料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
YouTube Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0532-55-8278 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 Instagram YouTube カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
調理家電
卓上用品
食器
木製品
保存容器・弁当箱
布製品
掃除道具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示
TAKATSU furaipan.com

極JAPANフライパンのご意見

三太郎の姉さん(三重県度会郡)2017/8/7

極 厚板フライパンは餃子やステーキを焼くとき 上手に焼けます。焼き色がきれいです。 中村銅器 銅たまご焼き器は 毎朝使ってもう何年たつかな。焦げ付いたことはなく、ふんわりおいしく焼けます。 ほかにもいろいろお世話になってます。使用感、使用方法、お手入れの仕方など詳しく書いてあるのでうれしいです。

スタッフより:
しっかりとページを読み込んでいただき、ありがとうございます。 正しい使用、正しいお手入れをしていただいているので、美味しく調理ができるのだと思います。 引き続き、お料理をお楽しみ下さいませ。

ゲットさん(埼玉県さいたま市)2017/8/7

リバーライトの極シリーズは 素晴らしいと思います。東洋人は鉄分不足になりがちです。なぜなら肉の消費量が少ないからです。 西洋人は牛・豚・鶏といった鉄分の含有量が多い食事ですのでステンレス製品でいいのですが、 東洋人がそれを真似すると鉄分不足になって健康障害に。 冷え症などは東洋人特有のもので西洋人にはありませんが、これはほとんどが鉄分不足によるものと言われています。

女性は野菜類をよくとりますが野菜類の鉄分は非ヘム鉄なので肉類のようには吸収率がよくありません。 最近の日本人のキッチンはテフロン加工やステンレス製品が多くなったため 益々このような健康障害が発症しやすいのではないでしょうか。

ですから料理器具を出来るだけ鉄製にしていきたいと思っていますが、 今のところ鍋類で圧力鍋だけが鉄製のものがありません。 圧力鍋は非常に短時間に料理ができるためエネルギー効率がよいのですが、 ステンレス製が多いため健康にはいいとは言い切れません。 健康だけじゃなくエコもこれからの時代は重要なキーワードです。

そこで御社の中でも、フライパン料理、炒め、天ぷら、蒸しといった何でも多様性があり、 非常に使いやすく万能な「リバーライト 極 炒め鍋」「極IHアジア鍋」を 圧力鍋にできないものでしょうか? 少子化、晩婚で独身率が高くなっています。独身向けの住まいはキッチンが狭いため、 大家族のように料理器具をすべてをそろえて献立を練ることは難しい。 多少無理があるにせよ、鍋はこれ一つですべてが賄えるというセールスポイントの商品は今のところどこにもありません。

スタッフより:
調理道具と鉄分に関するご見解とご意見をありがとうございます。 鉄製の調理道具から摂取できる鉄分は微量です。 それは、アルミをはじめその他の素材の調理道具にも通じます。 また、より多くの鉄分を摂取するためには、食材をそのまま保存しておいたり、 酸味を多く含んだ食材や調味料を使うことでもありますが、 このような使い方は道具を腐食させたり、道具を変色させてしまいます。 錆びる心配の少ない極シリーズではありますから、煮たり茹でたりの万能的な使い方はできますが、 油の馴染みをとってしまう点があります。次回油を使う焼いたり炒めたりの調理には、念入りに 油返しをしていただくと良いでしょう。道具を減らすことは、道具の特性を把握して、 正しく使いこなす視点も重要だと思います。 加えて、早く調理できることと美味しく調理できることは別となります。 ご指摘のように、極 炒め鍋等は、より万能的な使い方ができることを もっとアピールしてもよいかもしれませんね。メーカーのリバーライトでは、こちらのお鍋を、 以前オールマイティという意味合いでマイティパンと命名していた時もございました。

チョッパーさん(愛媛県新居浜市)2017/7/25

今回、引っ越しするにあたって、ガスからIHになり、お鍋やフライパンを買い換えることにしました。 色々な店を見たり、ネットで調べたりとしているうちに、フライパン倶楽部さんと出会いました。 お鍋はジオクラフトの片手鍋18pを購入し、 フライパンは、極JAPANフライパンの20p、26p炒め鍋28pにしました。 鉄のフライパンは初めて使用するので、大丈夫かなぁと使用するまでドキドキしましたが、 料理をする前に油を入れしっかりフライパンを温めてあげることで焦げ付いたりすることなく料理が できて満足しています。ジオクラフトのお鍋はまだ使用していませんが、ステンレスのお鍋のかっこよさに惚れ惚れしています。使うのがとっても楽しみです。それぞれのフライパンやお鍋をながく使えるように頑張ります。

スタッフより:
しっかりと調べて、適切にお使いいただいていることが分かります。 その姿勢こそ、商品を長く使うことにつながると思います。 今後ともお役立ていただき、何か不明点等ございましたらお気軽にご相談下さいませ。

さやさん(神奈川県相模原市)2017/7/25

以前購入させていただいた極フライパンオブジェ両手鍋を大事に使っています。 夫が、健康管理のため油が少量でも良いテフロンのフライパンが欲しいと言い出し、 今回、フライパン倶楽部さんの 「フッ素樹脂か、セラミックか」を読み、 検討した結果ナノセラファイン優フライパンに決めました。 私自身は、極フライパンを使った料理の仕上がりに大変満足しているのですが、 唯一 餃子だけがはりついてしまいうまく焼けないことがあります。 料理によって使い分けてもよいのかなと思っています。 フライパン倶楽部さんの扱う商品は、信頼できるので、いつも安心して購入できます。

スタッフより:
しっかりと吟味いただき、ありがとうございます。 鉄製フライパンは、油と一体となって焼けるので、餃子の焼き上がった状態は、鉄板にくっついています。 そこで、取り出しの時にやや物理的な力が必要ですね。取り出す時に、皮を破らないようにするには、蒸した後の 柔らかい皮を弱火で焼き固めることです。蒸した後に、ごま油を廻しかけて、3分程度は弱火で焼き固めてみて下さい。 弱火であれば、多少時間がかかっても、黒焦げになることはありません。 職人は鉄板で餃子を焼き、いわゆる専用の餃子鍋も鉄製のものです。 ただ、ご指摘のように、セラミックやフッ素樹脂であれば、手軽に簡単に取り出すことができると言えるかもしれません。 その点、用途によって使い分けていただくのも相応しいと思います。

ナチュラルローズさん(愛知県蒲郡市)2017/7/25

前回、自分用と母用に極シリーズの和フライパン&タワシを購入し、 和の太いハンドルが手に握りしめた時、とてもしっくりきまして使い勝手が良く、毎日愛用しております。

スタッフより:
このちらのハンドルは、定評がございます。親子でご愛用いただき御礼申し上げます。 今後ともお役立て下さい。

R.Kさん(香川県観音寺市)2017/6/29

以前極JAPAN炒め鍋24cmを注文しました。 (転送サービスを使って海外発送しました) 鉄鍋を使うのは初めてで正直上手く使えるか不安だったのですが、慣れると手入れも難しくなくこびりつきもせず非常に重宝しております。炒め鍋で作った炒め物がこれほど美味しいとは思いませんでした。 マレーシアの野菜は日本に比べてあくの強いものが多く、中々野菜を食べてくれなかった子供もこの炒め鍋で作った野菜炒めは食べてくれます。鍋一つでここまで変わるって凄いですね(*´ω`*) 今回は一時帰国中に使う炒め鍋を注文させていただきます。

スタッフより:
お鍋と言うよりも、お子さんへの愛情を伴った調理の賜物だと思います。 海外までお持ちいただいたご苦労に、その愛情が伺えます。 それにお鍋が応えてくれたことに、ほっといたしました。 日本だけではなく、海外でも、こちらのお鍋が活躍することを伺い嬉しく思いました。 ますま野菜料理をお楽しみ下さい。

つっちーさん(北海道苫小牧市)2017/6/12

5年ほど前に極 厚板フライパン24cmを購入しました。 ものぐさでたいして手入れはしていないのですが、錆びることなく、未だに綺麗な状態で使用しております。 今回、半年前に購入したと言っているセラミック加工のフライパンが焦げ付いてどうしようもないという知人に、 鉄のフライパンの良さを知ってもらおうと購入しました。 今回もリバーライトの極JAPANフライパンに期待しています!!

スタッフより:
鉄フライパンが広がっていくことは嬉しいことです。 是非、使い込んでいただきたいですね。 予熱や使い方およびお手入れなどは、当社もサポートさせていただきます。 また、折にかなって、扱いのコツを伝授いただければ幸いです。 少なくとも、取扱説明書を熟読いただくと、より良いかもしれませんね。

くるみさん(兵庫県加古川市)2017/5/22

極フライパンを貴社で購入してから5年以上たち、ハンドル部分の塗装が剥がれ、フライパンの表面も若干焦げの部分ができ、再度 YAWARAGIに買い替えようかと悩んでいました。メールで何度も問い合わせをし御迷惑をおかけしたのですが、リバーライトさんへお電話し、再生方法を確認し実行したところ購入時の新品の状態になりました。使用している熱源がIHだったので 焦げ付きを炭化させるのにどうすれば良いのか悩んでいたところ、卓上のガスコンロの火力で可能だとアドバイスを頂きました。鉄の良さを改めて感じたと同時にメーカーの商品に対する自信と誇りを感じる事ができました。もう一度フライパンを育てようと傷んだハンドルのみ交換する事にしました。

スタッフより:
フライパン復活いたしましたね。ますますフライパンへの愛着も増して行くと思います。これぞリバーライトの対応でしたね。そんなメーカーの対応は、ユーザーにも伝わります。 引き続き、末永くご愛用下さいませ。

Tommyさん(東京都豊島区)2017/5/22

以前極フライパンを 購入させていただきました。油返しは必要ないかと思っていましたが、 焦がさずに仕上げるためにはやはり必要、、 今回はミルクポットを 購入させていただきます。

以前別の鉄フライパンを錆びさせてしまったこともあり、極フライパンを使うのも正直不安がありましたが、 お手入れも簡単で毎日活躍してもらっています。このフライパンで焼いたハンバーグや餃子は家族にも大好評です。

同時に購入したクックパルのメジャースプーン、メジャーカップも非常に使い勝手がよく、大変重宝しております。とくに、メジャースプーンは柄についている角度が絶妙で、もうこのメジャースプーン以外は使えないと思ってしまうほどです。メジャーカップも、計量だけでなく、ちょっとしたボール代わりにも使え、大変便利です。

フライパン倶楽部さんの商品はとても丁寧な紹介文が添えられているため、安心してお買い物ができます。今回も届くのが待ち遠しいです。

スタッフより:
どうして、油返しが必要なのか。その理由を理解していただいたからこそ、相応しい道具の選択ができたのだと思います。その結果、ますますお料理も美味しくなりますね。 また、お声をお待ちしています。

J子さん(静岡県浜松市)2017/4/3

こちらで購入させていただいた極 炒め鍋28cm極 厚板フライパン28cmを普段より利用しています。 最初は鉄フライパンに不安がありましたが、説明書通りに使用を繰り返しているうちに、コツがつかめてきました。 今回は炒め鍋22cmを注文させていただきました。 ちょっとした炒め物や、揚げ物に使用したいなと思っています。 鉄のフライパンだから難しい、という気持ちよりも、鉄のフライパンだから美味しいものが出来る!という気持ちに変化しました。 なによりテフロン加工のフライパンを加工がはがれてしまわないか不安がる必要がなくなりました。 今後も一生の調理道具として極と付き合っていきたいと考えております。

スタッフより:
「説明書通りに使用を繰り返しているうちに、コツがつかめてきました。」 使いこなすためのゴールデンルールかもしれません。 そのような取り組みが、お料理の本質を悟らせてくれるのだと思います。 いつ駄目になるかを心配することは、意外とストレスになるものかもしれません。 その点での安心感が美味しさにもつながっているように思います。 末永くご愛用下さいませ。

クッキングママさん(大阪府豊中市)2017/4/3

2012年11月に極 鉄フライパン極 鉄たまご焼きを購入しました。 以前は、テフロンを使っていたので、油が馴染むのに少し時間が掛かりました。 今では両方共、使い勝手は良いし、お料理の出来映えも良いし、安心して使えるのが何よりです。 献立によっては フライパンが一つでは足りないこともあり、今回は 極 厚板フライパンを購入。 また、お料理の幅が広がりそうですね。楽しみです。

スタッフより:
買い換える必要がなく、いつも同じ出来栄えであれば 安心感につながりますね。その安心感がお料理の幅を広げてくれるのかもしれません。 それが、鉄フライパンの魅力の一つなのでしょう。 ご自分に必要なフライパンがご自分で分かってくると、お料理はますます楽しくなります。 今後ともお料理をお楽しみ下さい。

やまちゃん(愛知県知立市)2017/1/22

リバーライトの鉄のフライパン。 お料理下手な私は、上手く使いこなせるのか不安でしたが、逆にとても助けになっております。 そして、何故かとても丁寧な心持ちで、フライパンとつきあうようになっています。 道具に心を感じています。今回は、 天ぷら鍋に期待しています!

スタッフより:
不安があったからこそ、しっかりページや取扱説明書等を読み込んでいただいて、 心が整えられたのかもしれませんね。丁寧な心持ちとは、道具という対象があって、それを丁寧に扱うことから 始まるとも言えるでしょうか。道具は、私たちの心に影響を与えていると思います。その意味では、 「道具に心を感じる」という表現も理解できますし、作り手や売り手の心もこもっているのだと思います。 また、そんな心持ちで天ぷらを調理していただけば、きっと美味しい天ぷらが生まれてくることでしょう。

J子さん(静岡県浜松市)2017/1/10

リバーライト極 炒め鍋28cmと、 厚板フライパン28cmを購入しました。 以前も鉄フライパンにチャレンジしましたが、全然使いこなせず お料理は焦がすわ錆させてしまうわ。。。 でも鉄のフライパンへのあこがれが断ち切れず探していたところ見つけたのがリバーライト極です。

使用方法をよく読み、油で慣らし、使い始めています。じっくり焼く焼野菜や、 チャーハンなどの炒め物などが作りたくて、こちらのサイズを選びました。 火加減などまだまだ使いこなすには至りませんが、その分愛着がわきます。 自分のフライパンとして何年使い込んでいくのが楽しみです。

スタッフより:
上記の用途には、相応しい商品選択だと思いました。 また、今回は使用方法をよく読まれてご使用いただていることで、使いこなしにもぐっと近づいたと思います。 そして、フライパン倶楽部で購入いただいた上では、何か不明点がございましたら、お気軽にご相談下さいませ。 使いこなせるお手伝いをさせていただきます。今年が美味しい鉄フライパン元年となりますように。

やまさん(奈良県奈良市)2016/12/30

以前、リバーライト極 炒め鍋を 購入させていただきました。最初の内は、つい火を強くしすぎて焦げ付かせてしまったりもしましたが、 火加減に慣れた事と、油を丁寧に馴染ませてから使う様に心がけるようになって、失敗はほぼ無くなりました。 一人暮らしなのでフライパンとしても使いますが、巧くオムレツが焼けた時は嬉しかったです。 これからも愛用させていただきます。

スタッフより:
オムレツ作りは、火加減を習得する上でも有効ですね。 よく観察して、思考を働かせて、試行錯誤を繰り返してみて下さい。 一般的に、火加減が強い傾向にあると思います。予熱をして、その後は弱火が基本です。 あくまで、予熱して、フライパン表面を180度前後にして、 それを維持することをイメージして調理してみて下さい。 巧く焼けた喜びは、生きる喜びにもつながると思います。

みゆゆさん(広島県大竹市)2016/12/30

リバーライトの鉄のフライパンを愛用しています。 料理が美味しく仕上がるし、使用後にガシガシと洗えるので重宝しています。 家にある、どのフライパンより長持ちしています!

