鉄のフライパンでガーッツとするのもたまらなく好きでした。 ところが1年前にIHにしてからというものの基本は中火! フライパンだって振れない!そんなIHにこのフライパンはぴったりだと思います。 とてもIHらしい使い方ができます。

IHをつかいこなすためのコツとナノセラフライパンを使いこなすための コツに似たところがあるので、IHユーザーとしてはこのフライパンは とても使いやすく感じます。

IHはガス火よりもハイパワーなのでお湯を早く沸かしたいなどという 時以外の通常の調理ではほとんど中火以下で調理可能です。 ナノセラフライパンでも同じです。強火にするとかえってフライパンを 傷めてしまいます。

それからこのフライパンの重さは熱源がフラットなIHにとっては全く 気になりません。フライパンをふらなくても全面に同じ温度で熱が 伝わりますし、熱源でフライパンを動かしてもガス火の五徳のように ひっかからないので鍋底を傷める心配がないのです。

何でもそうですが、道具が違えば使い方も違ってきます。 鉄のフライパンともテフロン加工のフライパンとも素材が違うので ちょっとしたコツが必要ですが、コツさえふまえればとても満足のいく お料理ができるフライパンだと思いますよ。 デザインも気に入っているので使っていてしあわせな気持ちにまります。 見た目からはいるのも大事ですよね!

オクソのヘラは小さいサイズをもっていて使い勝手がよかったので、 今回はフライパンでの炒めもの用に購入です。 これ一本で使うには私には少し重いです。 使いなれたアイザワの竹べら(こちらもフライパン倶楽部さん)のほうがやっぱりいいです。 チャーハンなどのときに両手で返すときに竹べらとの二刀流がいいですね。 ・・・料理研究家の脇先生の本ヨリ。使い勝手は正直あまり気に入ってないのですが、 セラミックへの当たり具合がとても感じがいいのとやはりデザインでよくつかっています(笑)

スタッフより:
IHでのご評価をありがとうございます。熱伝導が良いこともあり、中火以下でも 全体にむらなく熱を伝えますね。また底面がフラットですのでIH機器上でも安定感があります。 火加減や温度のこともご配慮いただいていますので、 使いこなしていただいている様子がわかります。 また、ナノセラはもろい性質がありますので、オクソのヘラ等とは相性が良いです。 それぞれの熱源や道具の特徴を把握して使用することは、末永くおいしく調理する上で重要ですね。 また、デザイン外観をご評価いただきありがとうございます。

すみさん(愛知県名古屋市)2006/8/31

先日、ナノセラCタイプフライパン26cm柳宗理片手鍋18cm(つや消し)を購入しました。 今まで使っていたテフロンのフライパンがダメになり、困っていたところでしたので、 注文してすぐの素早い対応、本当に感謝しております。 購入前、フライパンの重さが気になっていましたが、 今までのものが28cmと大きかった為か、毎日使っていますが特に気にはなりませんでした。 持ち手も含めたフライパンの形も素敵で、火加減には注意しながら、 ずっと愛用していきたいと思っています。

片手鍋は一言、とても便利です。大きさも大人二人と幼児一人の家族の、 毎日の茹でる、煮る、炒めるがとてもスムーズにこなせます。 ただ、お味噌汁にはちょっと大きいので、次回ミルクパン16cmの購入も検討しています。 今回、このサイト情報のみでの購入でしたが、詳しい情報を得ながら、 楽しくお買い物が出来たことを感謝しております。ありがとうございました。

スタッフより:
じっくり御検討いただいたお買物で、大変光栄です。 当社も、お客様に一番相応しい道具がご提供できるように今後も努めて参ります。 ナノセラの熱伝導は良くなりますので、火加減上手になって下さい。 火加減を考慮する習慣がつきますと、おいしさも向上いたします。 基本的には、『弱火上手は、お料理上手』と言えるかもしれませんね。 柳宗理のお鍋の中では、ミルクパンが一番人気です。 また、必要にあわせてお役立て下さいませ。

