料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Facebook Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0532-55-8278 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ Facebook Instagram 利用手引 カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
ごはん鍋
ステンレス鍋
ホーロー鍋
アルミ鍋
いろいろ鍋
圧力鍋
IH(電磁調理器)対応一覧
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
調理家電
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示

ユーザーの声 コメント大賞版 VOL4

フライパン倶楽部では、2003年から2015年まで、頂いたユーザーの声から毎月コメント大賞を選定して、ユーザーの皆様と 1対1でのやりとりを実施いたしていました。そのお言葉ひとつひとつには、道具を使いこなす手がかりがございます。 ご自分の道具を選んで頂く指標にしてみて下さい。

チッカさん(神奈川県川崎市)2011年1月

この度は素敵なお料理道具たちをありがとうございます。 本日午前に無事に頂きました。 細々と色々届けていただきましたが、今回は fogのレザーポットホルダーについて使用感を書かせていただきます。

一つその前に、後悔している事があるのです。 それは、フライパン倶楽部さんをずっと知らなかったという事です。 御社でもお取り扱いのある、十得鍋・リバーライトさんのフライパンを昨年に別のネットショップで購入しました。 そのショップさんは商品の知識が浅いのか、質問しても的を得た答えを頂くことが出来ませんでした。 でも、その答えはフライパン倶楽部のHPにありました。 それからはちょこちょことこちらで勉強させていただいております。 本当に良い物を確かな商品知識と愛情で提供するという販売の基本が御社にはありますよね。 ただ物を買うのではなく、長くお付き合いの出来るお店で長く大切に使える道具を譲っていただく。 とても大事で、とても素敵なことだと思いました。

話がそれてしまいましたが、fogのレザーポットホルダー想像よりも使いやすくとてもいいです。 ちょうど、りんごのジャムを煮詰めていましたので、ルクルーゼのソースパンの取っ手に合わせてみました。 とても滑りにくいのでしっかりと持つ事が出来ます。 思ったよりも厚みがあったので、使いづらいかも・・・と思ったのですが、 そんな事はなくしっかり握ることが出来ました。 しなやかな皮だからでしょか。 今までは手袋型の鍋掴みや台ふきんで代用をしていました。 鍋掴みではゴワゴワして十得鍋のフランジが持ちづらかったのですが、 このポットホルダーだと安定して持つ事が出来ました。 皮なので燃えにくいこともいいと思います。 汚れも目立ちにくいし、いい事尽くめです。 これから使うたびにしなやかさが増すのかと思うととても楽しみです。

最後になりましたが、これからも末永いお付き合いをお願いいたします。 次はかまどさん・陶珍・雪平鍋・・・・欲しいものは付きませんね。 東京にも実店舗を・・・と思っている関東のフライパン倶楽部ファンは私だけではないはず。 ぜひご検討くださいね。

スタッフより:
小さな道具に、このような長文のコメントをいただけるのは、大変嬉しいことです。 ありがとうございます。当社も小さなものを大事にして参りたいです。 小さなものにこそ心をこめて参りたいです。 大売店ではなく、文字通り小売店ですから。 小売店として、しっかりと身のほどをわきまえて参りたいです。 「本当に良い物を、確かな商品知識と愛情で提供する」 販売の基本を教えていただきました。 大変共感できますし、その方向性で努力していますが、まだまだ不十分で恐縮です。 この方向性こそ、デフレ社会を打破して、明るい未来を創って行くものだと思います。 価格競争が激化する中で、小さくとも、しっかりと光るお店でありたいです。 その光は、東京にも及んで行くと思います。 同業のお店も東京には数多くありますので、そのお店も同じ販売スタンスになれれば良いと思います。 そこにこそ、切磋琢磨と呼ばれる、本来の健全な競争が体現されてくるでしょう。 一店のみでの繁栄はありえません。 また、この姿勢は、同業だけではなく、すべての小売店に、すべての世界にも通じる 普遍性も秘めていると思います。そう考えますと、 「小さい事に忠実な人は、大きい事にも忠実です。」という聖書の言葉が見えて参ります。 激励をありがとうございます。
受賞のお言葉:
fogのレザーポットホルダー、毎日大活躍です。 十得鍋には欠かせないアイテムとなりました。 フライパン倶楽部さんで購入した道具たちを毎日手にしてお料理をしています。 お料理道具にこだわるようになって、一日三度の食事の支度が楽しくなりました。 フライパン倶楽部さんに出会ったおかげです。 ありがとうございました。 少しづつ、お気に入りの道具たちを揃えていきたいと思います どうぞ、これからも末永くお付き合いをお願いします。 グローバルぺティナイフ13cmをお願いします。 りんごの皮を剥くのが苦手なのですが、これからは楽しく出来そうです。 この度は本当にありがとうございました。

Y.Fさん(東京都大田区)2011年2月

エピキュリアンカッティングボードMについてです。 我が家のお気に入りの一品なので、知人・親戚への内祝いとして贈りました。 一番喜ばれたのは一年中湿気の多い日本海側に住む義母です。 あちらでは、普通のまな板ですと湿気が多いためすぐにかびてしまうそうですが、このまな板は非常に水切れが良く、すぐに乾くと好評です。 刃傷にも強く、我が家ではもう5年以上使っていますが、写真のように大きな凹みや削れはありません。触ると少しざらざらするかな?という程度です。 軽いので洗ったり移動させたりも非常に楽です。 生ものやにんにくなどの臭いもつきません。表は野菜用、裏は臭うもの用などと分ける必要もありません。

刃がまな板に当たると、軽く高らかな音が出ます。 それが、結構高らかに響きますので、環境や状況によっては気を遣う必要があります。 また、厚さが6mmと薄いので、我が家のような古いキッチンで、調理台の縁が少し高くなっているような場合は、 そこに掛けて斜めにして使うか、調理台の奥の方で使わないと、うまく切れません。 わたしは少し斜めになってしまいますが、手前側を縁に乗せて使っています。 音の面、薄さの面で工夫は必要かもしれませんが、それを差し引いても我が家では一二を争う調理器具です。