スタッフより:
いくつかのフライパンをお持ちなのですね。 比較することで、鉄フライパンの特徴が浮かび上がると思います。適切に表現いただきました。 それにしても、長く使用できることは、道具として大きな魅力だと思います。

ももさん(千葉県野田市)2016/12/12

極フライパンは、 鉄素材で維持は大変かなと悩みましたが、購入しました。そんなことも忘れてしまうほど、手入れも簡単で、 料理に自信のない私でも、おいしく調理することができます。

今回購入する中尾アルミ打出しニューキング外輪鍋21cmは、 サイズ違いの物が既にあります。 密閉力がとてもよく、火の通りも良いので、煮込み料理には最高のお鍋です。 今回は、煮魚を美味しく仕上げたいと思い迷わず購入します。一生、大切にできる道具です。

スタッフより:
中尾のお鍋を使いこなしていただける、あるいはこのお鍋に目を留めていただく センスがおありであれば、お料理にもっと自信をもっていただいて良いですよ。 フライパンも多少はございますが、腕があるので、おいしく調理ができるのだと思います。

S.Tさん(徳島県鳴門市) 2016/12/12

昨年末に数点注文させていただきましたが、それぞれ活用しています。 イワキの蓋付醤油さしは 液だれなくすっきり使え、これまで醤油さしがない生活だったのですが、とても便利になりました。

ロロ鍋敷きは、 デザインもすっきりしていますし、収納に場所を取らない所がよいですね。 以前の家ではひも部分で吊り下げて、引っ越した今はトングやおたまと引出に収めています。

イワキ耐熱ガラス容器は、 ミニ深型を選びましたが、見た目は小さいのに思った以上にたくさん入り、 一人分残った汁物やゆで野菜を入れたり、レンジ加熱調理に使ったりと大活躍です。

極 厚板フライパンは、 焼き物に毎日便利に使っています。 鶏のグリルなど、焦げすぎずこんがりできておいしいです。 ジオの鍋などもそうですが、底が厚いと火の回りが柔らかくて、うっかり焦がすことが減る感じがし、 慌てず作業ができます。

ですが、先月引っ越してコンロがガスからIHになり、使い勝手にまだ慣れません…。 直下からのみ熱が来るので、ガスの時より端の加熱が遅く、予熱時間が長めに必要だと感じます。 でも、IHでこのフライパンで作った玉子焼きは、火が通っているのに焦げ色が薄くて子どもに好評でした。 IHは以前のガスより極弱火が得意なのかもしれず、それで焦げないのに火が通るのかな?と推測しています。 コンロのくせを知って、おいしく料理したいなと思っています。

そろそろ寿命なもの・足りなくて買い足したいもの、またユーザーの声を読んで使ってみたかったものなど、 今回注文します。使ってみるのが楽しみです。

スタッフより:
一つ一つに思い入れを持っていただき、ありがとうございます。 特に、「コンロのくせを知って、おいしく料理したい」とのコメントに心が留まりました。 その通りだと思います。フライパンの性質と合わせて、いやそれ以上に、コンロから届けられる熱のことを 考えることが重要だと思います。IHでは、しっかりと油返しをしていただくことで、端まで熱を届けやすくなります。 一旦予熱が完了すれば、おっしゃる通りで、極弱火を利用できるのがIHかもしれません。 ただ、IHでは、強モードで予熱すると温度むらが生じますのでお気を付け下さい。 その点も観察と考察で見えてくるところだと思います。今後とも、考えながら美味しさを究めて下さい。 そこに、お料理の楽しさがあると思います。

るみさん(東京都港区) 2016/12/3

極フライパン26pを使っています。油をはじめに馴染ませること、 使用後は熱いうちに洗うことを習慣にするとフッ素加工のものよりずっと使いやすいですね。 もうひとつ大きいサイズを注文することにしました。 油を入れるミルクポットも活躍していますよ。

スタッフより:
ご使用中のご感想もありがとうございます。 ポイントをご指摘いただき、コツを掴んでいただきましたね。 フライパンのサイズ違いを使ってみたいと思えることは、 お料理上手の道を歩まれていることが想像できます。 今後ともますますお料理をお楽しみ下さいませ。

N.Yさん(東京都世田谷区) 2016/12/3

以前から極シリーズを気に入って使用しておりましたが、母が最近わが家で使ってみたところ感動し、ぜひ欲しいというので注文します。 本当にすばらしい商品だと思います。 HPで詳しく紹介してあるので助かります。 これからもこだわりの商品をご紹介いただきたく、よろしくお願いいたします。

スタッフより:
母から娘へではなく、娘から母へ受け継がれることもありますね。 経験豊かな方からご評価いただけるのは、私たちにとって大きな自信となります。 新しいものだからこそ、販売店の説明が問われるのだと思います。 自戒して、こだわりの商品をご紹介して参ります。

Y.Oさん(東京都世田谷区) 2016/10/30

先日、極フライパンほか数点を購入しました。 余分な隙間ができないよう段ボールに切り込みをいれてサイズを調整してあったり、 タワシなどの小さいものを他の箱の中へ入れこんであったり、細かな気遣いに感動しました。

早速、極フライパンでいくつか実験をしてみました。目玉焼き、すばらしくきれいに焼けます。 白身のふちがフリルのように焦げ、黄身はとろっとしているのが私の理想なのですが、フッ素加工では難しいこれが 簡単にできます。最初はあっと言うまに火が通って黄身が固くなってしまいましたが、加減を覚えるとうまくいきました。

クレープも、油返しを最初にきちんとすれば、二枚目以降は適宜バターを足すだけできれいに焼けました。 ただ、注ぎ口がなくふちも厚めなので、油返しのときに油がどうしても側面に垂れてしまいます。 ここは私の慣れもあるでしょうから、しばらく大口のオイルポットで練習します。

また、油返しをしてからすぐ、一般的な(中火でさっと炒める)手順で作った野菜炒めは、すぐ食べれば非常に美味しかったです。ガスコンロの性能や調理者の腕前もおおいに関係するでしょうが、ご参考までに。

まだまだ使い始めたばかりですので、色々試して、自分なりの使い方を学んでいくつもりです。 料理自慢でもなく、ごく小さな一人暮らしのキッチンで、こんなにも良い道具を使うのは分不相応なのではと ずっと迷っていましたが、良い器具を使うと引っ張られるようにして己の腕も上がっていくような気がします。 良い道具たちに出会わせてくださって、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

スタッフより:
梱包のご評価をいただけるのは大変嬉しいです。 こちらこそ、細かなお気遣いをいただき御礼申し上げます。 また、いただいたコメントより、お料理にも細かなお気遣いが感じられます。 「自分なりの使い方」と表現されていますので、しっかりとご自分をお持ちで大変頼もしいです。 発想を変えていただき、一人暮らしだからこそ、毎日のお料理を大切にしていただくことが、 これからの時代は、ますます大切になってくるように思います。 道具たちが健康を支えて、ともに寄り添ってくれる存在になるのかもしれません。 ますますご愛用いただき、お料理をお楽しみ下さい。

ししーちゃん(長崎県対馬市) 2016/10/4

極フライパン、毎日活躍しています。 使い始めた頃は、温度の調整がうまくいかず、こげついたりして、暫くフッ素加工のフライパンに 戻ったりしていましたが、ようやく餃子が上手に焼けるようになりました。やはり、重要なのは、油返しでした。油が馴染んだ、黒光りするフライパンを見ると、顔がにんまりします。 これからも、大切に使いたいです。よき相棒を、ありがとうございました。

スタッフより:
しばらく試行錯誤を繰り返して、適温や油の扱いなどつかめて来るのだと思います。 鉄フライパンで上手に焼ければ、餃子も美味しくなったのだと思われます。 一旦身に付けていただけば、一生涯の宝になるとも言えますね。 途中であきらめなかったことが肝心でしょうか。そこには、美味しいものを作りたいと言う 強い意思があったのではないでしょうか。よき相棒とともにお料理を楽しまれて下さい。

H.Iさん(東京都世田谷区) 2016/9/19

極 鉄フライパン24cmを購入しました。 最近、売場に鉄製フライパンを見かけないので、ここで見つけることができました。 耐久性と熱伝導を考えると鉄フライパンが一番だと思います。 また、今まで樹脂やセラミックコーティング加工しているものを使っているのですが、 寿命は2〜3年がいいところでした。

スタッフより:
率直なお声をありがとうございます。鉄フライパンが売場にあったとしても、 きちんと説明できる人がいなければ、焦げやすいフライパンと受け止められてしまい、 使いこなせずに終わってしまうのもかもしれません。 売場には、ちょっとした使い方をアドバイスできる存在が必要なのだと思います。 食材への熱の伝わりは良好ですね。ただ、熱伝導と言いますと、フライパンの板全体への熱の伝わりやすさを 差していることが多いと思います。その点は、実は鉄素材はやや劣ってしまうので、その意味でも 予熱時の油返しが必要なのです。フッ素やセラミックのベースにあるアルミの方がその点では優っています。 しかし、食材へ届ける熱は気持ちよく入って行きます。その点で、美味しい焦げを付けやすいのですが、 火加減や火にかける時間を誤ってしまうと黒焦げとなります。それにしても、末永く利用できる点では、 その通りであり、道具への愛着も増してお料理もますます美味しくなるのだと思います。

ヒトリズマイさん(神奈川県横浜市) 2016/9/3

極フライパン24cmを数年前に購入し、錆びず、汚れも落としやすく、 手荒に使っても丈夫で、便利に使っています。 その後に購入したセラミックスコーティングのものや、いくつものブランド品のテフロンコーティングのものは、 次々と傷んだり焦げ付くようになりましたが、この鉄製のフライパンは地金の良さと熱処理の特製のおかげで本物の良さを実感しています。 次は厚手のフライパンの良さを試したいと思っています。

スタッフより:
いろいろなフライパンをお使いいただくことで、 そのフライパンの持ち味が分かってくると思います。 極フライパンの特徴は、多少手荒に使っても丈夫で、末永く使用できることですね。 このフライパンと同じ感覚で、他のフライパンを扱ってしまうとよくありませんので、 それぞれの性能にあわせてご利用いただければと思います。 しかし、その点で気にかけずに使うことができるのが極フライパンの魅力とも言えるでしょうか。 今度は、フライパン表面の違いではなく、厚みの違いでお料理をお楽しみいただければと思います。

skyさん(静岡県静岡市) 2016/9/3

極炒め鍋28cmを購入にあたって、数年悩みました。 お手入れが自分にできるのか?と。 でも、やっぱり、一つのものを大切に長く使いたい、という気持ちにかわりはないので、購入を決めました。 お料理頑張りたいと思います。

スタッフより:
「一つのものを大切に長く使いたい」というお気持ちこそ、道具への愛情とも表現できるでしょうか。 そこに、道具の使いこなしがあり、美味しさも生まれるのでしょう。 そのお気持ちに変わりないので決断された。清々しいです。 美味しさとは、食材などを慈しみ、道具を大切にしてこそ生まれてくると言えるかもしれません。 極シリーズのお手入れが大変だとは個人的に感じませんが、新しいものに挑む時には不安はつきまといます。 やはり、そこには少々の覚悟が必要です。 当店としては、ちょっと背中を押す、お気持ちを引き出すお手伝いができると良いですね。 それぞれに時はあると思いますが、思い定まった時は旬であり、これからのお料理を楽しまれて下さい。

sakuraさん(東京都文京区) 2016/9/3

こんにちは。前回、リバーライト極 厚板フライパンを 購入させていただきました。 餃子はかなり腕をあげた?。。。と思います。 卵焼き、ホットケーキなど素敵な焼き上がりです! 家族も焼き上がりが全く違うと大絶賛です。 その節は色々とご相談に乗っていただき(迷いに迷ってしまい、かなりやり取りさせていただきました(笑)) ありがとうございました。そして、また、今まで使用していたフライパンがもう限界となり、お世話になることにしました。 前回迷っていた極ルーツIHアジア鍋! 今回、購入したいと思います。よろしくお願いします!