さちさん(神奈川県逗子市)2006/8/28

昨日夕方頼んだナノセラCタイプ24cmオリーブの木ターナーが今朝届きました。 いつも直ぐ届き感謝しております。

テフロンのフライパンを便利に使っていましたが、どんなに気を使って料理をしても やはり1年半位でダメになってしまう・・・。 いくらテフロンが消耗する物でも、毎日使う道具です愛着もある、慣れもあります。 今回買換の時は多少高くても長く使えるフライパンを買おうと決めていました。 テフロンに比べると多少重くなりましたが、その分安定しています。 底が厚いので均等に加熱できムラが無いようです。 何よりも中火で良いので、この時期に台所に立つ者としては嬉しい。

ターナーも微妙なカーブがひっくり返すのに丁度良かったです。 まだ煮込み料理には使っていないので定かではありませんが、 密度がある木の様なので、食物のにおいや色が移る事が無いような気がします。 今日から我が家の道具の一員として大切に使っていこうと思います。

スタッフより:
いつもご利用ありがとうございます。 ナノセラは厚味で熱を均等にするのと、表面のセラミックの熱伝導が良いので 綺麗に仕上がりますね。テフロンの表面は非常に熱伝導が悪くなります。 そのためついつい強火になりがちな点と、しかも熱に弱いので 消耗を早めてしまうことがあると思います。 ただ、セラミックは熱には強いのですが、もろい点がありますので、 こちらの木のターナーとあわせて使用いただくと、 より末永くお役立ていただけると思います。セットでご愛用下さいませ。

ひまわりさん(千葉県松戸市)2006/6/23

こんにちは。弘法筆を選ばず、と言いますが、 料理に関しては道具が大きな役割を果たすと考えています。 実際、銅の玉子焼き器を使って焼く玉子焼きは美味しいですし、 圧力鍋でのゴボウは筋を感じないために歳をとった両親にも喜んでもらえます。

そんな道具にこだわる私の一番の悩みはフライパンです。 鉄や銅なら一生物ですが、鉄や銅にも長所と短所があり、料理によっては使いこなせないのは 多くの主婦が経験していることです。 万能なのがテフロンですが、テフロンは思いの外、 寿命が短くて、どんなに評判の良いものを購入しても寿命を引き伸ばすには限界があります。

今回購入したナノセラCタイプフライパン26cmも寿命はあると思います。 ただ毎日使っていて感じるのは、このくらいの重さは料理を完成させる上で必要ですし、 かなりの料理が中火で使いこなせるところに魅力を感じています。 天ぷらもできました。少しでも長らく使えるように大事に使っていきます。 期待していた以上の製品でしたので、毎日の料理作りに楽しみを感じます。有難う存じました。

スタッフより:
お料理では、道具のウェートが大きいですね。 武士が刀を選ぶように、お料理上手は道具を選ぶと思います。 銅や鉄は熱伝導面では、優秀ですよね。 ただ、先入観も強いと思いますので、販売側がしっかりと 使い方やお手入れをご説明していく商品とも言えるかもしれません。 道具にこだわりのあるお客様にご評価いただき大変光栄です。 また、ナノセラはお手入れ等ではより扱いやすい面もありますが、 遠赤外線効果もあるので、焼き上がりも評価が高いです。 道具ひとつでお料理が楽しくなる要素もございますね。 ますますお料理をお楽しみ下さいませ。

はまおさん(京都府京都市)2006/6/19

こんにちは、先週、お掃除してくれるエアコンに買い替えました。 省エネかつ掃除もいらないなんて、と感動です。 ふと気持ちよくキッチンにたつと、月兎印ホーローポットがあったり、なかなか快適なキッチンライフだなぁと思えました。

でも、、、フライパンだけはどうも裏切り続けられていて、フッ素樹脂加工のものは1つは置いておきたいけど、劣化が早いものもあったり、最近はティファールのもので2年間使用できましたが、もうダメになったので、デパートであれこれ吟味してました。 店員さんに「フッ素樹脂加工は値のはるものを買わはったとしても劣化しますよ」とあっさり言われ、 思い返せば、クリステルのフライパンも最初はよかったけど結局劣化したし、、、(見た目はとってもいいけど) 強火にしないというのは忠実に守っていたつもりなんですけどね。

ナノセラCタイプフライパン26cm、 以前から気になっていましたが、重そうだからどうしようかなとかなり悩んでました。 デパートには置いてなかったので手にとってみれなかったし。 まぁ買ってみてあまりに重かったら夫専用フライパンにしよう!と思い購入しました。 結果、、、皆さんは重くないんでしょうか?私にはやや重いです。 でも慣れることができそうな重さです。頑張ります。軽い筋トレ!