贈り物にする際には、お相手の家のまな板を何気にチェックしておいて、判断すると良いです。 普段は何でも日本製が一番!なわたしに、こればっかりは米国製で・・・と言わせた自信を持っておすすめできる逸品です。

スタッフより:
そのような環境でしたら、厚くて安定感のある方が相応しいかもしれません。 率直なご意見をありがとうございます。 それでも、大きな食材、硬いものでなければ、問題はないのかもしれません。 何を切ることが多いのか。そのあたりも考慮しながら道具を選ばれると良いのでしょう。 デメリットは共感できますが、それに優ると感じられるメリットもあります。 それを見極めて、工夫してお役立ていただくと、道具が生かされると思います。
受賞のお言葉:
コメント大賞の受賞、大変嬉しく思います。本当に気に入った商品を広く知って いただきたい一心でコメントを書きました。皆さまのまな板選定のご参考になれば 幸いです。また、フライパン倶楽部のとのお付き合いのきっかけになったのは、 サイト利用者の皆さまや、スタッフの皆さまが、商品を実際にお使いになり、 お感じになった、率直なご意見、ご感想のおかげです。 調理器具を購入することはそう何度もございませんが、またの機会には、まずは こちらで情報を集め、その御礼にこちらで購入したいと考えております。 今後も、皆さまのお役に立つコメントが出来ればと思います。

A.Hさん(京都府亀岡市)2011年3月

リバーライト社さんの極フライパン26cmマイティパン28cmを購入しました。 フライパンは一人暮らしを始めた時にマイティパン24cmを使い始め20年近くになります。 持ち手の交換でこちらにお世話になったこともあります。 まだまだ傷みもなく活躍してくれていますが、家族が5人となった今では小さく感じる場面も出てきました。 それでも使えるので、いずれは大きいフライパンを、と思うくらいでした。

そんな時に同じような家族構成の方たちと自分のフライパンを持ち寄っての料理講習があり、 他の方のフライパンがどれも大きく、我が家のフライパンが小さいことに気づかされ購入を決断しました。 今使っているマイティパンの使いやすさには満足していたので、 新調するときもリバーライト社さんのものをと決めていました。

それから、フライパン倶楽部さんのHPを見ては極にしようか、レギュラーにしようか、 メールで相談したり、商品説明、使われた方々のコメントを見ては迷っていました。 そんな時に朝のスタッフ会議で、「マイフライパン」について取り上げられ、 「ふんふん、なるほどぉ〜」と料理をしながら考え、自分がフライパンで作る料理を想像しながら、 どれにするか決めました。

届いたフライパンの使い心地は快適です!! 炒め物をするときのはじけるような音!この音を聞いているだけで幸せな気持ちになり、心も躍るようです。 そしてサイズも◎でした。 今までフライパンからこぼれそうになることもあったのですが、 今ではそんなことはありません。 気づかないうちにサイズでストレスを感じていたんだなぁ、何でためらっていたんだろう? もっと早く新調すれば良かったです。

初めは一つだけフライパンを購入する予定でしたが、 フライパン倶楽部さんのHPで「焼く」のと「炒める」のとでは使い分けた方が良いとしり、 予定外の2つのフライパンの購入でしたが、両方買って正解でした。 これから「マイフライパンに出会えたよ!」とお伝えできるように、使いこなしていきたいです。 すでにこれが「マイフライパン」になるような気がしますが。 フライパン倶楽部さんのおかげで納得して良い商品を購入できました。ありがとうございました。

スタッフより:
マイフライパンの記事が役に立ったのですか。このようなお便りは本当に嬉しいですね。 しっかりとご返信をいただけて、ありがとうございます。 ある一人の方の質問に始まって、あの記事を書いてみました。 ところが、しっかりと一人のお客様に向き合えば、 他の多くのお客様にも通じるものなのだと改めて教えていただいたようです。 マイフライパンを探す中で、知り合いのフライパンを教えてもらう。 可能であれば、見せてもらう。意外と、このような機会は少ないように思います。 すると、自分だけの世界を越えて、自分を客観視できるのだと思います。 そこにある他者との比較は、結局、自分とは何かが見えてくるのと重なります。 フライパン探しは、花嫁探しだけではなく、すべての探し物につながっていくのかもしれません。 この人生で、かけがえのない本当に大切な探し物を体験できるヒントが、 このフライパン探しにはあるようです。さらに素晴らしき世界が広がります様に。
受賞のお言葉:
コメント大賞受賞のお知らせありがとうございます。思いもよらない連絡にびっくり しています。 フライパンを購入しようと思っていたところに、「マイフライパン」に関するスタッ フ会議の記事に出会えて本当に良かったです。炒め物も焼くのも1つのフライパンで と思っていましたが、実際にそれぞれの用途で使ってみると、似て非なる調理方法で 2つフライパンを買って間違いなかったと思ってます。 また、以前のスタッフ会議の記事から、「適温」ということも知りました。今まで は、とにかく熱して使えばいいんだと思いガンガンに熱くしてから調理していました が、改めて油返しをして適温を見計らって調理をすると、とてもおいしくできます。 長年使っているものだったので、どんどん我流になっていました。フライパン倶楽部 さんの記事がなければ気づかずにいたことが多くあり、よいフライパンに出会えた事 はもちろんのこと、自分自身の勉強にもなりました。 フライパン倶楽部さんでは、商品の購入にとどまらず自分の知識を深めていけること がいろいろあり、これからも何か購入の折にはお世話になりたいと思っています。本 当にありがとうございました。 プレゼントは前から気になっていたグローバル ぺティナイフ13cmをお願い します。 最近料理に興味を持ち出した子供たちにも使わせて見たいです。