スタッフより:
悩んでいただいたので、使い方をしっかり身につけていただけたばかりか、道具への愛着が深まったのだと思います。 悩んで購入するまでの過程は、とても重要です。今後ともお役立て下さいませ。

kurochanさん(東京都八王子市) 2016/7/16

昨日、極炒め鍋28pを購入しいろいろ使っています。もちろんマニュアルに従って油慣らしなど確実に行ってからです。今まで実験したのは卵焼き、野菜炒め、チャーハンなどですがどれも最高の仕上がりです。テフロンコーティングのものを10回くらい買いなおしていました。 今度買うのは何にしようか迷っていました。セラミック、アルミ、銅、マーブルなどのコーティングしたもの、 いろいろ検討した結果これにしました。

それ以前に中華鍋を買いました。これで1年くらい使用したあと、サンドペーパでこすって復元しました。 これはこれで慣れてうまくいくようになりました。でも今回のリバーライトがさびにくいというので、 購入したら非常に使い勝手がよく気に入ってます。 これを一生ものにしようと思います。ありがとうございました。

スタッフより:
説明書通りにご利用いただけたので、うまく調理できたのだと思います。 いろいろとご検討いただいた過程で、説明書通りに使うことの価値を知っていただいたのかもしれません。 調理後は、しっかりと汚れを落としていただけば、1年後に磨く必要はありません。 しかし、万が一、汚れや油焼けが付着してしまった場合は、鉄製であれば磨いて落としていただけます。 今一度、中華鍋の方も、火加減とお手入れを見直していただだくと良いでしょう。 また、鉄フライパンの扱いに慣れていただくと、 その他のフライパンも上手に使えるようになるかもしれません。

K.Kさん(京都府京都市) 2016/6/14

極フライパンは使ってみて目玉焼きが、はっきりと味の違いがわかります。 熱伝導の差だと思います。 それと必ず寸胴型ミルクポットを使った油返しが効果があると実感しました。 ミルクポットの下に敷くお皿は、キッチンをきれいに保つためには必ず必要だと思います。 ポーレックスごまミルも胡麻の香りが素晴らしく、他のふりかけが不要なぐらいです。 シャプトン砥石は、素人でも簡単に砥げて気持ちがいい切れ味を楽しみました。

スタッフより:
お買い上げいただいた一つ一つの商品へのコメントをありがとうございます。 極フライパンの熱伝導性は、油返しをしっかりしていただいている結果でもあります。 鉄製フライパンの特徴は、熱伝導性よりも蓄熱性に優れていて、よく予熱いただいた前提があれば、 比較的温度コントロールをしやすいとも言えます。 その結果、弱火で調理がしやすいので、仕上がりも良くなるのでしょう。 また、道具たちに愛着を持っていただいているので、 道具たちが生き生きと活躍している様子が伝わって参ります。 そこに美味しさがありますね。

N.Yさん(千葉県我孫子市) 2016/5/21

先日購入しました極 炒め鍋22cmは、 この形、この大きさで大正解でした。 試しに手持ちのエッグパンで玉子焼き以外にも色々と焼いたり炒めたりしてみたところ、 嵩のある野菜を炒めたりするときに、多少のゆとりが必要だなと思いました。 中高生向け一人暮らし向けのセットに書かれている 「1人分に余裕を持たせたサイズ」という表現の「余裕」とは何だろう?と思っていましたが、 容量的に材料が全部入るだけでなく、調理中に材料を溢したりすることを防いだり、 サイズがひとつ上がることで用途を限定せず応用が利くことなのですね。 道具だけでなく何事も「大が小を兼ねるとは限らない」と一辺倒に思っていたのですが、 程よいゆとりは料理の幅を広げるのだなと思った次第です。

蓋は十得鍋の兼用蓋が、 外径がギリギリですがぴったりはまりました。 鍋蓋と兼用では蓋が足りない不都合もありますが、こちらはもうしばらく代用で頑張ってみますね。 検討していた一人暮らしのフライパンセットですが、 果たして22cmのフライパンと炒め鍋が両方要るのか、 26cmの炒め鍋も本当に必要なのはこの大きさなのか、もう少し検討してみる必要がありそうだなと思いました。

今日は半日かけて、オムレツパン26pの お手入れをしました。 これも7、8年程前に貴社で購入したのですが、私が忙しく使わなかった間に、母にシンク下に仕舞い込まれてしまいました。本体は錆つき、柄にはカビを生やしてしまい、申し訳ない様相でしたが、磨いて生まれ変わりつあります。 極スターターセットを見つけ、買い換えようかと思いましたが「磨いてダメなら」と思いとどまりました。 クレンザーがボトル半分なくなりましたが磨ききれたので、柄だけ交換することにいたします。 (白木ではなくあえて塗装のタイプで注文します)大きなサイズの炒め鍋も、 作りたいものをこのフライパンで試してみて決めようと思います。

スタッフより:
しっかりとご自分をお持ちで、五月の風のように爽やかです。 今回もご自分に相応しいものをご自分で考えていただきました。 オムレツパンは、まだまだ現役でお役立て下さいませ。 特に炒め物は、撹拌したり振ったりしますので、容量大きめの方が相応しいです。 たまご焼きで炒め物という発想は私にはありませんでしたが、 それで実際に調理をされて、炒め鍋の形状の意味を理解されていることろが重要だと思いました。 それが、理解すると言うよりも、悟ることなのでしょう。 もう当社のアドバイスする余地はなく、ご自分でご自分の道具を選んでいただけますね。 引き続き、毎日のお料理をお母様とお楽しみ下さい。

ターちゃん(新潟県燕市) 2016/5/21

今回は極 炒め鍋30cmを購入しました。 一人暮らしを始める際に初めて購入したフライパンは極でした。 鉄とその他の素材の違いを自分で確かめたかったので、炒め鍋は鉄ではないものを購入しました。 大きさも28cmと今回購入したものとあまり変わらないのですが、例えば野菜炒めをつくるとして、 (個人的には十分にしたつもりですが)予熱の加減が難しく、 常温でよく水をきった野菜を入れても焼ける音が「ジュウゥ」ではなく「シュウゥ」という音で、 出来るまでの時間がかかり、器に盛りつける際に野菜の水分がずいぶん出てしまうということが多々ありました。

フライパンの性能が良くないわけではなく、具材の量や予熱の時間にも原因はあると思うのですが、 結果的に私には合いませんでした。油をひいてもコートがあるために、油を弾く様子もあり、 初めてのフライパンが鉄だった私にとっては違和感がありました。 極の炒め鍋であれば油を弾かない、熱伝導と熱の蓄積が抜群、水とたわしで洗うだけ、 そして多分ですが、食材を入れた時の音も鉄以外のものに比べると良い気がするなど、 私が望む条件をほぼ満たしてくれるので、使用するのがとても楽しみです。

スタッフより:
敢えて、違った素材のものを購入いただき、比較して使用いただきました。 今回は長文のお便りをいただきましたが、しっかりと観察と考察をされて お料理に取り組んでおられる様子がひしひしと伝わって参りました。 その上でのお買物ですから、確かなお買物であり、お手本のようです。 今回は音のご指摘をいただきましたが、油が鉄板に馴染み、油と一体となっていることも 「ジュウゥ」という音に関連があるのかもしれません。 その音で適温がつかめるとも言えるでしょうか。 まさしく五感を駆使してお料理をされていますね。 鉄板は人間の感性に響きやすいとも言えそうです。ますますお料理をお楽しみ下さい。

yoripikoさん(三重県松阪市) 2016/5/21

以前、極 炒め鍋を購入させて頂きました。 色々調理してきましたし、お手入れも楽で快適に使用してます。 先日、お好み焼きを焼くため、手持ちのテフロンのフライパン、極炒め鍋で同時に焼いたところ、 焼き上がりの違いにビックリしました! 焼きたてでも、テフロンの方はスーパーで売ってる様な重い感じ…炒め鍋の方はキャベツがふんわり、 甘みも出てます!海老もプリプリ!生地はふっくら、表面はカリッと香ばしく、美味しい?? 残りの生地もすべて炒め鍋の方で焼き、美味しく頂きました! やはり鉄ですね!なので、極フライパン、玉子焼きも急いで購入します! 商品の紹介文、動画、お客様の声のページと、隅々まで参考にさせて頂いてます。

スタッフより:
極炒め鍋の扱い方が適正であったゆえかもしれません。 そのフライパンにあった火加減や、火にかける時間をつかんでいただきます。 それでも、一般的に鉄のものは、表面はカリッと香ばしく、内部はふっくらジューシーに仕上がる印象があります。 通常は、お好み焼きであれば、 フライパンの方が形状的には取り出しやすく相応しいと思いますので、今後は上手に使い分けて下さい。 また、まず炒め鍋を使うことで、フライパンやたまご焼きとの使い分けが想像できたのかもしれません。 ますますお料理をお楽しみ下さいませ。

ひろさん(神奈川県横浜市) 2016/5/9

3年前に「極 鉄スターターセット(特典付)」を購入して、現在も使っています。 それまでは毎年テフロンのフライパンを使い捨てにしていましたが、鉄のフライパンは 火の通りがよく、焦げてしまっても磨けばいいので、同じものを長く使うことができて、 無駄がなくてよいと思っています。 卵焼き器のほうはテフロンを使ってきましたが、この度、極たまご焼きに買い替えることにしました。

スタッフより:
焦げるからこそ、焦げ色を付けて美味しくできるとも言えます。 しかし、火加減や火にかける時間などを調整いただくことが必要です。 それをフライパンで習得いただいているので、たまご焼きは今までよりも、 きっと美味しくなることでしょう。 そして、万が一、きつね色の焦げ色を越えて、黒く焦げ付かせてしまった場合でも 磨いて落とせるのは特徴です。 いよいよお料理をお楽しみ下さいませ。

はんちゃんママさん(山形県山形市) 2016/4/23

テフロンはどんなにいいものでも、はがれるとわかり、今度は鉄にしようかなと、考えていました。 今まで使用のテフロンフライパンは厚く重いものだったので、薄いものはどうかな…と考えていましたところ、 こちらのサイトにたどり着き、検討。 極 厚板フライパン26cmを購入しました。 開けてびっくり、その重たさにビビりました。ちゃんと重さを見て注文しなければいけなかった…と後悔しきり。

しかし、一目見て、物はいいしアラ還の私にとって、この重たさのフライパンを使用できるのは今しかない! と思いきって使い始めました。添付のパンフレットをよく読み、油返しをしながら使っていますが、 気分は最高。餃子もぱっりぱりに焼けます。 まだ、火加減に慣れていませんが、後始末も簡単で最後に薄く油をひいてしまっています。 昔はそうやって使っていたなぁと母を思い出しました。

IHで使用しているので、今度こそ、家族にも火加減に気をつけてもらいたく (10年保証のこびりつかないドイツ製のフライパンを2年でダメにしています) 美しい取っ手に、マジックで「火加減は4まで。5以上禁止」とデカデカと書きました。 普通の極フライパンもあるといいな、と感じていて検討しています。

スタッフより:
最初によく予熱していただくこともポイントで、 フライパン全面をむらなく180度にして加熱することを理想として下さい。 厚いフライパンであるほど、温度は下がりにくく、しっかり熱も蓄えられていますので 予熱後の火加減は4以下でも十分でしょう。強火は局所のみ(発熱するところ)が偏って高温になってしまいます。 そのあたりの理屈も学んでいただけたのだと思います。 その理屈が分かれば、どのフライパンを使っていけば良いのかも見えて来ることでしょう。 日常使いでは、極フライパンの方が相応しいと思います。 上手に使い分けてお役立て下さい。

とまとっとさん(宮崎県宮崎市) 2016/4/16

先日、いろいろと相談させていただきました。 極 炒め鍋の28cmか30cmで迷っていましたが、 アドバイス下さった28cmの購入を今回決めました。 それぞれメリット、デメリットはありますが、 小柄な自分が末長く使っていくにはやはり28cmかなと思いました。

また、息子3人分の沢山の量を作るためには30cmがいいかな〜と迷っていた点は、スタッフの方が、 「半分ずつ作るのではどうでしょうか?」と言われたことに、あ〜そうだわ!と納得。 結局30cmでも息子3人と私たち夫婦の分を一度に??美味しく??(←ここ大事ですね。)は作れないということに気づかされ、それなら28cmで2回すればいいという気持ちに落ち着きました。

そしていざ注文となって誕生月の画面をみると、 なんと28cmまでしかない! 初めからフライパンの持ち手のところは誕生月のタモでと決めていたので、 あ〜やっぱり28ってことなんだと笑ってしまいました。

今回は以前注文したイワキ保存容器 もまた追加で注文します。 ホーローの容器と比べて、イワキのガラスの保存容器の方が温かみがあって私は好きです。 食卓にそのまま並べても、やはりホーローより見栄えがいいように感じます。

最後になりましたが、丁寧に対応していただきありがとうございました。 また、ユーザーの声もとても参考になりました。 色々な方がそれぞれの立場からその商品に対する思いや意見を書かれていて、購入する時に大変参考になりました。

スタッフより:
本日は、熊本地震のお見舞いを申し上げます。 いち早くの事態の収束をお祈りいたします。 このたびは、しっかりとご自分のある選択をしていただきました。 そこに道具への愛着もさらに増すのだと思います。 いろいろなご相談をいただくのですが、ある程度ご自分で事前に学んで下さっている方には、 的を得た回答をさせていただけるように思います。 まずは、事前にさまざまな情報をご自分から求めていただいて、 それでも迷った時、悩んだ時にご相談いただけると、ご自分の選択に至りやすいと思います。 そして、美味しさというお料理の本質にも気づけるのだと思います。

神谷さん(愛知県名古屋市) 2016/4/16

前回極シリーズのフライパン、炒め鍋、 卵焼き器を購入しましたが、どれも今まで使用していたフッ素樹脂加工のものと比べ物にならないくらい気持ち良く火が通ります。まだ使いこなすまでは火加減に慣れていないのですが、この道具達を上手く使えるようになる頃にはお料理上手になっていると思うと、これから長く付き合っていくのが楽しみです。 購入の際サイズ感についてアドバイス下さり、ありがとうございました。

スタッフより:
火の通りの良さを実感できる感覚、サイズ感のこだわりにも お料理上手の資質を感じます。日々試行錯誤を繰り返して、ますます美味しい料理を極めてみて下さい。

なははなみさん(長野県上田市) 2016/1/9

度々利用させて頂いています。 チャーハンの作り方の動画が参考になりました。 でもフライパンは24cm一つしかなく、また子どもが園でチキンライスを沢山食べてたと先生から聞き、 炒め鍋の購入を決めました。夫も調理器具の購入は、まるでこちらのスタッフさんのように理解がありありがたいです。

スタッフより:
いつもご利用ありがとうございます。チャーハンは、炒め鍋のようにお鍋の容量が大きくて、 ご飯が重ならず直接鍋底に接するようになると、むらなく全体に熱が伝わります。 しかも、炒め鍋なら深みがあり、返しもしやすくなりますので、結果としてパラパラな仕上がりとなります。 フライパンとの仕上がりの違い、調理のしやすさを感じてみて下さい。 美味しくなる理屈が分かれば、ご家族からの理解も得やすいと思いますが、日ごろの料理への取り組みで 十分にご家族への愛情が伝わっているゆえなのだと思いました

ターちゃん(新潟県燕市) 2016/1/9

以前極フライパンを購入させていただいた者です。 購入してから約半年が経ちようやく油が馴染んできたように思います。焼き物はこのフライパンで今のところは 十分なのですが、炒め物となるとやはりそれに適したフライパンが必要だと強く思いました。 フライパンの形状で料理の内容が変わるのだと実感しています。

スタッフより:
形状の違う道具の存在を知り、意識をもって調理に挑んでいただくと、 必要な道具が見えてくるのだと思います。何でも一つの道具でこなしている方もいるかもしれませんが、 それは使い分けの快適さと仕上がりの違いを単に知らないだけかもしれません。 フライパンの形状の違いで料理の内容が変わると実感できるとは、大きな前進だと思います。 ますますお料理をお楽しみ下さいませ。

ポンちゃん(千葉県市川市) 2015/12/29

極シリーズの和 炒め鍋28cmと和 厚板フライパン26cmを購入しました。 今までテフロンを使ってきましたが、鉄のフライパンが欲しいなぁ…しかし手入れをやりきれる自信が…ない! と思って諦めておりました。 そろそろ買い替えをと思って久しぶりに鉄のフライパン熱が沸騰して調べているうちに、 こちらのフライパンと炒め鍋に出会えました。

鉄のフライパン初心者でも錆びさせることがなく使えそうだと思い、ポチっと購入。 和のシリーズの持ち手の朱塗りが美しくて大変気に入りました。 まだ火加減が掴みきれていないけど、焼いたお肉が美味しいし、後片付けもサッと水洗いでゴシゴシするだけで、 思っていた以上に手軽に使えています。 それとこちらのショップ様にも丁寧に対応いただき、大変感謝しております。ありがとうございます。

スタッフより:
ちょうど新発売されたシリーズでしたので、こちらのフライパンも待っていたようですね。 ちょっとでもタイミングがずれていたら、この出会いはなかったかもしれません。 人との出会いと同じで、フライパンとの出会いも運命的なものを時に感じます。 この朱色を気に入っていただき大変光栄です。 そんな愛着があるゆえに、お手入れも苦にならないのだと思います。 火加減は、観察と思考を重ねていただけば、自然と身について参ります。 このような出会いのお手伝いをさせていただくのが、フライパン倶楽部なのだと思いました。

Wakaさん(福島県福島市) 2015/12/19

この度は、迅速なご対応をしていただきまして、本当にありがとうございました。 発注翌日の午後、早い時間には到着し、12月の物流の多い時期に、こんなに早く届くのは奇跡だと、 ヤマトさんがおっしゃっていました。とても欲しくて楽しみにしていたので、うれしかったです!