いつも頼んでいる近所のお肉屋さんにステーキ用モモ肉を早速、配達してもらいました。すぐに試さないと気がすまないのです。 かなりジューシーに焼けました!大成功でした! 朝は、オムレツもとてもうまくふっくら焼けました。 先ほど、やや重いと書きましたが、ステーキ、オムレツの場合はほとんど関係ないので何も不満はありません。 Sタイプのたまご焼きは以前購入したのですが、 内側に取っ手と本体の止め具がほんの少し出ていて、それが改善されればいいなぁと思います。

スタッフより:
綺麗で快適なキッチンは、お料理の意欲を高めてくれますね。 樹脂加工は熱伝導が悪いので、ついつい強火で使用してしまい、しかも熱には弱い。 悪循環に陥りやすいですね。その点、ナノセラは熱で消耗することはなく、熱伝導が良いので 弱火でも十分仕上がりも良くなります。ただ、もろい点がありますので、扱いにはご注意下さい。 よく市販されています樹脂加工のアルミベースのフライパンからしますと、 ナノセラは相対的にはやや重くなりますね。 ただ、フライパン本体にやや厚味があると、熱回りを均等にし、焼き上がりは良くなると思います。 その意味では、バランスが取れているのかもしれません。 また、ご指摘のSタイプの止め具ですが、ご意見ありがとうございます。

くうちゃん(大阪府大阪市)2006/6/16

先日ナノセラCタイプフライパン24cmを購入させて頂きました。 素早い対応ありがとうございました。 今回はテフロンがはげてしまったフライパンの代わりに、 新しく購入したくて何かいいものがないかとインターネットで探していました。 そこでフライパン倶楽部さんを見つけて、お客様の評判を毎日読んでは悩み、 メールでも質問して、やっと今回購入させてもらいました。

悩んだのは、どのフライパンにするかという初歩的なことと、サイズでした。 今はガスコンロですが将来IHにしたいこともあったし、卓上がIHを使っていることから、 IHもガスも大丈夫なナノセラCタイプに決定!! サイズは、大人2人と赤ちゃん1人なので、24cmを勧められました。 実際手に取ってみている訳ではないので小さすぎないか、届くまでかなり不安でしたが、 ぜんぜん問題なく丁度いいサイズでとてもうれしかったです。 さすがプロ!!質問のメールしてよかったです。

実際使ってみて、私は卵料理が大の苦手で、ぜんぜんうまくできなかったのですが、 先日オムライスを作ってみました。洗うのが面倒なので、野菜・ごはんを炒めた後の フライパンに少量の油をひいて卵を焼いたのですが、すごい!! ぜんぜんくっついたりこびりついたりしなくて、卵がつるつるすべるくらいでした。 自分で言うのもなんですが、結構な出来栄え☆(自己満足です) 炒め物も具がすべりすぎて、飛んでいきそうになるくらいです。 後片付けも、さぁっと洗うだけで汚れも落ちるし、すごく簡単。 今度は炒め鍋と卵焼き器も欲しいです。そして卵料理にチャレンジしたいです。

フライパン倶楽部さんのおかげで、良い商品に出会えてうれしかったし、 卵料理も克服できそうです。ありがとうございます。 これからも、良い商品をおしえてくださいね。 ちなみに、人気ベスト★20毎月更新楽しみです。

スタッフより:
炒め上がりもよく、こびり付かずお手入れも楽なフライパンですね。 サイズは本当に悩むところですが、今お使いのものを基準に、 ご自分にあったものを選んでいただくのが原則だと思います。 調理上は、大は小を兼ね、ゆとりをもって大きめで。 扱い上は、場所もとらず、軽くて扱いやすい小さめで。 このバランスが大切だと思います。 また、お声を励みにますます良い情報がお届けできるように努めて参ります。