ももなさん(三重県津市) 2011年4月

フッ素樹脂フライパンの寿命に疑問を感じこちらに出会いました。 実際に手に取って選びたく実店舗へ伺いました。 いつかは鉄フライパンを…と思いつつ、まずはナノセラファイン20cmを購入。使い易く気に入っています。 その後、大きめフライパン購入を考え「次こそ鉄フライパンに」と極フライパンに決め再びお店へ。 「マイフライパンの選び方」を読んでいたので 「焼くと炒めるを使い分けるとよい」という事は理解していたのですが、 今まで28cmだけでどちらもやっていたので、今回もフライパン26cmか28cmを一つと思っていました。

しかしフライパンを前にし自分の作るメニューや調理方法を頭に浮かべてみると、 分けた方が使い易いと思い直し、極炒め鍋、 焼く用にはフライパンと悩みましたがせっかくの一生ものだからと極ザ・オムレツ26cmにしました。 初めての調理から問題なく使えました。 金属ヘラは使えるし、タワシでがんがん洗えるので逆に楽に感じます。 何より焦げ付かせてフライパンをダメにしないかという心配がないので思いっきりお料理ができる! これが一番良かったです。お料理が楽しくなって当然出来上がりも美味しいので腕を上げた気分です。

最後に…。我が家のキッチンにはガスコンロとIHが並んでいます。 朝のスタッフ会議を過去の分も全て読ませてもらい、お料理することへの意識が変わりました。 家族の元気の源を作ることがどんなに大切で幸せなことなのか。 熱源も含め、どの道具を使って自分や家族が食べるごはんを作るか時間をかけて考えました。 これから先何十年と続く食生活の中で、なくてはならない、ずっと付き合っていきたい道具たちを。 まず私に欠かせないのがガス、文化鍋、鉄フライパンでした。 ガスコンロからIHに買替えてすぐにフライパン倶楽部さんに出会い、よく考えた結果、ガスに戻すことに決めました。 しかしすぐにはIHを撤去できず、一口コンロを購入。ガス会社さんに頼んで、ガス工事をしてもらいました。 今では炎で調理することが嬉しくてたまりません。

電子レンジで調理したり、いわゆる簡単スピードメニューが流行ったりしていますが、 便利さや手入れのしやすさにとらわれない自分でいたいと思うようになりました。 自然に朝早起きになりました。「早起きは三文の徳」本当ですね。 ゆっくり鍋炊飯とお味噌汁作りができます。 それを食べた家族を送り出すことに幸せを感じます。 こんな幸せに気付けたのはフライパン倶楽部さんのおかげです。ありがとうございます。

スタッフより:
春の風が吹き抜けたようなコメントをありがとうございます。 三重県津市から当社までは、かなり距離がある印象です。 2回も足を運んでいただけたことが、大切なことの気づきに至ったのかもしれません。 遠回りのようでいて、一番の近道をされていると感じます。お料理も然りではないでしょうか。 IHから再度ガスにも戻されたのは、加熱ということの正しい理解があったためだと思います。 私は、素晴らしい決断であったと共感いたします。 コンロは、お料理の本質でもある加熱のもとなのですから、かなり重要なことです。 単にうわべや流行だけで選んではならないでしょう。 この時期、オール電化なるものは、いろんな意味で見直されるべきでしょう。 そして、お料理とは、生き方そのものまで変えてくれます。 「お料理上手は、幸せ上手」と言う当社の掲げる言葉を実証いただいたようです。 最後の文章には、ほろりと涙が浮かんで参ります。
受賞のお言葉:
コメント大賞に選んで頂きありがとうございます。フライパン倶楽部さんに出会えたからこそ、私の料理人生は変わったと思っています。 こちらこそ感謝しています。プレゼントまで選ばせて頂きありがとうございます。 お言葉に甘えてグローバルのペティナイフをお願いいたします。 フライパンやお鍋は毎日大活躍しています。まだ気になる商品もありますので、またぜひお伺いさせていただきますね。

ましゃここさん(島根県益田市) 2011年5月

フライパン倶楽部さんで極たまご焼き(特小)などを買いました。 たまご1個または2個でたまご焼きを焼くのに活躍するのはもちろん、意外な場面で の使用法を発見し我が家でモテモテの調理器となっています。それはサンドウィッチ の具作りの時のこと。この特小サイズで作るたまご焼きが食パンに挟む具としては ジャストサイズなのです。(左写真)

たまご1個に野菜やハムなどの具をたっぷり入れて厚さ1センチほどのたまご焼きを 作ります。味付けはコンソメ顆粒や塩コショウで。(右写真)それをバターとマ スタードを塗ったパンにお好みで葉物野菜やトマトやチーズやマヨネーズなどと一緒 に挟みます。具にボリュームがあるので6枚切りのパンで作ったりしますが、ラップ にくるんでおいて食べる時にラップごと切ればお弁当としても重宝します。

このたまご焼き器は洗剤を使って洗うことと使わず洗うことが半々くらいですが、調 理の時に焦げ付いたり型離れが悪くてひっついたりしたことはありません。ちゃんと 加熱して油をなじませて使っているからでしょうか。使いやすくてお手入れにも気を 遣わせず、一生ものの愛すべき道具と出会えたことに喜んでいます。

切干大根などの具入りのたまご焼きもよく作りますが、するっと楽に巻けます。(左写真) サイズが小さくて幅が狭いので余計にそうなのかもしれません。小さなチ ヂミやスパニッシュオムレツを作る時にも便利です。お弁当作りの強い味方であると ともに、一人暮らし二人暮らし世帯にもあればなにかと使える一品なのではないかと思います。 それと小さな調理器をコンロに乗せるとバランスがとれずに傾いてしまうことがあり ますが、これはちゃんと乗ります。その点も素晴らしいです。