8年くらい前に購入した鉄の極フライパンは、 今でも全く錆びることなく、毎日毎日愛用させていただいております。 子どもが増え、成長したため、フライパンのサイズが小さくなり、今回は大きいサイズのフライパン28pと、 炒め鍋30cmを購入させていただきました。

以前は、セラミックのフライパンも併用していましたが、餃子やお好み焼きなど、何を焼いてもくっつくことなく、 熱の伝導の良い「極」に敵うものはありませんでした(笑)

昨日は、早速届いたばかりの炒め鍋で、大量の焼きそばを作りましたが、 鍋が深いので、溢れることを気にせず、楽しく調理することができました。 注ぎ口が付いているので、うどんやパスタ、おひたしを茹でたりにも重宝しそうです。

一緒に注文させていただいたL&D アントワープ・フルエプロンは、やっと探し求めていた一枚に出会えた気持ちです。 なで肩なので、肩紐のないエプロンは本当に使いやすいです。 首紐の長さも調節でき、また、骨盤の位置でしっかりと腰紐を結べるので、自分の体にぴったり、ジャストフィットです!! これから洗濯を重ねるたびに、風合いが変わってくるのがとても楽しみです!

フライパンに炒め鍋、エプロン、好きな音楽を聴きながら、早朝の台所に立つのが一段と楽しみになりました。 本当にありがとうございました。永久的に、使わせていただきます(笑)

スタッフより:
タイミング良く早く届いたのも、お気持ちが商品たちに通じたのかもしれませんね。 商品たちも愛してくれる方を知っているのかもしれません。 家族の皆さんの状況に合わせて、お鍋を変えていただくのは、相応しいことだと思います。 適量のお鍋で調理していただくのは、美味しさのポイントでもあります。 なお、炒め鍋で茹で物をした時には、錆びることがありませんが、次回使用時にはしっかりと油返しをしていただくとより良いです。 早朝の台所に立つ。ご家族への愛情がそれだけで伝わってくるお言葉ですね。 ますますお料理をお楽しみ下さいませ。

どろこんハリーさん(東京都調布市) 2015/12/19

先般、ずっと付き合えるフライパンを探し求めていたところ御社HPと出会いました。 数々の魅力ある商品と丁寧な解説を拝見し、素晴らしいサイトに出会えたと非常に嬉しく思いました。

中でも、「料理とは 自分の頭で考えること」と見る者に真摯に語りかける 動画(青春講座)には深く感じ入りました。 中高生に向けたものであったかもしれませんが、既に中年の私もこれまでの自分の来し方を振返り姿勢を正す良い機会となりました。 忙しい時はレシピサイト等に頼ってしまうこともありますが、少しずつでも「自分」のある料理を目指していきたいです。

まず初めに購入したのは「極 厚底フライパン26cm」です。 購入以来、鶏の照り焼きや餃子を作りましたがどれも美味しく作れました。 私がやってもパリッと香ばしく仕上がることが嬉しくてなりません。 今朝は子供に目玉焼きを作りましたが、「これ、おいしい!」と嬉しい言葉をもらえました。

油返しには一緒に購入した 寸胴型ミルクポットを使用しています。 初めはこぼすこともありましたが、慣れてからは快適に使っています。 もう少し大きい物でもいいかなと思うので、最近は ホームピッカーの購入も検討しているところです。 

スタッフより:
ちょっとしたご提案なのですが、感じていただけるベースがおありであったのだと思います。 中高生向きの動画に対して、謙虚に学んでいただいて大変恐縮です。 同じ食材であっても、熱の入れ方で、見事にお料理は変貌すると思います。 お子さんの率直な声は、こちらまで響いてくるようです。 ますますご自分のある料理で、ご自分はもちろん周りの皆さんに美味しさと幸せを提供してあげて下さい。

がんばれとーちゃん(東京都小平市) 2015/11/28

子供の鉄分摂取目的で、極フライパン 28cm・20cm極 炒め鍋28cm・20cmを購入させていただきました。 雑に使っても錆びることなく、また気持ちよく火が入り、料理の腕が上がったような錯覚をしてしまいます。

スタッフより:
雑に使われても、錆びることはないのですが、汚れはしっかり落としていただき、 できれば水気は拭き取っていただくとベストです。 便利な道具は、ついついお手入れを怠りがちになるので、その点は気を付けていただければ幸いです。 また、「気持ちよく火が入る」は鉄フライパンの特徴とも言えますが、火加減にも敏感になれるのだと思います。 今後とも末永くご愛用下さいませ。

T.Aさん(三重県四日市市) 2015/11/14

先の土曜日に、実店舗にお邪魔して、 極 厚板フライパン26cmを購入した者です。 (お城まで散歩するから、と会計後の商品を預かっていただいた者です。) 帰宅後、早速購入したフライパンで餃子を焼いてみました。 鉄のフライパンを使うのはほとんど初めてで、油返しもたどたどしく温度も手探りでしたが、 これまでテフロンで焼いたどの餃子よりもおいしく焼き上がってびっくりしました。 それよりも感動したのが、玉葱や白菜がシャキッとしたまま火が通っている野菜炒めができてしまった時です。 予熱・油返しして、ただ普通に炒めただけで特別なことはしていないのですが。 心配していた手入れや後片付けも思ったより楽で、とても満足しています。 ただ、このサイズだと普段のちょっとしたものを調理するのに取り回しが不便ですし、毎日使うことを考えると重さがやや億劫です。(この点、注意していただいた店員さんのご意見は正しかったです) そこで、普段使い用として少し小さめの極フライパンを追加で注文させていただきます。

スタッフより:
買物と合わせて豊橋を観光いただいたようで嬉しく思います。 また、率直なお声も届けていただき御礼申し上げます。 初めてであれ、予熱・油返しのことを念頭においていただていることが分かります。 油を生かして適温で調理いただいた結果です。 一つの道具が使いこなせると、何が必要かが見えて参りますね。 上手に使い分けて、お料理をお楽しみ下さい。

sawakoさん(東京都練馬区) 2015/11/7

前回極フライパン26cmと22cmを購入しました。 それまでもリバーライトの鉄のフライパンを使っていましたが中央部分が凹み油が溜まって うまく調理できなくなったため買い替えました。 極シリーズは、使い始めの手間もなく、使用後も今までより簡単に汚れが落ちます。 テフロンフライパンを欲しがっていた夫も、このフライパンにしてからは文句を言わずに使っています。 一緒に油返し用のポットを 購入し毎回の油返しを欠かさないのもポイントなんだと思います。 今回後輩へのお祝いにも極フライパン26cmを選びました。 もちろん油返しのセットも一緒に。鉄フライパン初心者ですが、きっと気に入ってくれると思います。

スタッフより:
ご主人様にも使いこなしていただけたのは、油返しなどの下処理の重要性を お伝えいただけたゆえだとも思います。 油返し用のポットという道具があることで、伝えやすかったのかもしれませんね。 贈物の方は、購入時にご相談もいただきましたが、使いこなしていただきたいとのお気持ちを強く感じました。 そんなお気持ちが、きっと伝わるのだと思いました。 また、そんなお気持ちを受けるところに、美味しさも待っています。

paseriくん(東京都文京区) 2015/10/17

その節は何度も何度も相談にのって頂きありがとうございました。悩んだ末に 極 厚板フライパン26cmを購入しました。 初の料理は餃子となりました!皮から手作りで餃子を作り、二つのフライパンで比べてみました。 極 厚板フライパン、すごいです! 皮がパリパリのモチモチでジューシー。 現在使用中のフライパンは皮がくっついてしまい残念な結果でした。 ちなみに皮も具は一緒です。主人と子供は食べ比べ、同じ餃子?といっていました。 26cmは50個焼くので2回焼くことになりますが楽しく焼くことができそうです。 初心者なので失敗するかと思ったのですが動画を見ながら焼いたところバッチリでした。 こげ付きもなく、後片付けも簡単でした。 重さも気にならず、購入して大正解でした。家族の感想はすごい、美味い!でした。 また、購入する際は宜しくお願い致します。

スタッフより:
現在使用中のものが、うまく焼けなかったのが気になりましたが、 極 厚板フライパンでは、手順や火加減および火にかける時間などが適切であったのだと思います。 同じサイズのフライパンでも、素材や厚みの違いで、この点は違って参ります。 ただ、極 厚板フライパンは、表面をこんがりとさせつつ、中身をジューシーに柔らかく焼き上げる点では 秀逸なフライパンだと思います。 そして、美味しく焼けると、重さは気にならないのかもしれませんね。 ますます、餃子をはじめ、フライパンで焼き物を楽しまれて下さい

アライさん(滋賀県野洲市) 2015/9/19

極ルーツフライパンを購入しました。 テフロンは数年でダメになるので、やはり鉄がいいと思って買い替えました。 ところで、取扱説明書に、炒め物をするときの正しい調理温度は、180度位とありますが、 その適温の見分け方を教えて下さい。 フライパンを見ていても、どのような状況になったら適温なのか、説明書には書いてないので、 素人には見分け方が難しいです。 フライパンに手をかざして、熱さを覚えたらいいのでしようか? よろしくご回答のほどお願いします。

スタッフより:
ただ字面を追って取扱説明書を読んだのではなく、ご自分で考えて読んでいただきました。 これぞ、本来の読むことだと思います。だからこそ、この的を得たご質問が出てきたのでしょう。 フライパン24cmまたは26pの大きさでしたら、 ガスの中火で60秒、電調理器(IH)の中レベルで90秒ほどが大雑把な目安となります。 また、目で確認できる現象としては、フライパン表面の油が波打つ時であったり、 油から煙が出てくる直前も目安となります。 こちらのページに整理されていますのでご参考下さい。 この点に、ご自分から気付いていただいたことは、お料理において大きな飛躍だとも思います。 ますます美味しいお料理をお楽しみ下さいませ。

川田さん(愛知県名古屋市) 2015/9/12

結婚した際に母に、いいものは長く使えるからと鉄フライパンを勧められ 極シリーズのフライパンたまご焼きを購入しました。 慣れるまで何度かフライパン倶楽部さんのホームページを見ながら試行錯誤を繰り返し、今では本当に大切なフライパンとなりました。始めは自信がなくてホットケーキや餃子のときはサイズ違いのフッ素加工のフライパンを使っていたのですが、 テフロンが剥がれてきてしまったため、そろそろ大丈夫かなと買い替えに 極 厚板フライパンに決めました。 こちらもゆっくり大切に付き合っていけたらと思っています。

スタッフより:
お母様の助言のもと、無理なくご自分の成長とともに、ご自分の道具を選ばれていますね。 「ゆっくり大切に付き合っていけたら」との言葉が、心に響きます。 そんなところに、美味しさは花開くのだと思います。 周りに流されず、ご自分のペースで、ご自分のお料理を引き続きお楽しみ下さい。 ホットケーキや餃子が美味しく焼けましたら、またお便りをお待ちしています。

もちもちさん(愛知県岡崎市) 2015/8/22

数か月前に極フライパンを購入しました。 鉄のフライパンは重たいというイメージがあったのですが、このフライパンは軽くて扱いやすいです。 何より、見た目が美しい!!余計なものが付いていないシンプルな形で、取っ手も木の肌触りが気持ちいいです。 油の量が少ないのか、焦げ付かせることもありますが、少しづつ使いこなしていきたいです。

スタッフより:
重さは、素材と言うよりも、その素材の厚みに大きく影響されます。 極シリーズでも厚板になれば重くなりますが、フライパンの方は比較的扱いやすいですね。 厚みが薄いと軽くてさらに扱いやすくなりますが、温度むらが生じやすく焦げ付きやすくなります。 その点では、焦げ付きとは、いかにフライパン表面の温度をむらなく適温にするかがポイントとなります。 油の量と言うよりも、予熱時の油返しを念入りに行うことを心がけてみて下さい。 その習慣が身に付きますと、適量の油も判断できるでしょう。 また、余計なものが付いていない、シンプルな形とは、お手入れのしやすさにもつながります。 そして、木の肌触りは、心を落ち着かせてくれる要素もあるのかもしれません。 ますますお役立て下さいませ

M.Sさん(北海道紋別市) 2015/7/28

前回注文した極フライパン20p極炒め鍋26cm極厚板フライパン26p中村銅器たまご焼き器関西型12p等々。 とっても丁寧に梱包されていて、開けて嬉しくなりました。 フライパンも美しく、料理するのが楽しみになりました。 今朝、初めて20cmのフライパンで子どものお弁当を作りましたが、楽しかったです。 油返しの道具を忘れていたので、今回注文しました。 貧血持ちの妹にも料理しながら自然に鉄分補給できたら良いなぁと思って、プレゼントしてみようと思い、新たに購入します。 よろしくお願いいたします。

