料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0532-55-8278 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ Instagram 利用手引 ブランド カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
ごはん鍋
ステンレス鍋
ホーロー鍋
アルミ鍋
いろいろ鍋
圧力鍋
IH(電磁調理器)対応一覧
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
調理家電
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示

大矢製作所 本目立銅ハイスピードおろしのご意見

べっこさん(東京都武蔵野市)2013/10/12

大矢製作所本目立銅ハイスピードおろしを一年ほど前に購入しました。 おろし器としては値が張るので、意を決して購入ボタンをクリックしたと記憶しています。 一年近く使ってみた感想ですが、流石に鋭利な目立てで力もそれ程入れることなく気待ちよくおろせます。 重さもこのおろし器には大事なポイントで置いて使うのにとても安定するのです。 家族四人分の大根おろしをたっぷり擦るには申し分ない使い心地です。 中の水を切るための網が付いているため、大根おろしの水加減も好きなように調整できるところも気に入っています。 この受け皿と網、豆腐一丁に程よい大きさで豆腐の水切りにも使えます。

難を申せば、とても矛盾しますが良いところであるはずの鋭利な目立てと重さ。 ほんの少し大根おろしを擦ろうかなという時には手が出ません。 以前から家にあるプラスチック製に手が伸びてしまいます。 ただ、この以前から家にあるプラスチック製では家族全員にたっぷりと大根おろしを作るのは疲れてしまうので、こちらの大矢製作所のものを購入したのは大正解だと思っています。

スタッフより:
意を決してお買物されたお気持ちを販売店とてしても 受けとめて参りたいです。その価格であっても、本当におすすめできるのか。 そんな自問自答をして参りたいです。 ただ、そのようなお気持ちがあってのお買物は、商品の方が答えてくれることも多いものです。 使い手の方の愛着がこもるゆえとも言えるかもしれませんが。 ですから、豆腐の水切りにも使えるひらめきも生まれるのでしょう。 商品への愛着がじんわりと伝わってくるコメントでした。 ありがとうございます。

なおこさん(兵庫県姫路市区)2013/9/30

大矢製作所本目立銅ハイスピードオロシ は以前にも購入しました。大根おろしが、こんなにおいしく出来るんだとびっくりしました。 もちろんとても楽におろせるのも嬉しいです。おいしく大根おろしを食べて欲しくて、 母にも、姉にも贈りました。お世話になっている職場の先輩にも今回贈ろうと思います。

しるこさん(鹿児島県霧島市)2013/9/14

以前、大矢製作所本目立銅ハイスピードオロシを 購入させていただきました。 これまでは、大根おろしは好きなのですが、なかなかおろすのが面倒で (かつ、市販のは時間が経っていて栄養成分も変わっていると聞くし、やはり自家製がいい) なかなか食卓にならびませんでした。

このおろし金では、余計な力がかからずにすりおろすことができるので、 家での大根おろしや長芋おろしの料理レパートリーが一段と増えました。 大量に大根おろしが必要となる料理(みぞれ鍋やみぞれ煮など)もするようになりましたし、 お蕎麦やお好み焼きにも入れたい長芋おろしをストレスなくできるようになってうれしいです。 最近では、人参をおろしてケーキに入れたり、自家製ドレッシングに入れたりと、、、 これからもおろしレパートリーを増やしていきたいです。

また、洗うときも、残った繊維が落ちやすいように思います。 もう以前のおろし金には戻れません。 少しお値段は高めですが、使う頻度を考える&日々の楽しみを考えると、 お値段だけの価値はあると思います。これからも、ずっと大切に付き合っていきたい道具になってます。

スタッフより:
お蕎麦やお好み焼きにも、長芋が入るだけで味わいが違いますね。 改めて、おろし金の活躍の場の広さを認識いたしました。 自家製の大根を楽しめるとは、大変贅沢なのだと思いました。 だからこそ、このおろし金が生きるのでしょう。 このような本物の商品こそ、ますますご紹介して参りたいです。