スタッフより:
一度に3枚の写真をいただいたのは初めてのことです。 ぐっと伝わって参りますね。ありがとうございます。 マイフライパンとは、このような道具を言うのかもしれませんね。 道具への愛着も伝わって参ります。 ワンエッグには、こちらの特小サイズが相応しいですね。 サンドイッチの具作りに最適とのご提案をありがとうございます。 少人数の家族が増えていますので、このサイズこそ、今の時代に重宝かもしれません。 小さいものは、コンロによっては傾いてしまうことがありますね。 しかし、その点でのご評価もありがとうございます。 一人暮らしでお料理を始めたい方には、このフライパンはおすすめできそうです。 実は、六年生の息子に卵焼きの作り方を最近教えてあげました。 すると、よほど楽しかったのか、今では自ら卵焼き器を出して作っています。 新たな喜びを発見したようです。 もしかしたら、この卵焼きが焼ける喜びを知っている人は、意外に少ないかもしれません。 まず、挑戦してみて下さい。お料理の楽しさを実感できるでしょう。
受賞のお言葉:
我が家で活躍しているキッチン道具について、今回フライパン倶楽部さんに お伝え出来ただけで満足していましたが、その掲載にあたり、 お礼ということでパイルレンジクロスをいただき、さらにコメント大賞まで。 重ねて喜びを味わせていただいています。 パイルレンジクロスの使い心地もよく、オーブンレンジと冷蔵庫の中、 ガステーブルや卓上用のIHの表面など、洗剤を使いたくない箇所の掃除に重宝しています。 水だけでキレイに出来るっていいですね。クロスは消耗品ではありますが、 これはけっこう長持ちするとのこと。この機能でこの値段なら『買い』だと思いました。色も可愛いし。 賞品でいただけるナノセラファインPICOネオ(フライパン)も使うのがとっても楽しみです。 ウルトラセラミックって!?期待でワクワクがとまりません。 おいしいモノ作りに大いに活用させていただきます。本当にありがとうございました。

どれっしんぐさん(秋田県山本郡) 2011年6月

数年間、白いホーロー製のカートリッジ付き油濾し器を使っていましたが、油切れが悪く注ぎ口から垂れた油でベトベトして嫌でした。 カートリッジの注文も億劫になり、最後のカートリッジをしばらくそのまま使っているうちに、 油がだんだん通っていかなくなりました(当然ですね)。

ネットでいろいろ検索してみるも、高機能だがデザインがいまひとつ、機能もデザインも×、 デザインは良いが単なる油入れ、もしくは高機能・ハイセンス・おまけに価格もハイクラス。 どれも帯に短し、たすきに長し。ネットでは見つからないのかと半ばあきらめかけていた時に、 こちらのショップにたどり着きました。

フライパン倶楽部?料理の同好会かな?興味しんしんで中をのぞいてみると・・・あるわあるわ、こだわりの調理道具が! 丁寧な商品説明、センスの良い品揃え、「スタッフ日記」もいいこと書いてあるなあ。 「朝のスタッフ会議」からは料理への真摯な姿勢と情熱がびんびん伝わって来て、 このショップのお勧めなら間違いないだろうと確信、即注文しました。

結果は大正解!!今まで使っていたものと見た目はそれほど変わりませんが、 ホームピッカーの方が一回りコンパクトで機能的には断然上です! 油切れが大変よく、カートリッジはなくとも二重の網で油濾しとしての機能を十分果たしています。 こちらのショップに出会えて本当に良かったです。フライパン倶楽部万歳\(^o^)/

スタッフより:
こちらのオイルポットは、見た目は地味ですが、機能的には秀逸だと思います。 この商品が、単に棚に置いてあるだけでは、その魅力が不明でしょう。 そうなると、安さが最優先されて、こちらのようなやや高額なものは棚から外されて製造終了の憂き目に及びます。 やや高額の意味や理由を、販売員がきちんと説明できることが必要です。 そうなれば、確かな商品が生き残り、今回のような素晴らしい出会いをご提供できます。 お料理道具の業界も、メーカーだけではなく、販売店も、単に安さだけを求めた売り方を見直す必要があります。 それが、本来の日本の物作りに通じます。 そして、このような商品をきちんと掘り出して、きちんとご説明して、きちんとご提供していくのが専門店の使命です。
受賞のお言葉:
コメント大賞受賞という思いがけない連絡に大変驚いております。 お陰で暑さも疲れも吹き飛んでしまいました。 商品の魅力もさることながら、「フライパン倶楽部」さんのセンスの良さと非常に内 容の濃いサイト作りに感服し、感動を伝えずにはいられなくなって投稿したわけですが、 まさかこのような素敵な賞をいただけるとは夢にも思いませんでした。 本当に嬉しいです。ありがとうございました。 今回の買い物でますます意を強くしたのは、 道具選びに「とりあえず」や妥協は禁物である、 気に入ったものがなかったら無理して買わなくてもいい、 そして粘り強く探せば必ず出会える、 ということです。 でも、もし、ホームピッカーが他のウェブショップやお店にあったとしたら、 それほど食指は動かなかったかもしれません。 道具の良さを伝えるのはあくまでも人。 何の変哲もない外見であればあるほどそれを伝える人の役割は重要になってきます。 良い道具は誠実な売り手を得て初めてそれを必要とする買い手に届く。 そんな気がします。 もぎたての果実のように瑞々しさあふれる貴サイトをこれからも楽しみにしています。 次は何を買おうかなあ!