スタッフより:
その節もご注文をありがとうございます。梱包のお便りをいただけるのは大変嬉しいです。 担当スタッフにも伝えておきます。道具をお届けした時のワクワクしたお気持ちから、お料理は始まるのかもしれません。 そんなお気持ちを大切にさせていただくため、確かなお品を確かな梱包でお届けして参りたいです。 楽しいお料理は、新たな視点が生まれて、周りにも喜びが広がって行くのでしょう。 フライパンの販売を通じて、喜びの輪を広げて参りたいです。

こざるのははさん(大分県宇佐市) 2015/7/11

リバーライト極たまご焼き器小を使用しています。 子どものお弁当が必要になり、見た目も良い美味しい卵焼きを作るのために購入しました。 たまご1個できれいなお弁当に入れるのにピッタリな卵焼きが出来ます。 鉄のフライパンは、はじめ火加減などちょっとコツをつかむのに時間がかかるのですが、 コツをつかむと焦げたりパサついたりフライパンに引っ付いたりしないでストレスフリーで 楽しく作ることができています。これからもいい商品を使っていきたいです。

スタッフより:
美味しい卵焼きを作りたいというお気持ちが、 道具の使いこなしをもたらしたのかもしれません。 こちらのサイズですと、通常は卵2〜3個をおすすめしていますが、 1個でしたら本来は特小サイズがおすすめではございます。 火加減も決して難しいものではなく、美味しさを目指していれば、 試行錯誤を繰り返すことを通じて自然と分かってくるとも言えます。 フライパンが教えてくれるとも言えるでしょうか。 また、火加減のコツが分かれば、たまご焼きにとどまらず、 他の食材を焼いたり炒めたりするコツもつかみやすくなります。 これからもフライパン調理を楽しまれて下さい。

ゆさかな一家さん(三重県鈴鹿市) 2015/6/20

長男の妊娠がわかった日の病院の帰りとても幸せな気分でお買い物をしました。 一目惚れってこのフライパンに捧げてもいいかと思える出会いでした。 26cmの縁が直角にたちあがっているまん丸の、ハンドルが白木で焼き印があって… …なんてお洒落で機能的でと、うっとりながめていたらこぶりの使いやすそうな20セ ンチのフライパンもあるではありませんか?……それから32年経ちました。

子供たちのお弁当は勿論、毎日の食事やらお客さまのおもてなしやら、使わなかった日って あったでしょうか。勿論今日も現役ですが先日ハンドルを焦がしてしまい随分ガッカ リしていましたが、ハンドルだけでも通販していただけるんですね、感激です。 貴社の製品への取り組みには驚きとともに最大級の賛辞をさせていただきます。 このふたつのフライパンは我が家の歴史そのものです。 本当に素晴らしい製品をありがとうございます。益々のご発展をお祈りしております。 追伸、30年も使うような儲からない客で申し訳ありません。

スタッフより:
リバーライト社のフライパンですが、さびにくい 極シリーズにすべて移行しています。 ただ、木柄ハンドルは同じものですので、代用できます。 お母さんのその喜びを伺うと、新しい命の祝福を願いたくなりますね。 幸せそうなお顔を拝見して、フライパンもお役に立ちたいと思ったのでしょうか。 フライパンは、その出会いを待っていたようです。 誕生された命を輝かせるために、フライパンも精一杯頑張って来たのだと思います。 そんな愛情の中で生まれたお料理は、しっかりとお子さんに引き継がれていくのでしょう。 それこそ、メーカーと販売店が望んでいるものです。ありがとうございます。

けやきさん(岩手県盛岡市) 2015/6/20

極炒め鍋30cmを購入しました。 IHヒーターなので変形しないように予熱を火力2から始め、 火力3にし、油返しをしてそのままの火力で調理していますが、3人分の炒飯や野菜炒めが こびりつくことなく料理できました。また、食材がこぼれることなく炒められるのでストレスがありません。 ただ、生の肉を炒めると火力3では予熱をしっかりしたつもりでも水分が出てきてしまいます。 なので油を入れたお湯でさっと熱を通してから炒めています。 もう1段階火力をあげてみようか、他にいい方法がないか、試行錯誤中です。

野田琺瑯のホワイトバットは 大と小を購入しましたが何かと便利なので今回、中も購入することにしました。 材料を切ってバットに入れるだけのことですが、 まな板がすぐに空き、調理台が片づきます。今までお皿で代用していましたが、 バットの方が軽いし、量も入るし、汚れも簡単にとれるし、良いことづくめです。 菜箸やお玉の仮置きにも使っていますが、お皿と違って道具を安定して置けますし、 調理台が汚れなくて良いです。

ちゅうぼうこもの取り箸も菜箸として使っていますが、とにかく手が疲れません。 乾くのも速く、お手入れが楽なのも気に入っています。 今回もう一膳購入することにしました。 soil ドライングブロックを塩と砂糖に使っていますが、2か月間使用して、どちらもサラサラの状態のまま保存できています。 いつも砂糖を固めてしまって、砕くのが大変だったので、購入して良かったです。

スタッフより:
IHで火力を弱めに予熱いただくのは、温度むらを解消するためでもあります。 強火を使うと、極端に発熱する箇所のみが高温になってしまうのです。 念入りに油返しをしていただくこと。食材の量を少なめに調整いただくこと。 火力だけではなく火にかける時間も考慮いただくこと。 すぐに火を通したい場合は、今回のように最初に熱を通しておいて、表面だけを炒めるのも相応しいです。 これは中華料理での、油通しをしてから炒めることと同じとなります。 いろいろと試行錯誤を繰り返す中で、美味しさを見つけて下さい。 バットできちんと食材の下準備をいただくと、思考も整理されて、美味しさを見つけやすくなると思います。 いろいろなメリットがバットには潜みますね。 道具の良いところを数多くあげていただきましたが、そのような視点こそ 美味しさを見つける視点にも通じていると思います。

sachiさん(愛知県名古屋市) 2015/6/9

リバーライトの極 厚板フライパンも、 毎日のように使っています。 厚板でない方と迷ったのですが、こちらの方が焦げ付きにくいのではと思って選択し、期待通りでした。 特に違いを感じたのは目玉焼きです。カリッとしているのに、しっとりやわらかで感激しました。 あと、天ぷらの温めなおしも上手にできました。もちろん、お肉のソテーもしっとりです。 重いので洗うのは少し大変で、シンクに置いてゴシゴシしていますが、 洗いあげた後もまだほんのり温かく蓄熱性の素晴らしさを実感しています。 マーナの鍋・フライパン洗いは、吊るせるのは大変気持ちがいいです。しかし、私には合いませんでした。お肉やギョーザを焼いた後のフライパンには頼りなく、亀の子たわしの方が合っていると思います。

スタッフより:
家庭用では、軽くて扱いやすいフライパンをおすすめしていますが、熱に対して自覚的な 認識がありますので、厚板フライパンを使いこなしていただけるのだと思います。蓄熱性の素晴らしさを実感いただきながら、熱に対して敏感になっていただくことがお料理上手への道だと思います。 亀の子たわしは、手を汚すかもしれませんが、力はしっかりと入りますね。

ようこさん(東京都三鷹市) 2015/5/9

新しい春を迎えて、またお弁当生活が始まりました。 我が家のたまご焼きは、具入りが定番です。 極たまご焼き小は、 卵一個でも破れることなく具を包むのにちょうどいいサイズでとても作りやすいです。 また、チヂミをこの型で焼くと鉄の効果でしょうか? 桜海老が香ばしく、淵がカリカリして美味しいこと! これからもフライパン倶楽部さんのHP更新を楽しみに、丁寧な毎日を目指していきたいです。

スタッフより:
香ばしさや、淵がカリカリという表現も相応しいですね。 卵1個でしたら、特小サイズとなりますが、作り方によっては小サイズでも良いのかもしれません。 たまご焼き作りが、丁寧な毎日を創造してくれるようですね。

たまさん(京都府京都市) 2015/5/9

1年以上前ですが、極フライパン24cmを購入しました。 テフロン加工のフライパンが焦げ付くようになり、新しい物に買い替えようと調べているうちに、 フライパン倶楽部さんを知り、極フライパンを知りました。

仕事の忙しさを口実に自炊をあまりしなかった私は、自分が愛着を感じられ、長く使える道具であれば、 料理をしたくなるのではと思い、半年以上あれやこれやと調べてはどれにしようかと悩んでいました。 かなり初期の頃から極フライパンに心を惹かれながらも、宝の持ち腐れになるのではとの懸念もあり、 購入に踏み切れなかったものの、とうとう決心し購入しました。

慣れないながらも油返しをし、初めて野菜炒めを作ったときは、とてもぎこちなく成功とは言いがたい仕上がりでした。 そんな最初の頃から随分日が過ぎ、今は焦がさずに焼けるようになりました。 チャーハンがぱらぱらに仕上がり、嬉しくなります。 まだ決して「100%使いこなす」という状態ではないのですが、油の量や火の加減など、 失敗しながらゆっくりと状態が分かるようになってきました。

失敗してもまたやってみようと思えたのは、やはり吟味して選び愛着を感じ、 長く使える良い道具を手に入れたという満足感があるからだと思います。 鉄が黒味を帯びてきたのも、「私と共に成長したフライパン」と思えます。 使用後のお手入れも苦になりません。 初期失敗の焦げ付きが少し残っており、焼き切る作業をしたいのですが、コンロがガスでないので今はそのままです。

自分のために料理をするのは、今でもおっくうです。でも人のために作るということが楽しくなりました。 縁があり、もうすぐ結婚をいたします。夫となる人のために、美味しいごはんを食べてもらいたいと思い、 今度はごはん鍋を悩んでいるところです。文化鍋KAMADOか…。 炊飯器の利便性を手放してもやっていけるのか…。今また悩む日々を過ごしています。 いつか子供ができたら、ご飯を炊くお鍋がカタカタと鳴る音を一緒に聞きたい気がして、文化鍋の方にちょっと分があります。 でもKAMADOのデザインも捨てがたい…。

新居は必ずガスコンロを置けるところにしようと思います。そしてフライパンの焦げ付きを落とし、綺麗に磨きたいと思います。 またお世話になるときは、宜しくお願い致します。

スタッフより:
お料理の醍醐味とは、家庭をもってこそ味わえる面もあると思います。 ご結婚おめでとうございます。「美味しいごはんを食べてもらいたい。」そのお気持から美味しさは生まれるのだと思います。 ご自分のペースやスタイルに合わせて、あまり無理をせず、長続きする方向で選択いただくとよいかもしれません。 最初から完璧を目指すのではなく、少しづつ成長していくところも人間の醍醐味です。 その意味でも、大きく構えて下さい。フライパンを綺麗に磨きたいとのお言葉に、 ふと、平松愛理さんの「部屋とワイシャツと私」の歌が私の中で流れました。 あの歌詞に、フライパンを加えても良いのかもしれませんね。どうぞ、末永くお幸せに。

クロねこさん(三重県桑名市) 2015/5/9

今回、極 鉄フライパン26cm極 鉄天ぷら鍋 20cm 他11点購入させていただきました。 知人に極 鉄フライパンについて聞き、興味がわいて調べるうちにフライパン倶楽部さんにたどり着きました。 フライパンの扱いについての詳しい説明があったこと、使用している方々の口コミも参考になり注文しました。

結論から言って購入して、とても良かったです。 炒めものはしゃきしゃき、ハンバーグは香ばしい焦げ目がついて中はジューシー、 料理の腕があがったのかと勘違いしてしまいます。 一番驚いたのはホットケーキ。 同じ手順、いつもと同じ生地なのに、いつもよりふっくら厚みが出るのです。 火加減に気をつけてやらなければ、いつもより焦げやすいのですが、 コツさえつかめば美味しくふっくら焼けます。

油通しの一手間はありますが、慣れればなんてことはありません。 今は鉄のフライパンを育てる楽しみにワクワクしています。 手入れをして長く付き合っていきたいと思います。 そして、天ぷら鍋は少し小ぶりではありますが重くなく、手軽に揚げ物ができます。 唐揚げとコロッケを作りましたが、サクッと揚がりました。 唐揚げはとてもジューシーでした。 高温でカラッとあがっていたためか油の切れも良かったように感じます。 次回はパスタのためのアルミパンを購入しにお邪魔したいと思います。

スタッフより:
ホットケーキも、トーストも焦げがつかなければ美味しくありません。 キツネ色のこんがりとした焦げは、美味しさに必要なものです。 もちろん、炭になってしまう黒焦げはよくありません。 その焦げをつける上で、油を生かしつつダイレクトに熱を伝える鉄フライパンは重宝です。 ただ、火加減や火にかける時間の調整が求められます。 そこが、お料理の要諦であり、人の存在意義がある肝心要の部分です。 だからこそ、心のこもった美味しさが生まれるのだとも言えます。 ますますお料理をお楽しみ下さい。

あきさん(神奈川県川崎市) 2015/4/18

鉄のフライパンを使ってみたいけど、自信がなくて、とりあえず小さなものをと 極フライパン18cmを購入しました。 四人家族なので、到底メイン調理には向かない、 オムレツ専用でもいいから欲しいなって思ってたのですが ちょっとした副菜を作るのにも、ソースを作るのにも便利で、 加熱が早く毎日のように活用しています。 何を焼いてもワンランクアップしますけど、 特に目玉焼きは、テフロンフライパン調理のものしか食べたことがないと驚きの美味しさですね。

熱伝導が良いので、加熱に敏感になり、料理への意識が全く変わったような気がします。 以前は一年ほどで買い換えていたテフロンフライパンを 極を買って以来の二年半ダメにしていないのです。テフロンが嫌で、鉄の・・・思ってたけど 今はテフロンのフライパンも使い続けたいなと考えを改めました。

スタッフより:
フライパン内部の熱伝導性というよりも、フライパンから食材に 受け渡す熱が強くなっています。本来鉄は、アルミや銅と比べると熱伝導性に劣りますが、 油返しにより、フライパン内部の温度むらを解消しています。 また、受け渡す熱も、油返しによる油を有効に使っています。 その加熱への意識は、大変重要なポイントです。 それが分かると、実はテフロン加工のフライパンも適切に使うことに至ります。 テフロンを見直したと言うのは、すなわち使い方、特に火加減を見直したことでもあると思います。 正しい方向性であり、お料理上手への道を着実に進んでおられます。 道具を正しく評価いただける嬉しいお便りを、ありがとうございます。

なぎむぎさん(東京都板橋区) 2015/4/18

以前に極 厚底フライパンを 購入しました。 朝食の目玉焼きがカリッと香ばしく、黄身はとろりと思いのほかのごちそうに昇格しました。 テフロン加工のフライパンに慣れてしまっていましたが、子どものころに母が作ってくれた 卵料理のおいしさが思い出されました。そういえば、母は鉄のフライパンを使っていました。 付属の取扱説明書やこちらのサイトを参考に、フライパンを大切に育てていきたいと思います。 今回、卵焼き器と天ぷら鍋も極シリーズにして使ってみるのが楽しみです。