さちさん(神奈川県厚木市)2006/5/15

2006年5月 コメント大賞授賞

鉄のフライパンも持っていますが、忙しい時や鉄のフライパンを使うまでの事でない時の為に、 テフロン加工のフライパンを使っていました。

でも、結婚して10年以上が過ぎて今までに何回テフロンのフライパンを買い換えたかなぁと考えたら、 「もっと耐久性が良くて、手入れの楽なフライパンってないかな?」と思いました。 フライパン倶楽部さんには今までもいろいろな道具を購入させて頂いているので、さっそくHPをのぞいて見て 「ナノセラCタイプフライパン」が良さそうかな?と思い、26cmとお弁当用に20cmを購入しました。

我が家ではおやつによくお餅を焼くのですが、今までのテフロン加工のフライパンだと時間はかかるし、 焼き上がりもいまいちでしたが、「ナノセラCタイプフライパン」で焼くと、 弱火でも今までより早く焼けるし、何より焼きあがりにビックリ!まるで炭火で焼いたように香ばしいんです。 これには私も子供たちも感激で「美味しいね〜」と大満足でした。

お弁当にピーマンともやしの炒め物を作った時も、 野菜はシャキシャキしているしピーマンの色が鮮やかで、これまたビックリでした。

作っている会社がリバーライト社と書いてあり、 我が家はリバーライトのてんぷらセットを愛用しているので、 なるほどさすがだな〜と納得。説明書にも温度設定の注意や手入れの方法がきちんと書かれて、安心して使えるのも何よりです。

フライパンは鉄じゃなきゃ!と思っていられる方にもぜひおすすめしたいフライパンです。

スタッフより:
テフロン等の樹脂加工とは違う点をご指摘いただきありがとうございます。 メーカーのリバーライトさんも樹脂加工とは違うことを強調されています。 樹脂は熱伝導が悪く、ナノセラのセラミックは熱伝導が抜群です。しかも、遠赤外線の効果もありますので 炭火焼と同じ状況とも言えると思います。的確な表現をありがとうございます。 焼き目も綺麗で、炒め上がりも良好。まさに鉄に近い仕上がりですね。 しかも、こびり付きにくく、お手入れも楽です。 ただ、熱伝導が良いので、過度に温めると焦げ付きの原因となります。 その点、温度設定の注意も取扱説明書にフォローがありますよね。やはり、温度は命です。 意外にこの点が軽視されがちです。道具以上に大切な要素だとも思います。 また、セラミックは樹脂とは違い、熱には強く、強火等で寿命が短くなることはございません。 ただ、ガラスと同じで、もろい性質がありますので、金属へらや金属たわしは厳禁です。 この点も取扱説明書にフォローがございます。 どうぞ、末永くご愛用下さいませ。

かおりんさん(東京都目黒区)2006/4/15

ずっとサブのフライパンを探していました。 子供のお弁当作りで、朝に手軽に使えるのがいいなあと思い、 柳宗理のフライパンと、こちらのナノセラCフライパンに絞り悩むこと1ヶ月。

でも、朝の忙しい時間に洗い物や手入れの簡単さを考えて思い切って ナノセラCフライパンを購入しました。 あけてすぐに、もやしとベーコンの炒め物を作りました。 もやしもシャキッ!(今までのテフロンでは水っぽくなっていたのに!) 歯触りもよく、きちんともやしの美味しさが出ていました。

「やっぱり料理は道具だ…。」とつくづく思いしらされました。 よく見たら、リバーライト社のものだったのでまた納得。 もちろんリバーライトの鉄のオムレツパンも持っていて、ご愛用です。 ただ、朝やちょこっとサブで使いたい時に鉄だと手入れがちょっと面倒なので このナノセラCフライパンはとてもグーです。 気の重かった朝のお弁当作りがとても楽になりました。

スタッフより:
鉄フライパンの仕上がりの良さを知っている方には、ナノセラの魅力が よく分かりますよね。リバーライトさんもノンスティック(こびりつきにくいもの)で、 より鉄に近い確かな仕上がりを目指して開発してきたと思います。 ノンスティックの代表であり、ほぼ市場を独占してますテフロン等の樹脂加工は、 シャキッと仕上がりにくいです。今後もオムレツパンと併用して、おいしいお料理を お楽しみ下さいませ。