A.Yさん(大阪府茨木市) 2011年7月

こんにちは。先日、引越しを機に、極炒め鍋22cmを注文させていただきました。 早い配達、ありがとうございました。使い始めて、20日ほどたちました。 まだまだお料理本を5秒に一度は確認しないと不安な、初心者な私なのですが、良さを日々感じています。

はじめて目玉焼きを焼いた時から、目からうろこが落ちるような感動がありました。 白身(私は黄身より白身が大好き)がふわふわ! そして、何気ない野菜炒め(アスパラでした)が色鮮やかでシャキシャキ! フライパンが変わっただけで、食感や味まで違ったのにはびっくりしました。 腕前はUPしてないのに、道具で美味しくなるなんて、いいものに出会えてよかった〜!と思うばかりです。

買う前は、油返しの作業も、段々面倒くさくなったらいやだなぁと心配していたのですが、 「おいしいものが作れる」と思えば、今はそれさえも愛しい一手間です(^^) 22cmというサイズがまた、二人分の朝のちょこっとや夕食のいろいろ(きんぴら炒め、ハンバーグ2個、さばの味噌煮etc.)に重宝し、 茹で・炒め・焼く毎日使います。揚げ物はまだトライしてません。

実は今日、鶏つくねを焦がしてしまいました。肉系はもうちょっと火加減の修行が必要みたいです。。 熱くならない木の持ち手、深みのあるなめらかな反り具合、狭さが気にならない底面。 注ぎ口がついていること。加工がはげる心配がないこと。 たわしでがしがし洗えること!そんなgoodなところを感じています。あと、ミルクポットは一緒に買って正解でした。

リバーライトさんに感謝です。そして、懇切丁寧なコメントがわかりやすいフライパン倶楽部さんにも感謝です。 今回は、お手入れが大変なイメージのある木のまな板ということで20日間(も!)迷い続けたのですが、 ”いいものはいい””脱・安物買いの銭失い”ということで 「ひのき桜止めまな板」「竹のちゅうぼうこものヘラ・取箸」を注文します。 震災から数ヶ月、最近は、日本の会社が元気でいられるように国産品を買うようにしよう、と思うようになりました。 それに、日本の職人さんのものがとても良いというのも、 初めてのこのリバーライトさんのフライパンで身をもって体験しましたので、ますますそう思うこのごろです。

スタッフより:
道具もそうですが、油返しや適切な火加減の賜物とも言えるでしょう。 この22pサイズも、ご指摘のように扱いやすい印象があります。 適切なコメントに共感いたしました。 いわゆる安ものの多くは、中国で作られています。 中国経済の影響力が世界的に大きくなっていますが、その多くは、中国独自のオリジナルのものではなく、 日本や欧米の商品を低価格で作っているゆえでしょう。 かたや、日本製のものの多くは、低価格ではありませんが、職人の技が随所に生かされた確かな商品です。 デフレ社会と言われて久しいですが、質よりも量、 質よりも低価格が求められている昨今です。 それは結局日本の経済力を削いでしまっているようです。自由主義経済の罠が潜みます。 この低価格志向、消費者偏重志向は、わが国を滅ぼしかねません。 今後は、単に安さに魅かれた消費生活にも警戒すべきでしょう。 商品を見る目を養い、確かな商品を購入して、その商品を使いこなす努力もすべきでしょう。 偏狭な愛国心に陥ってはなりませんが、この時代は、 もっと自国の物づくりを見直して、誇りと自信を取り戻すことが求められています。 お料理道具からもそれを感じていただけて大変光栄です。
受賞のお言葉:
嬉しいお便りが届いて、感激しています。フライパン倶楽部さんのおかげで、料理道具の深さに目のウロコ落ちる思いで、嬉しい出会いだったのですが、恐れ多くも大賞までいただけるとのことに、びっくりと嬉しさでいっぱいです。 サーモスのステンレスポットのエンジ色でお願いします。冷でも温でもとにかく飲むことが多いので、選ばさせていただきました。家で一日中机に向かうことが多くなった今、お茶をとりに冷蔵庫に席をたつことも、その開け閉めが多い悩みも、解消されそうです。また二人暮らしのため湯沸かしケトルしかなく、冬場はたぶんお湯を保温するのに活躍できそうな予感です。いままで魔法瓶が解決策になると思ってもいなかったので、これまたとっても楽しみです。この度は、本当にありがとうございました(*^_^*)大切に使わせていただきたいと思います。

あーちゃん(神奈川県鎌倉市) 2011年8月

今回は、カラータオル ウォッシュタオルS とカラータオル フェイスタオルMが、 大変気に入りましたので、追加で購入させて頂きました。 以前は、お客様には新しいタオルを使って頂いていましたが、 自分達は頂きものや古いものを使用していました。 それでも用は足りるので、タオルにこだわるのは後回しになっていましたが・・・ 旅行先のホテルで、久しぶりにフワッとしたタオルを使い、本当に気持ちがよく、 贅沢な気持ちになって、衝撃を受けました。 やっぱりタオルは大事だ!買おう!ということで、以前から気になっていたこちらのタオルを購入させて頂きました。

まず、お風呂上りの幸せ感が全然違います。 バスタオルではなくフェイスタオルMを使用ですが、吸水性が良く適度な厚みもあるので、 私は、体を拭いた後に髪をタオルドライできて、ちょうど良い使い勝手です。 カラーやサイズが揃っていると、洗面所の景色、お洗濯してベランダに干している景色も素敵で、 畳んでいる時でさえ、目にする度にちょっと嬉しいし、お友達にも誉められます。

2人暮らしにちょうど良い枚数しか買っていないので、毎日お洗濯していますが、 今のところゴワゴワや糸のほつれ、型崩れでナナメによれることもありません。 今でも四隅合わせて綺麗に畳むことができます。 このお値段でこの質は、なかなかないのでは、と思います。 洗面所には古いタオルも一緒に並べているのですが、 どうしてもこちらのタオルを選んで、使ってしまいます。 雨の日が続くと、お洗濯が間に合わないので、今回追加購入させて頂きました。 本当に大好きなタオルです。 このタオルを教えてくださってありがとうございます!という気持ちです。

お料理やお風呂は毎日のことですから、その時間を愛着の持てる道具の助けを借りて 快適に過ごせるということは、日々の幸せな時間が確実に増えるということですね。 フライパン倶楽部さんのウェブサイトを見て、実際色々購入させて頂いて、ちょっと考え方が変わりました。 ありがとうございます。