スタッフより:
目玉焼きも奥深い一品ですね。厚板フライパンでしっかり予熱して、弱火で焼いてみると 今回のような仕上がりになります。 底面と縁には、キツネ色の焦げ目と、カリッとした香ばしさ。 内には適度に熱が入って、へんに固まらず、黄身はとろりと仕上がる。 電子レンジも普及して、いつしか、おばあちゃんやお母さんの目玉焼きが 忘れられてしまっているかもしれません。まずは、目玉焼きからお料理に取り組んでも良いですね。 そこにも、予熱をはじめ、油の扱い、火加減と火にかける時間などの基本が詰まっています。 それがクリアできれば、たまご焼きも天ぷらも楽しみとなるでしょう。

おいかわさん(神奈川県横浜市) 2015/4/18

鉄のフライパンは手入れが難しいと思い敬遠していました。 御社のHPの青春講座の動画を見てチャーハンが おいしそうだったのと、調理後の手入れの様子がリズム感よく手早く終わっていたのを見て、 限定販売のチャーハンセット(極炒め鍋26cmと小物のセット)の購入を決めました。 「手入れの様子」や「油ならし」は、文章では理解しずらいのでありがたかったです。 おかげさまで、チャーハンをおいしく作れるようになりました。

スタッフより:
あの動画のポイントは、最後のお手入れだったかもしれません。 調理以上に、お手入れが印象深く残るようです。 その部分を、テレビやレシピサイトでは取り上げることは少ないでしょう。 しかし、きちんとしたお手入れがあってこそ、毎日のお料理は美味しくなるのだと思います。 お手入れの部分は、道具が付いて来ますので、やはり道具屋が それをお伝えしていくべきなのでしょう。その時、動画は大きな貢献ができそうです。 貴重なご意見をありがとうございます

はらぺこあおむしさん(広島県福山市) 2015/3/20

いつも、楽しみにHPを見させて頂いてます。 フライパン倶楽部さんの、調理道具に対する熱い思いを感じ、 私自身、調理道具に対する見方が変わりました。 私はまだ独身ですが、いつかくるその日のために適当に買ってしまうのではなく、 お気に入りの道具を少しずつ集めて、丁寧に末永く使いたいと思うようになりました。

まず初めに購入したのが、リバーライトの和フライパンです。20cm、26cmを購入させて頂きました。手にしっかりフィットし、少し重さは感じるものの、 苦にはなりませんでした。このフライパンを使う所を想像しただけでお料理上手になったような気になります。

次はお鍋を検討中です。 入れ子の十得鍋ジオプロダクトか、、、 こちらのホームページを参考に、もう少し悩みたいと思います。

スタッフより:
和フライパン木柄の手にした感触は良いですね。 いつか来るその日のために、備えあれば憂いは少ないでしょう。 また、今日の生活が、明日の生活を示しているのかもしれません。 今日を丁寧に生きれば、明日を丁寧に生きることにもつながるでしょう。 ただ、いつか来る日は、新しい命が誕生することも想定されて、誰かのための生活にも至ります。 その誰かを幸せにするためには、やはり今日の生き方を見つめ直すべきでしょう。 いや、その誰かがいてくれるので、自分を変えて行くこともできるのでしょう。 お料理とは、お料理道具とは、そんなことを気付かせてくれます。

M.Mさん(広島県福山市) 2015/1/31

昨年はたくさんお世話になりました。 料理初心者ですが、苦手だった野菜いためも 極鉄フライパン・炒め鍋のおかげでとてもおいしくできるようになりました。 鉄のフライパンのすごさを実感して、 厚板フライパンたまご焼小を購入して、 さらに料理に自信がつきました。こがさないちょうどよい火加減を試行錯誤しているうちに分かって くるとおもしろくなります。そしておいしい、この繰り返しがとても楽しいです。

厚板フライパンで焼いた餃子がほんとにきれいで、おいしくてびっくりでした。今まで炒め鍋で焼いていて全然うまくできなかったのですが、1回目で大成功です。それぞれに合った道具を選ぶことが必要ですね。十得鍋も最初はそんなに煮物がほくほくできなかったのですが、何回か使ううちに、ほくほくできてとてもおいしくなりました。よい道具で自分の料理が上手になり、楽しくなっていくこの頃です。

スタッフより:
良い道具が、良い後押しをしてくれるのかもしれません。 極シリーズや十得鍋と言うよりも、適切な使い方を意識いただけた結果とも言えます。 しかし、そのような意識を持たせてくれるから、これらの道具は素晴らしいのかもしれません。 この文章を拝読させていただき、大変素直な方だなあと感じました。 素直な文章だからこそ、心に響きます。 同じく、美味しさとは、あるいはお料理とは、素直さから生まれるのでしょう。 ありがとうございました。

oomyさん(新潟県上越市) 2015/1/13

以前、極フライパン20cm極炒め鍋26cmなどを購入させていただきました。結婚することになり、どんな調理道具を揃えたら良いか吟味しておりまして、悩みに悩んだ上の購入でした。実家はガスでしたが、2人で済むアパートはIH、上手く料理できるか心配でした。食べるのが大好きなものですから切実です。半年経った今、大正解だったと思います。

こちらのHPでは、火加減から油返しの仕方から、わかりやすく説明してくださっていますので、その通りにすればよく焼けますし、汚れだってたわしで軽くこするだけで綺麗になります。 一人暮らしの頃使ったいたテフロンのフライパン、ああいうものだったら半年使えばコーティングがはげたりしていたでしょうが(今思うと使い方も悪かったと思いますが)、極フライパンはまだまだこれからなのです。最初の頃こそ流しの下にしまっていましたが、1日にに何度も使うので今は2つ並べてレンジフードに掛けてあります。その風情がまた、素敵なんですよね。

スタッフより:
「今思うと使い方も悪かったと思いますが」その反省ができることに、 お料理の成長ぶりを感じることができます。 その結果、フライパンを使う頻度も増えたのだと思います。 レンジフードに掛ったフライパンに風情を感じる。 確実に、お料理上手への道を進んでおられます。

やまさん(京都府京都市) 2014/12/27

以前、極たまご焼きを購入しました。 それより前に炒め鍋と、 厚板フライパンは持っていて、 鉄の良さはわかっていたはずなのに、卵焼きはなんとなく、テフロンの安価なものを使い続けていました。たぶん、自分の技術では卵がくっつくんじゃないかと、ちょっと心配だったんです(笑) 結果は逆で、炒め鍋などより小さい分、予熱が簡単だし、油をしっかり使えばくっつくなんてことありませんでした。お弁当用の小さなおかずにも使えるし、迷ってないで早く買えばよかった…。 そして、極シリーズを使い始めて数年たちますが、やっと油返し用の ミルクポットを買います(笑)色々試しましたが、やっぱり便利そう。 これも早く買えばよかった、ということになると思います。

スタッフより:
こびりつくとは、表面の素材といようりも、表面の温度によれるとも言えるでしょう。きちんと予熱と油返しをすることにより、表面の温度がむらなく適温になっていれば 綺麗に焼くことができます。それが、色目や香りにもつながります。 いろいろな思い込みが、いろいろな道具を使うことを通じて、正されていくとも言えます。 なお、決断には迷いも伴いますが、「使ってみたい!」という気持ちが 自然に湧いたら、それが時なのでしょう。 また、ある程度、使いこなされていたので、次なるステップに自然と進めたのだと思います。 すると、続いて、次に必要なものも自然と見えてくるでしょう。 結果的には、もっと早ければと思うのかもしれませんが、すべて時であったとも感じます。

A.Mさん(鳥取県東伯郡) 2014/12/13

スコッチ・ブライト スポンジエースS は、愛用している 極フライパン26cm極炒め鍋28cm がとてもきれいになります。 極シリーズを使い始めて1年後に初めてこれで磨いて、感動しました! そして、2年後にこれで磨いて、またまた感動しました! 内側が黒くなっていたのが、とてもピカピカになりました。 鉄フライパンはすごい。 スコッチ・ブライト スポンジエースSもすごい。 それを教えてくださったフライパン倶楽部さんありがとうございます。

スタッフより:
内面の方ですが、広い範囲を磨いた場合は、 その後、油慣らしをしていただくと良いでしょう。 馴染んだ油も一旦除去されてしまいますので、油慣らしにより油膜が再生されます。油慣らしに関しては、こちらの動画も参照下さい。お手入れの道具一つで快適に使用できますね。 このような研磨力のあるものを使用できるのも鉄フライパンの特徴です。 うっかり焦げ付かせても、安心感があります。 180度という高温で調理するのですから、その点でもフライパンにとって鉄素材は、 理にかなっています。

あゆさん(大阪府茨木市) 2014/12/13

リバーライトのピコプラスを以前購入いたしました。 とても気に入っていたのですが、出産時に義両親がお手伝いにきてくれた際、 フライパンを洗うに当たり柔らかいスポンジでこすって下さいと伝え忘れてしまい、 コーティングが剥げてしまいました(涙)。やはりコーティングが剥げると使いにくく、 ハンバーグを焼いても魚を焼いてもこびりついてしまいます。 最近はヒジキやきんぴらに使っています。

それでピコフライパンの使い勝手が悪くなったため、ずいぶん前に買って、でもあまり使用していなかった極鉄フライパン炒め鍋を出して使うようになりました。使い慣れるとお肉を焼くにも、おさかなを焼くにも良い事が分かり、ハンバーグに野菜炒めにと重宝しております。

スタッフより:
御両親が良いきっかけを与えてくれましたね。また、加工の劣化したものは、 煮汁を含んだ物や炒め物などにはまだまだお役立ていただけます。賢い使い方だと思いました。 また、焼くものと炒めるものを使い分けていただくことで、お料理も丁寧になり美味しさや使いやすさにもつながったのだと思います。お料理でも、うまくいかない時は、冷静に考えてみるとその原因が分かり、さらに新たな美味しさに至ることもあります。お料理だけではなく、日常生活で起こる些細な事にも通じるようです。お料理を通じて、それを体得して、日常生活にも応用できれば、もっと幸せを感じることができるでしょう。

ちゃりだーさん(静岡県富士市) 2014/12/6

極フライパンを購入しました。 ティファールを2年おきに買い換え続け嫌気がさして、 我が家としては、かなりの冒険で鉄フライパンへ。同時に購入した ステンレス寸胴型ミルクポットで油返しを欠かさずやっているせいか、あっけないほどに簡単に使えます。

IHにしてあきらめていた炒め物が以前よりおいしい!トマトなど酸を含むものを炒めたり、 炒めた後煮込む料理もするので、ティファールフライパンも買い直し同時使用中。 鉄フライパンで本来の使い方を勉強したせいか、テフロンフライパンも前より上手く使えるようになった気がします。

安いものではないので、悩みながらレビューやら朝のスタッフ会議やらを熟読し、 こうした商品の良さを細かく伝えてくれるフライパン倶楽部さんで購入して、 結果とても満足しています。これからも、いい商品の良いところをたくさん紹介してもらいたいと 思い、今回もフライパン倶楽部さんで購入したいと思います。

スタッフより:
トマトなど酸を含むもの、炒めた後に煮込むもの等、 フッ素樹脂のフライパンの方が適していることを把握して下さっていますね。 そのように使い方を主体的に学んでいただいたので、美味しく調理ができるのだと思います。 また、道具二つを比較することで、それぞれの善し悪しを把握できるとも言えそうです。 改めて一つの道具に固定してしまうことなく、 いろいろな道具を使ってみることも大切だと思いました。 専門店としては、絶対にこれが一番と言う売り方ではなく、 その人に相応しい道具を提案できるように努力して参りたいです。

みゅうの母さん(北海道釧路市) 2014/11/22

鉄のフライパンは初心者だったため、極スターター4点セットを購入しました。フライパンは思ったより小さめという感じがしましたが、使いやすいサイズで重宝しています。また、 ミルクポットの使い勝手の良さは嬉しい驚きです。娘の貧血予防にと注文しましたが、炒めものが時間がたってもベトッとしなくていいですね。

スタッフより:
食材内部から水分が出て来る前に、表面を焼き固めます。 そのためには、油返しを含めて、しっかりと予熱して、調理することが重要です。 セットで購入の方の多くは、使い方など、しっかりと学んでいただいていると思います。 この季節、釧路の海の恵みは豊かでしょうね。ますますフライパンをお役立て下さい。

メガネさん(大阪府茨木市) 2014/11/15

極フライパンを使用し始めて、 本当に今までのテフロン加工フライパンは、なんなんだったのだろう?と思っています。 鉄は大変?という心配は杞憂に終わり、油も馴染んでカリッと美味しく物が焼けて、扱いも楽です。 何より嬉しいのは、テフロン加工がダメになってから買い換える…というスパイラルから脱却できたことです。本当に気に入った、良い物を、大事に使い続ける。そんな、理想とする豊かな生活を、 フライパンひとつから始められたような気がします。

スタッフより:
一事が万事であり、フライパンからすべてが変わっていくのかもしれません。 フライパンと言うよりも、普段の生活から、生き方全般は変わっていくものだと思います。 それが、今回は、たまたまフライパンだったのかもしれません。 不安があっても、思い切って始めようとする。そのお気持ちが大切なのでしょう。 それは、道具選びだけではなく、仕事の中でも、家庭の中でも、さまざまな人間関係の中でも 通じる真理のように思います。そこに幸せが待っているようです。

よしえさん(愛知県東海市) 2014/11/1

先月買った極 厚板フライパンでハンバーグを作りました。初使用なので焦げ付くかと思いましたが、使い慣れた鉄フライパンと同じようにできて感激でした。 最近気づいたことですが、今まで使っていた炒め用フライパンと卵焼き器もリバーライト製のようです。社名は入ってませんが、作りが今回買ったのと同じでした。15年前、結婚するときにそろえたものの、 うまく使えなかったりして、その後フッ素加工も使うようになり、鉄製を使ってなかった時期もありましたが、加工物が悪くなってくるにつれ次の買い替えを気にしながら使う繰り返しが嫌になり、鉄に戻ってきました。 今回の購入で3点もそろったことが不思議な巡り合わせのように思え、合わせて愛用していきたいです。 今までギョーザは鉄製で焼く自信がなかったのですが、次回ぜひ挑戦したいです。