スタッフより:
使う楽しみだけではなく、見る楽しみもあるのかもしれません。 同じカラーやサイズで整然と揃っていると、心も落ち着きます。 幸せは、平凡な日常生活にこそあるのだと思います。 当たり前のお料理、当たり前のお風呂、当たり前の洗濯。 結果として美味しいものを食べると言うことよりも、 美味しいものを作ることにこそ、幸せはより潜んでいるように思います。 慎ましくも日々の生活を楽しむ人は、輝いて見えます。 そこには、家族への愛情が溢れています。

hihiさん(大阪府堺市) 2011年9月

先日、ピース圧力鍋2.8Lを購入しました。 玄米を炊いてみたくて購入しました。 それまでの玄米のイメージはポソポソした感じで、体にはいいのかもしれないけど、あまりおいしいものではないなと思っていまいした。 が、この圧力鍋で炊くととてもモチモチしていて、まるでもち米のようで、お米の味もおいしいし、家族の評判もすごく良かったです。 特に子供達(4歳と2歳)がおいしいおいしいと言ってよく食べてくれます。 おこげ部分もかりかりとおせんべいみたい、と言って喜びます。

また、さつまいもやジャガイモを蒸すだけでとてもおいしく、これも家族に人気です。茹でるより蒸す方がおいしいですね。 圧力鍋は上級者向けかな、と敬遠していましたが、意外と簡単だし、時間も短縮できるし、何よりおいしいし。 この圧力鍋は軽いのも魅力だと思います。2.8Lは小さいかと思いましたが、やはり、洗いやすいし、台所に置いていてもそんなに邪魔にならない、 というのは、毎日使えている要因だと思います。

白米を炊くのにも時間が短く便利なので使っていますが、 比較的モッチリと仕上がるので、文化鍋で炊くのとまた雰囲気が違い、その日の料理との相性や時間の有無で使い分けています。 この1ヶ月で圧力鍋が我が家の料理道具の上位にグイッと入ってきました。 買ってよかったな、と思います。今日はどうやって圧力鍋を使おうかな、と毎日料理をするのが楽しくなりました。

スタッフより:
同じタイミングで同じご意見をいただけるものですね。 お子さんにも喜んでいただける玄米とは嬉しいです。 サツマイモに関しては、じっくり熱を入れていくことが、甘みを出しますので、もしかしたら 普通のお鍋で蒸した方がより甘くなるかもしれません。 早く熱を通したいようでしたら、圧力鍋が相応しいでしょう。いろいろとお試しください。 圧力鍋で炊飯された白米は、もっちりした食感になりますので、好みが分かれると思います。 圧力を加えると、すなわち120度の高温にすると、美味しくなるのではと、想像力を膨らましながら調理してみて下さい。 また、加圧する(弱火にしている)時間をわずかにして、余熱状態を長めにして調理することも一つだと思います。 上手に余熱を使う事は、お料理上手につながります。あるいは、このお鍋なら、圧力をかけずに、普通のお鍋としても使用できます。 食材がどのように加熱されるかを考えながら調理を楽しんで下さい。
受賞のお言葉:
コメント大賞ありがとうございます! とても嬉しいです。 圧力鍋を使うことがとても楽しく、買って良かったという思いを書かせて頂きました。 その後もアイザワさんのザルなど買わせて頂いたのですが、 やはりつくりのしっかりしたものは本当に気持ちがよいです。 家事は毎日が同じで単調なので、少しでもときめくような物達で家事ができれば、 毎日を楽しく過ごせるようになると思っています。 また、フライパン倶楽部で心ときめく物達を買わせていただきます。 プレゼントをいただけるとのことで嬉しいです。 「オオキ・ステンレス製ハンガー(DL)」でお願いします。

T.Iさん(大阪府門真市) 2011年10月

購入したキッチン用品を毎日使い始めて、一ヵ月近くたちました。どれも使いやすく、とても気に入っています。 「すごい」と思ったお道具もいっぱいありました。個人的な感想ですが、お知らせさせていただきます。

★シラルガンミルクポット サーモス卓上ポット
実家では電気ポットだったため、都度沸かすのを面倒に思ったらどうしよう、 と不安もありましたが、少しでも省エネになれば・・・と思い購入しました。 でも、シラルガンでいっぱいにお湯を沸かし、二人分の飲み物を用意した後、 残ったお湯を「サーモス」に入れるとちょうどぴったりの量でした。 ほんとうに、ぴったり。それに、口が反り返っているのでお湯を注ぐときに初めはおっかなびっくりだったのですが、 何度やってもこぼれずに注げて、とても驚きました。 毎朝お湯を沸かし、卓上ポットに残り湯を注ぐことが楽しくなり、いまでは日課になっています。

★ちゅうぼうこもの(取り箸、へら)
届いたとき「つるつるぴかぴか」で、なんてきれいなんだろう、と思いました。 お箸はほぼ毎日使っていて、へらもかなり使いましたが、 何度洗っても、届いた時のあの「つるつるぴかぴか」した感じがよみがえります。 お道具がきれいだと、お料理するときなんだか楽しい。 このまま「つるつるぴかぴか」を維持していきたいなと思っています。

★ホーローハンドルお玉
お味噌汁をお椀に注ぐときには気づかなかったのですが、 沸かしたお茶をマグボトルに入れるときにこのお玉を使ったとき、 両脇からこぼれないことにびっくりしました。 マグボトルの口がお玉より小さかったので、きっとこぼすと思っていたのですが (普段そそっかしいもので・・・)、目指したところに思った場所からきっちり注ぐことができ、驚きました。 一体型だから洗いやすいし、清潔に保てるし、とても気に入っています。

★ナノセラファインPICOサード
火加減が大事だと購入の時に読んで、初めは使うたびに呪文のように「火加減火加減」と念じてました(笑)。 でも、温めたあとに火を弱めて調理をしても、とてもおいしいし、 まだなにかを焦がしたことがありません。 焦がさないから洗うのが簡単で、きれいに保てるし、大きさとか深さもとても使い勝手がよくて、ほぼ毎日使っています。 これからもずっと大事に使っていきたいと思っています。

★ステンレス製リッター皮むき器
すごい切れ味で、びっくりしました。 芽とりの部分が(芽とり、と呼んでいいのかわかりませんが、片側についているU型の部分)プラスチックだったので、 じゃが芋の芽をとるときに壊しそうで不安でしたが、プラスチックなのにこの部分もすごい切れ味でびっくりしました。 シチューやカレーを作るとき、大活躍しています。

★豆腐水切りかご
いつも豆腐の水切りをするとき、キッチンペーパーやちょうどいい重石に何がいいかを考えたり、ちょっと面倒に思っていました。 でも、こちらで専用の「水切りかご」があると知って、びっくりしました。 「水切りかご」に豆腐を入れて蓋をして一晩置く、それだけなのに、きれいに水切りできていて、すごいです。 お豆腐のお料理を作りやすくなりました。 あと、水切りをしないときでも、ちょっとしたお浸しを浸しておくのに、重宝しています。 蓋があるから、しばらく味を含ませて置いておくのにほんとうに便利。よく使っています。

★アイザワ・ステンレス製茶筒
届いたとき、ほんとにきれいだなぁと思いました。 陽があたると、反射してきらきらした光が壁に映っているのを発見したときは、なんだかとても風流な気がしました。 お茶をよく飲むので、よく茶筒を開けたり閉めたりしますが、曇るとすぐわかります。 ふきんでふくとすぐまたきれいな茶筒にもどるので、ずっときれいに保ちながら、これからもずっと使っていきたいと思います。

★チークトレイ(中)
はじめは配膳用にと思って購入したのですが、アイザワさんの茶筒、サーモスさんの卓上ポット、 インスタントコーヒーを置いて、ちょうどよいサイズだと気づいてから、お茶セット用になってしまいました。 お茶を飲みたくなると、このトレイごと移動させ、沸かしたお湯をサーモスから注ぎながら、 ティーブレイクを楽しんでします。

スタッフより:
お買物いただいた商品に、ここまで事細かくコメントをいただけると、その商品への愛情を強く感じてしまいます。 一つ一つの商品をじっくり見ていただいている、その観察眼には敬服いたします。 そして、お使いの中で、「これは、このような使い方ができる」と直感のごとくひらめくところも、 商品への思い入れの深さゆえだと思います。 また、商品に対して「すごい!」と表現いただけると、商品が褒められているようで、 商品に人格があるかのように錯覚してしまいます。 今の時代は、便利になり過ぎてしまったのか、商品に対して無感覚、無反応になってしまったように思います。 それは、人間が鈍感になっているのかもしれません。 その時、このようなコメントは、大切なことに気付かせてくれます。 そこには、生活の豊かさ、生きる喜びや幸せが、ぎっしり詰まっていると感じとれます。
受賞のお言葉:
こんにちは。 コメント大賞をいただけるなんて、驚きでいっぱいです。 フライパン倶楽部さんで使いやすいお道具の数々にめぐりあい、 おかげで毎日の台所生活をとても楽しく過ごしています。 そのなかでのごく個人的な感想でしたのに・・・。 私は「スタッフ会議」のひとつひとつや、それぞれのお道具の「お客様の評判」 などをみて、とても参考にさせていただきました。 だから、私の小さな感想でも、もしかしたらどなたか次に購入されるかたの 参考になるかもしれない、そうなればいいな、と思ってのコメントだったんです。 まさか大賞をいただくなんて、びっくりしました。 それにプレゼントまでいただけるなんて、ありがとうございます。 「オオキ・ステンレス製ハンガーDL」をお願いします。 プレゼントをいただけるだけでもうれしいことなのに、「ステンレス製ハンガー」 がプレゼント品のなかにあって、感激でした。 じつは、ずっと気になっていたんです。ステンレスだから長持ちするし、環境に 優しいんだろうな・・・と思っても、やっぱりちょっと高価かな、と思っていました。 だから、このような形で、思いがけずいただけることに感謝しています。 ありがとうございます。 購入させていただいたお道具たちと同じように、ずっと大切に使っていきます。 今もよくホームページを拝見していて、そのたびに新しいことやものがみつかり、 いつも楽しく、いろいろと教わっています。また新しいお道具をそろえるときは、 こちらで購入したいと思っていますので、その折は、よろしくお願いいたします。 このたびは、ほんとうにありがとうございました。

頭でっかちさん(兵庫県神戸市) 2011年11月

フライパン倶楽部さんにきちんとお礼を、とずっと思いながら今日になってしまいました。 私は大学入学と同時に実家のある島根を離れ、今は神戸市で暮らす50代の主婦です。 母がお鍋にこだわる人でなかったせいか、地方における情報不足のせいか、 結婚するとき母からお鍋に関するアドバイスはもらいませんでした。 実家に余っていたいただき物のお鍋と、職場の先輩主婦からお祝いに阪神百貨店で買ってもらった行平鍋3サイズのセットでのスタートでした。 二人目の子供が生まれて間もなく、大学時代の友人にA社の鍋デモに誘われ、 お鍋の知識のない私は、母におねだりして!セットを購入。 以来部品交換をしながらA社を信じて使い続けてきました。

ところが御社のサイトに巡り合って脳天を直撃され、目からうろこです。 A社のお鍋を一掃し、フライパン倶楽部さんの意見を鵜呑みにしながら! 少しずつ取り替えています。A社のお鍋を使っているときも、 なんで和食を作るのに海外製のお鍋なんだろう?という疑問はありました。 たまに手伝いに来てくれた実家の母が、私の使う鍋が重たいから料理しにくい、 と文句を言ったこともありました。 20年以上も私は家族に迷惑をかけてしまいました。 私にお鍋の知識があって相応しいお鍋を使っていれば、もっと料理上手になって、 料理でもっと家族を幸せにできたのに、と悔やまれます。