スタッフより:
道具は使い方が重要なのだと思います。今回それに気づいていただいて、 眠っていた道具がよみがえった感じでしょうか。新しい道具を買うことと合せて、今お使いの道具を いかに使いこなすかを考えてみることも大切かもしれません。 眠っていた道具たちは、この日が来るのをじっと待っていたかもしれません。 3つあれば、ほぼどんなフライパン調理でもこなしてしまえそうです。強力な助っ人たちですね。 不思議な巡り合わせを生かして、お料理をますます楽しまれて下さい。

かなさん(大阪府箕面市) 2014/10/18

極ROOTSの復刻天ぷら鍋を購入しました。 あまり大きな天ぷら鍋だと油もたくさん必要ですが、こちらは直径20cmと私にはちょうどいいです。 商品名は天ぷら鍋ですが、もちろんフライパンとしても使えますし一石二鳥。 極シリーズの卵焼きも持っていて、とても気に入って使っているので、信頼して購入しました。 極シリーズとてもいいです。少しずつ揃えていきたいです。

スタッフより:
量や食材にもよりますので、ご自身にとって 相応しい道具をご選択いただけました。 こちらは、厚みがあるとはいえサイズが小さめですので重さをあまり感じないでしょう。 フライパンとしてもお役立ていただけそうですね。 一つの道具の良さを知っていただくと、安心感も生まれて、冷静に道具を選択できるのかもしれません。 少しずつ揃えていくことは、正しい方向性のように思います。 ご自分の道具で、今後ともお料理をお楽しみ下さいませ。

はとむねさん(北海道札幌市) 2014/10/18

前回購入した 極ステーキパンMで、 厚目の牛ステーキを好みの焼き加減でうまく焼けるようになり重宝しています。 説明書に書いてあるように低めの温度で焼くのがいいようです。 また、鉄製は加工の剥がれを気にしなくていいですね。 今回は自分と、実家用の 極たまご焼き大を頼むことにしました。

スタッフより:
一旦予熱したら、火加減は弱めで、適温を維持できます。 温度といよりも火加減を控えていただいていると思いますが、 その結果、焼き加減も調整しやすくなりますね。 自分で調整できることこそ、自律あるいは自由ということだと思います。 その自由は、経験もありますが、説明書をよく読むことからはじめるのかもしれません。 そして、相応しい道具を選ぶことでしょう。 専用のステーキパンですから、ステーキを焼く上ではより焼きやすく、自由になるのだと思います。 その自由にこそ、調理の面白さや楽しさがあります。

piyoさん(東京都板橋区) 2014/9/6

極フライパン28cmがあまりにも使いやすくて、 今回こちらで極 厚板フライパン28cmを購入しました。 テフロンでは数年経つとだめになってしまうのが悲しくて・・・ 今回一生ものを手に入れたことで気分も高まっています。 フライパンでは、スクランブルエッグがとても美味しく作れるようになりました。 野菜炒めのときのお肉もとてもいい味に! 厚板フライパンでは目玉焼きが完璧に作れました。(たまごばっかりですみません) 油返しも専用の器を用意したらとても楽で、料理が楽しくなりました。 (ルクルーゼのピッチャー、可愛くておススメです) こんなに料理が楽しくなるなんて!このフライパンにもっと早く出会いたかったです。 これからどんどん活用していきます!

スタッフより:
以前、加熱講座として 「たまごの七変化」をご紹介しました。 たまごは、火加減によって、さまざまな表情を見せてくれますね。 鉄のフライパンは、火加減をコントロールしやすいと言えるかもしれません。 コントロールできるとは、人間の側の観察力や判断力などが問われます。 その意味では、鉄のフライパンは、人間の内なる力を目覚めさせてくれる。 そこに楽しさがあるのだと思います。 ルクルーゼのピッチャーは、すでに廃止商品となっていますが、 ご自分で相応しい道具を探すのも楽しいですね。

ダンボさん(東京都北区) 2014/8/23

以前、リバーライト極のフライパンを 購入しました。 鉄のフライパンの良さを強く感じています。なんといっても料理がおいしいのです。 皆さんにおすすめしたいです。 これから少しずつ納得出来る道具を集めて、心地よく調理に勤しみたいと思います。

スタッフより:
短いコメントですが、道具を大切に使われている光栄が目に浮かびます。 「納得できる」という、こだわりの気持ちが道具選びには重要であり、 そのお気持ちが調理にも反映されていると思います。

りんこんさん(北海道札幌市) 2014/8/23

鉄のフライパンがほしくて、あちこちのサイトを探した結果、フライパン倶楽部のサイトにいきつき、 最終的にリバーライト極フライパン26cmを購入しました(スターターセット購入)。ナゲットが大好きでよく作るのですが、驚いたのはその柔らかさ。 これまでと同じように作っていても、びっくりするくらいふんわか柔らかく揚がるのです。 しかも油はごく少なくても問題なし。最初の驚きでした。 それから、クレープも焼いてみましたが、色が全面にきれいにでて、まるで料理本から抜け出してきたよう。 これまで何十回も焼いてきましたが、こんな風にできたことはありません。 とっても気に入ったので、炒め用の深めのものも購入しようと思っています。

スタッフより:
以前お使いのフライパンが不明ですが、比較的蓄熱性が良くなり、 温度むらが少なくなったために、美味しく揚がったと思います。 また、適正な予熱を行い、火加減を上手に調整いただいた結果、全面綺麗に焼けたのでしょう。 今後とも、鉄のフライパンをお役立て下さいませ。

くぅくぅさん(茨城県取手市) 2014/7/5

極 炒め鍋22cmと、 極たまご焼き小を購入してから1年近く経ったころ、 ふっくら焼ける玉子焼きや香ばしい焼き魚、炒めものができ、使いこなせてくるととついつい自慢したくなるものです。

フッ素樹脂加工のフライパンを年に2〜3回買い替える友人に、こちらのフライパンを得意気にアピール。 友人もどんどんこのフライパンの魅力にハマり、昨年12月のボーナスを期に極 炒め鍋28cmを購入しました。 薦めた半面、焦げ付かせてストレスにならないか心配しましたが、使いはじめて早半年。 ようやく使いこなして、当分フライパンを買い替える心配をしなくてすむと友人、大喜びです。 次回のボーナスで玉子焼きの購入も考えているようです。 本当に永く愛用出来るものなので、自信を持って薦めて良かったです。

スタッフより:
販売店と同じようなご心配をいただきました。 フッ素樹脂加工フライパンと比べると熱の通りが良くなりますので、 火加減を誤ると、熱が入り過ぎてしまい、焦げ付かせてしまうことも想定できます。 しっかり使い方を身に付けていただく前提があれば、 おすすめできるのですが、安易にすすめることはできないとも言えるでしょうか。 また、単に手早く簡単にと、安易なお料理だけを考えている方には、 おすすめしない方が良いかもしれません。 その点では、相応しい方に、おすすめいただけたのだと思います。 あるいは、使い方のアドバイスをして下さったのかもしれませんね。 このようなことを通じて、人と人とのつながりが、ますます深まります。 フライパンも喜んでいると思います。

S.Aさん(長野県駒ケ根市) 2014/6/21

以前購入したリバーライト極フライパン20pですが、 毎日のように使っています。おそらく4年前に購入しました。 最初は出汁巻き卵は別のもので焼いていましたが、いつの間にか極で焼くようになりました。 おいしく出来ますし、さっと洗って、続けて別の料理をするにもちょうど良いです。 朝が楽になりました。特に難しい手入れも必要ないところもありがたいです。 これからもずっと使い続けられる、いいものに出会えました。

スタッフより:
20pサイズですと、さっと洗える印象はございますね。 さっと洗えるとは、加工フライパンを想像してしまいますが、扱い慣れていただくと、 鉄フライパンも楽と言えますね。卵焼きなど汚れが少ないものは、残った油をそのまま生かして 続けて料理も可能でしょう。焦げ付いた時なども、ほぼ何を使って磨いて落としても良いので、 その点で扱いやすいとも言えるでしょうか。今後ともお役立て下さい。

マリモさん(大阪府枚方市) 2014/6/21

リバーライト極 炒め鍋30cmを購入させていただきました。 IHでチャーハンが美味しくできればと思いきったのですが、 残念ながらまだパラパラの美味しいチャーハンは成功していません。 フッ素加工の楽なフライパンに慣れ過ぎていますので、まだまだ諦めず挑戦していきたいと思っています。 ホーロー鍋愛用の為か、フライパンの重さはビックリするほど軽く感じました。

スタッフより:
炒飯は、油返しを念入りにしていただき、ご飯少なめを意識されてみて下さい。 溶き卵を入れて、その中にご飯を投入しますが、最初から溶き卵にご飯を混ぜてから、炒める方法もあるようです。 IH機器の熱の伝わり方をこちらのページで整理下さい。 その上で、油の扱い・予熱・食材の量・火加減・火にかける時間などを 考察するポイントにしていただき、諦めず挑戦されてみて下さい。何と比較するかにもよりますが、 30cmという大きさの割には、重さを感じないという声はしばしば伺います。

ミクさん(東京都国立市) 2014/6/7

初めて注文させていただきます。 ずっと気になっていた鉄のフライパン。今回 極シリーズの購入を決めてから、 お店に足を運んだり(リバーライトオフィシャルショップなど)HPでも調べましたが、 フライパン倶楽部さんが一番信用できると思い、注文させていただきました。

フライパン倶楽部さんのHPを見ていると、料理をもっと上手になりたい!という気持ちが高まって、 すごく楽しい気持ちにさせてもらいました。 ずっと「良いものがあったら...」と思っていた道具も、こちらで見つけることができ、到着が待ち遠しいです。 商品説明がとても解りやすかったし、<朝のスタッフ会議>も、とっても参考になりました!ありがとうございました。 届いたら、どれも“たくさん”“大切に”使いたいと思います♪

スタッフより:
今回、極フライパン26cm、極炒め鍋28p、極ザ・オムレツ28pをはじめ じっくりとお料理道具を選んでいただきました。 当社だけではなく、他のホームページにも当たり、お近くの店舗まで足を運んでいただく。 そのような過程を経て、ご自分の道具に出会えるのだと思います。 また、そこに必然とお料理への意欲が高まり、道具を大切に使う気持ちもついてくるのでしょう。 改めて「信用できる」とは何であるのか。自らに問いかけて、「一番信用できる」店舗を目指して参ります。

なおさん(山口県山口市) 2014/6/7

ありがとうございます。極フライパン28pが 今日届きました。 早速夕飯に使ってみました。 まず全体を洗ってから空焚きはせずに、油をたっぷり入れて弱火で5分。 油は他へ移し、ペーパーで鍋肌を拭くと…黒い。ペーパーが黒く汚れてました。 説明書には特に記載がなかったので、洗いが足らなかったのかな?と思いつつネットで調べると、 あまり気にしなくていい感じだったのでそのままお料理開始。 ニンニクをそっと投入。まったくくっつかずビックリ。 続いてゴボウと人参、お肉も入れて中火で炒めて味付けをして出来上がり。 いつもと同じ作り方…なのに牛肉が柔らかい。すごく美味しい。 くっつかないし出来上がりは最高だし、なによりテフロンの剥がれを気にしなくていい。 テフロン加工が剥がれかけてくっつきまくりのフライパンでイライラしながら作ってた一ヶ月間はなんだったのか… 本当に素晴らしい調理器具をありがとうございました。 私の右腕として、これからバリバリ働いて頂きます。

スタッフより:
こちらは、空焼き作業は不要となります。 塗装などはされていない鉄製品ですから、ペーパーに付着されることがあるのは、基本的に鉄分となります。 鉄分を摂取できるとも言えますが、使い込んでいただけば、油膜も形成されて落ち着いて参ります。 なお、ナイロンタワシ等でゴシゴシと磨いたりすると、同じように鉄分が溶出されやすくなります。 焦げ付き時には、ナイロンタワシをご利用いただきますが、 日常のお手入れは、亀の子タワシがその点でも相応しいです。 また、油の扱い、火の扱いなどもつかんでいただけたのだと思います。 今後ともご愛用下さいませ。

ジョニ男さん(神奈川県藤沢市) 2014/5/16

極ザ・オムレツを前回購入しました。ホットケーキはふんわり、ギョーザはパリッと焼けるので、とても満足しています。説明書の通りに油返しをして、火加減に注意すれば、焦げ付かず綺麗な焼き色に仕上がるので、使うたびに感動しています。 以前、中華鍋を使っていたのですが、食材のこびりつきが気になり、ほとんど出番がなくなっていました。 極フライパンを使うようになって、油返しと調理温度の大切さを知り、久々に中華鍋を引っ張り出して回鍋肉を作ったところ、焦げ付かずに美味しく仕上がりました。今までは、中華鍋の使い方を間違っていたのだな・・・と反省。まだまだ発展途上ですが、道具を正しく丁寧に使って、毎日の料理を楽しんでいけたら、と思っています。

スタッフより:
道具と言うよりも、使い方の大切さを確認させていただきました。 油返しと調理温度の理が分かると、お料理の世界が広がり楽しくなりますね。 そこには、「どうしたら美味しくなるのか」という思考が働きます。 すなわち、発展および成長していくことができます。 また、感覚や感性だけの調理とは、自分だけなら良いかもしれませんが、人には伝わりにくいと思います。 理があれば、親から子へ、子から孫にも正しく伝わります。 その意味でも、料理の理は大切だと思います。

やまさん(京都府京都市) 2014/5/10

数年前に、極 炒め鍋30cmと、 極ザ・オムレツを購入しました。 大きすぎるかなと少し心配だった30cmサイズも、二人の子供が成長するにつれ、 ちょうどいい大きさとなってきました。 料理をし始めた頃、色んな表面加工のフライパンが出回って、テフロン全盛!と言った感じで、色々試しては結局一年経たないうちに、焦げ付かせて加工をダメにする繰り返しでした。 油は敵、というような風潮もあったと思います。 極シリーズに出会って、ようやくフライパンジプシーから脱却し、道具はそろった、 あとは技術を磨くのみ、とスッキリした気持ちです。 多少の失敗は受け止めてくれる極の鍋。 予熱と油の役割を肝に命じつつ、さらに使いこなして行きたいと思っています。

スタッフより:
道具だけではなく、予熱の意義、油の役割などをきちんと学んでいただけました。 油に対する誤解は今日もありますが、 こちらのページなどで整理されてみて下さい。 30cmサイズは、4人分でも決して大きくはないかもしれませんね。 大きめの方が、熱回りも良くなり、美味しく仕上がる面もあると思います。 意義や役割とは、理論とも言えますが、理論が分かれば、どうしたら良いかと言う 思考を働かせることができます。その状態をスッキリと表現できるのかもしれません。

さまとくさん(北海道札幌市) 2014/4/19

以前、極フライパンを購入し、その後リバーライトレギュラー北京鍋も購入しました。 鉄ということで心配していた焦げ付きは、どちらも使い始めのうちだけでした。 北京鍋を「極」ではなく「レギュラー」にしたのは予算の都合だったのですが、後悔しています... 「レギュラー」は、使用後、火にかけて水を飛ばさなければならないのですが、 そのせいで光熱費が数百円UPしてしまいました。 ほぼ毎日使うという使用頻度のせいもあると思いますが、何年も使えば、「極」との差額を超えます... 北京鍋も「極」にすれば良かったです。 ちなみに、極フライパンで焼いたハンバーグは、テフロンより美味しいです!

スタッフより:
レギュラーシリーズのお手入れは、汚れを落とした後で、 一旦コンロにかけて水滴を飛ばして、最後に油を塗布いただきます。 このお手入れを通じて、その都度油を塗布いただいているので、油のなじみは良くなっていると思います。 また、汚れが残ることなく、フライパンのコンディションも保持できやすいでしょう。 その分は、もしかたしたら美味しさに反映しているかもしれません。 一概に、光熱費のみで単純には推し量れない部分もあると思います。 また、極フライパンでは、お手入れが比較的楽になることを良いことに、 お手入れが行き届かない方もいるかもしれません。 手間暇かけているのは、どこかで見返りもあるような気がいたします。 今後ともご愛用下さいませ。

しえるんさん(三重県鈴鹿市) 2014/4/19

前回購入の極 炒め鍋28cmは 園児と夫婦の3人家族で丁度良い大きさで、思ったより軽く、油を塗ったピカピカな姿が美しいです。 とはいえ、まだまだ鉄フライパン初心者。しかもIHなので、極フライパンに限らず初めての調理器具は いつも火加減を掴むまでに苦労します。たまたま焼そばや片栗粉を塗した食材を使った料理が多かったのもあり、早速に失敗しまくっています。 恐らくIHで変形しては困る思いから、火力をやや中火までに留めてしまい、 時間的にもフライパンが十分に温まらないうちに調理をしてしまったからだと思います。 実際、他の作業をしてるうちに十分に温まったフライパンで肉団子を投入したら、クルクルとくっつかずに転がり、しかも美味しそうな焼き色も付き、やったー!と感激しました。 フライパンに油がなじむように、私もどんどん極になじんでいきたいと思います。

スタッフより:
ご自分で考察いただいている姿に感激いたしました。 これぞ、料理だと思います。失敗した時に、ご自分で考えて、ご自分で判断して再度試してみる。 その時に、成功した経験は尊いですね。生涯の宝物ではないでしょうか。 それは、他の料理にも影響するばかりか、生き方そのものにも影響を与えてくれると思います。 また、自分にあわせることが料理ではなく、道具や食材にあわせることが料理です。 「フライパンに油がなじむように、私もどんどん極になじんでいきたい」 名言だと思いました。ありがとうございます。

misaさん(愛知県知多郡) 2014/4/14

リバーライト極シリーズを愛用中です。 炒め鍋、手入れが悪かったのか、 焦げ付いたときに磨き過ぎたのか、この鍋だけ腐食して数か所凹み穴が出来てしまいました。 何とか油をなじませてだましだまし来たのですが、次第に穴が大きくなってきている気がするので、 買い替える事にしました。パスタを茹るときにも使ってるのですが、水を入れると重たいので持ち手があった方が便利かな?!と今回は中華鍋にしてみる事に。使うのが楽しみです。

また、 十得鍋も愛用してますが、ハンドルががたつく様になり、 万が一熱い鍋を動かしてる時に壊れたら怖いのでこれも買い替える事に。 ターナーも木や竹のものの方が自分にはしっくり来るんだな・・・と。

こちらで購入した デリカ66のターナー等を使っていましたが、どれも寿命を迎えてしまいました。 しかし、同時に購入した竹製の調理ベラ斜め穴あきは使い込んでイイ感じになってます!(約3年使用) そんな訳で木製ターナー等も購入させていただきます^^ 調理道具は使い込んで味が出るものが自分は好きな様なので、今後も御社で色々購入するかと思いますが、よろしくお願いいたします。

スタッフより:
極シリーズの凹み穴は、孔食という腐食現象です。使用後には、そのまま調理物を入れたままにしないようにお気を付け下さい。また、油の馴染みがとれてしまうと起こりやすいので、茹でものをした後には、 取扱説明書にもございますが、油を塗布しておいて下さい。 十得鍋のハンドルは、内部に水分などが入ってしまうと、腐食が進んで不具合が生じやすいです。 今回のように時期が来たら、新しいものに取り換えていただくことも必要かもしれません。 また、いろいろと扱いを反省いただなきながら、新しいものを購入いただくと、 さらに長くご愛用もいただけると思います。

みーもんさん(埼玉県和光市) 2014/4/14

極フライパンは 初めての鉄フライパンだったので、ドキドキしながら購入しましたが、 今では無くてはならないアイテムになっています。 お肉を焼いても野菜を炒めても、本当においしくなりますね。 使う道具によってこんなにも味が変わるということを初めて教えてくれたのがこのフライパンです。 きちんとした食材を、きちんとした道具で調理する。 このことが一番の贅沢なんだと感じています。 炒め鍋やフライパンのサイズ違いも 少しづつ揃えていきますね!

スタッフより:
予熱および油返し、火加減などを心がけていただいたので、 道具がそれに答えてくれたとも言えるでしょうか。 それが、「きちんと」に当たる部分のようにも思えます。 おいしくなったと感じていただけたことは、作り手の感性を目覚めさせてくれたとも言えるでしょうか。 これからは、その感性をさらに働かせてみて下さい。少し意識的に臨まれて下さい。 すると、炒め鍋やフライパンのサイズ違いの理も見えてくると思います。 相応しい道具が分かってくると、さらにお料理は美味しくなり、楽しくなります。

クローバーさん(兵庫県尼崎市) 2014/3/8

最近、こちらのサイトで 極ルーツスターター4点セットを購入させてもらいました。 以前使っていたテフロン製のフライパンが焦げ付くようになり、 次はどんなフライパンにしようかと何ヶ月も色々調べたりしていました。 『道具を長く大切に使う人になりたい、そんな生活をこれから送りたい!』と考え、 鉄のフライパンに惹かれるようになったものの、はたして上手に使いこなせるだろうか? と迷っていたところ、こちらのフライパン倶楽部に出会い、スタッフの方のお料理や道具、 そしてそれを使う人達への愛を感じ、背中を押され、ついに初めての鉄フライパンを購入させてもらいました。

使い始めの油ならしでの底面にまだら模様はどうしたら良いのか? 油返しのタイミングは?などに対する質問をメールにてご相談させてもらったのですが、 本当に丁寧なアドバイスを頂き、サイトでの販売とは思えぬ安心感と身近さに正直とても驚きました(笑) おかげで焦げ付くこともなく、具材を投入した時の音や焼き色などに感動しながら料理をしています。 味もワンランク上になれた気が!?重さも軽く女性でも大丈夫だと思います。

道具と丁寧に向き合うこと、そして料理することの楽しさを改めて知ったような気がして、 この極フライパンを思い切って購入して本当に良かったなあと思っています。ありがとうございました。 次はこのフライパンを使って何を作ってみようかな?ととてもワクワクしています。 『料理上手は幸せ上手』を目指して、美味しいご飯を作っていきたいと思います。

スタッフより:
『道具を長く大切に使う人になりたい、そんな生活をこれから送りたい!』 そのお気持ちが、当店との出会いを引き寄せたのかもしれません。 日常生活で使う道具とは、意外と限られているかもしれません。 そんな中で生活に直結している道具とは、フライパンであり、 そのフライパンから道具と向き合うことは始まるのかもしれません。 一事は万事であり、フライパンが正されれば、他の道具にも広がって行く予感もいたします。 そして、生活を正すとは、道具とのつきあい方を正すこととも言えるでしょうか。 そんなことを考えると、フライパン一つで生活は豊かになり、幸せも近づいてくるようです。

puareikoさん(埼玉県さいたま市) 2014/3/8

極フライパン26cm極 炒め鍋28cmを愛用しておそらく10年ぐらいになると思います。 すっかり黒くなって貫禄が出ておりますけれど、ずっと苦楽を共にしているお気に入りの道具たちです。 気に入った蓋が見つからずにいたのでまた訪問しました。 加えて今回は、 リバーライト天ぷらセット極たまご焼きも購入しました。 どんな働きをしてくれるか到着が楽しみです!

スタッフより:
発売が2006年ごろでしたので、まだ10年までには至りませんが、長年のご愛用を ありがとうございます。今回は、蓋とあわせて、天ぷら鍋とたまご焼きに広がって行かれて 頼もしく思いました。適材適所の道具を使われると、使い心地はかなり違ってくるでしょう。 ますますお料理をお楽しみ下さい。

さくらこさん(広島県広島市) 2014/3/1

先日はフライパン選びにアドバイスをいただきありがとうございました。 極ルーツ厚板フライパン26cmに 決め購入しました。 今まで使っていたステンレスのフライパンは、IHヒーターで鍋底が変形したので、 長く丁寧に使える物をと探していました。 IHの性質や使い方など考えたこともなかったけど分かって使わないといけなかったんですね。

「朝のスタッフ会議」の中のIHヒーターが出てくる所を読み、 フライパンの説明書を熟読して使ってみると高温なんていらないんですね。 低い温度でお肉もおいしく焼けたしオムレツもびっくりするくらいきれいにおいしくできました。 本当にいいものを紹介していただきありがとうございました。

スタッフより:
厳密には、低い温度でも、高い温度でもなく、適温で焼いていただくことです。 しかも、フライパン内側底面の一部ではなく全体が適温で焼いていただくことです。 適温とは、180度となります。そのためには、中火以下で、やや時間をかけて予熱いただき、 油返しをしていただくことです。 食材投入後も適温を維持して焼くことになりますが、こちらの厚板はしっかり熱を溜め込みますので、 基本的に弱火の火加減となります。 「じっくり予熱して、後は弱火で」を心がけていただくと良いかもしれません。 しっかりとIHの性質や使い方などを考えたいただいたことが、美味しさにつながったと思います。

マーレさん(兵庫県姫路市) 2014/2/15

以前からこのサイトを見ていて、鉄のフライパンがほしいなと思っていましたが、 使いこなせるかどうか不安で踏ん切りがつきませんでした。 でも極 ルーツスターターセット4点セットがあり、これだけ揃っていれば何とかなるのではないかと思い、決めました。 末永く大事に使っていきたいと思います。

スタッフより:
スターターセットは、「油返しとお手入れが大切ですよ」 というメッセージでもあります。そこには、フライパンを使いこなしていただきたい 当店の思いも込めています。 そんな売り手側の思いがあってこそ、買い手の決断を促すことができるのかもしれませんね。 また、使用途上で何かございましたら、お気軽にご相談下さい。 お時間赦されましたら、その後のお便りもお待ちしています。

ゆりささん(東京都東久留米市)2014/2/8

極ザ・オムレツ26cmを前回購入しました。 「ユーザーの声」にあった通り、炒め物が美味しくできます。 テフロン加工のフライパンのような、余分な水分がでません。 オムレツも、お店のように、中がふわっとなります。 私には、正直少し重いですが、一度こちらのフライパンを知ってしまうと、テフロンには戻れません。 洗うのも、たわしでこすっていいので、気を遣わなくて楽です。 「ユーザーの声」は、本当に参考になりました。 スタッフの方のコメントも、分かりやすく、勉強になります。 ありがとうございました。

スタッフより:
極ザ・オムレツで、炒め物ですか。 厚板ゆえに蓄熱性は抜群ですので、温度むらも少なく、しかも食材をどっさり入れても低温になることも 少ないので、炒め物にも相応しいでしょう。もちろん、オムレツにも良いです。 しかし、これらの用途としては、重いと思います。炒め物では、深さがないので量も限られるでしょう。 そこで、今回は、炒め鍋を購入いただきました。 しっかり道具を選んで購入いただくと、厚み(重さ)の理、形状(深さ)の理などが見えて参ります。 どんな用途に相応しいのか。思考が働くのだと思います。 そのような過程を通じて、自分に相応しい道具とも巡り会えるのでしょう。 今度は、上手に使い分けてみて下さい。

T.Sさん(千葉県流山市)2014/2/8

お世話になっております。 以前、極フライパン26p寸胴型ミルクポット西尾商店シマシマたわしを セットで購入させて頂きました。とても使い勝手がよく、 準備や手入れが面倒だと思っていた鉄のフライパンを高い頻度で利用するようになりました。 ペプルフライパン28pも 使いやすいフライパンで、よく活躍してくれます。 お薦めのちゅうぼうこもの調理ベラ斜め中はかなり重宝しています。 道具が違うとこんなにも調理がしやすいものかと感心しました。 これからも良い製品のご提案よろしくお願いします。 食器や調理家電のお薦めもお待ちしています。

スタッフより:
フライパンだけではなく、その周辺商品もしっかり選んでいただけました。 その周辺商品が、フライパンを使い良くしているのだとも言えるでしょう。 加えて、周辺商品のお買物を通じて、相応しい使い方も学んでいただけたのだと思います。 例えば、寸胴型ミルクポットを購入いただいたとは、 油返しという下処理が必要であることを学んでいただいたとも言えるでしょう。 なぜ、その道具が必要であるのか。どうして、この商品が良いのか。 今回は、鉄製フライパンとセラミックフライパンを使い分けていただくことも学ばれたようです。 しっかり吟味してお買物いただけたことが分かります。 道具のお買物も、お料理のプロセスの一つのようにも思えて参りました。 お料理道具をしっかりと選んでいただくことは、美味しさにつながります。 道具のお買物も、すでに調理の内かもしれません。

せいじさん(愛知県日進市)2014/2/8

一、二年前に購入した 極 炒め鍋28cmが、 私の料理の腕を上げてくれています。 チャーハンに野菜炒めには無くてはならない存在になっています。 以前はべったっとした感じでした。 深さもあるので最近はから揚げ、てんぷらもこれで。私の素晴らしい相棒です。 フッ素加工のフライパンしか使ったことが無かったので、 購入にはすごく勇気をだしたなぁと思い出します。

スタッフより:
鍋の容量が大きくなったこと。油返しをして鍋全体を温めていただいたこと。 鉄製で油のなじみがよくなったこと。 これらの要因により、水分が出て来る前に、食材の表面を焼き固めてしまい、 べたつきを解消できたのだと思います。 道具を変えるとは、勇気がいることですね。 きっと、美味しく作りたいお気持ちが優ったのだと思います。 道具のお買物で、その気持ちが引き出されたからこそ、美味しくできて、 相棒を得ることができたのでしょう。