しかし幸い子供達は家から通勤しています。 今からでも、フライパン倶楽部さんで勉強しながら調理道具の知識を身につけ、 家族のためにお料理していきたいと思います。 私の目を覚まさせてくれたフライパン倶楽部様、ありがとうございました。

スタッフより:
A社のお鍋とは、ステンレス多層構造のお鍋です。 セットでの購入とありましたが、ステンレス多層構造のお鍋も一長一短あると思います。 こちらは厚手のお鍋となりますので、蓄熱性には優れており、炊飯、長時間の煮込、揚げ物などに重宝です。 お鍋としては優秀だと思います。 しかし、茹でたり蒸したり沸かしたりの和食の調理には、ここまで厚い必要もありません。 かえって、昔ながらのアルミの軽いお鍋の方が、早く沸き立ち、扱いも大変楽になります。 炒めたり、焼いたりする上では、ステンレス製よりも、油馴染みの良い鉄の素材の方が相応しいでしょう。 それぞれの用途に合わせて使い分けていただくのが基本です。 お鍋の長所短所を見極めます。 その意味では、同じシリーズのお鍋のセット購入は、慎重にすべきでしょう。 また、知識だけに偏ってもなりません。 その意味では、当社の意見も鵜呑みにしないで下さい。 あくまで参考にしていただき、ご自身で調べて、ご自身で考察して、 最終的にはご自身の自由意思で決断して下さい。 それが、何事においても、これからますます重要だと思います。 すなわち、お料理においても然りで、他人任せにせず、しっかりと自分の味をもつことだと思います。 もちろん、責任を誰かに押し付けるのではなく、最終的には自分で責任をもちます。 自分の味には、自分で責任をもちます。 この責任のとり方こそ、お料理の根底にあるように思います。 これこそ受け継がれるものであり、家族の皆さんの幸せにつながって行くのだと思います。 お料理とは、愛情であり、知性であり、そして意志が伴う行為なのでしょう。 調和のとれた大変奥深いものだと思います。ますますご家族のため、お料理を楽しんで下さい。
受賞のお言葉:
ありがとうございます。驚きと共に、捨てる神あれば拾う神あり!?の心境で 涙が出てきました。というのは最近社会人としても家人としても落ち込む出来 事があり気分が晴れないでいたからです。フライパン倶楽部様からの、お見舞 いであり御褒美であり激励であると思えてなりません。 ヒポポタマスのオーガ ニックタオルのカシス色を希望します。お正月に、ここぞという場面で使わせ ていただきます。気分をリセットできました。本当に本当にありがとうござい ました。

サキさん(愛知県あま市) 2011年12月

こんにちは。テフロンのフライパンの耐久性に疑問を感じ、ズボラな私が鉄の炒め鍋を購入しました。 料理は好きですが、手際の悪い私。そんな私でも鉄を扱えるのか?と悩むこと数か月。 意を決して極炒め鍋を買ってしまいました! サイズは28cm。使っていたテフロンフライパンは26cm。 内径差からして、28cmはちょうど良いと感じています。

家に届いた時、受取サインをしながら「重いのに持たせたままでゴメンなさい」と言ったところ、 「重くないですよ。軽いです」と言われてビックリ。 ウソだ!と思いましたが、自分で箱を持って本当に驚きました。 想像していたよりもかなり軽かったのです。そりゃ確かに重いには重いんですが。。。

使い始めて約1週間。2日目だったでしょうか。お肉を投入した瞬間に焦げ、卵を入れた瞬間に焦げ、泣きました。 焦げを真っ黒に焼き、水に入れジュワッ。一緒に購入したマーナ鍋洗いでスルッと中華鍋を洗いました。ツルピカです。

玉虫色の肌に茶色い油染みができた時、心配になり、フライパン倶楽部さんへメールで質問しました。 その日のうちにお返事があり、心強く思うと同時に、その親切なご対応にすっかりフライパン倶楽部さんのファンになった私。

火加減も油返しもちゃんと出来ているのか疑問です。 が、揚げ物をするといいと小耳に挟み、3日目にして丸ごとのアジの開きをから揚げに。 結果は良好。それ以降、1週間目にして初の炒飯もまったく焦げることなく、順調に炒め続けています。 炒飯はお焦げが美味しく、野菜はシャッキリ美味しく、大満足のお味です。

実はこの炒め鍋。鉄の鍋は「育てる」と聞き、それなら家族と一緒だ!名前が必要!と思うに至り、 ありきたりですが「鉄子」と名付けました。 私と彼の間では鉄子さんと呼んでいて、「今日は鉄子さんと格闘した?」「対談よ!」などと話して楽しんでいます。 一生モノとして、鉄子さんを育てると共に、私の料理の腕も育てていければと思っています。 良い買い物をしました!ありがとうございました。

スタッフより:
鉄子さんの詳しいことを知っていただくと、さらに愛着が深まると思いますので、 改めて、鉄子さんの性格と言いますか性質をお知らせいたします。 鉄子さんの極シリーズは、鉄の表層に「鉄」(Fe)と「窒素」(N)が 結合した極めて安定した状態の「窒化鉄」(FeN)層が形成されています。 さらに、その「窒化鉄」層の上に、黒色の薄い「酸化被膜」層(Fe3O4 )が出来上がっています。 これが、油のなじみを良くしている大切な層となります。 油なじみと「酸化被膜」に関しては、こちらのページも参照下さい。 ところが、酸味を多く含んだ材料を調理した場合に、鉄分が溶出して黒色の「酸化被膜」がとれてしまうことがあります。 たとえば、トマトソース酢豚を長時間煮こんだりした場合です。 鉄分溶出は、料理に鉄分がより多く含まれることを意味しますので、体内への鉄分補給効果が期待できるとも言えます。 その結果、「窒化鉄」が露出した状況になりますが、「窒化鉄」そのものは、グレーに近い、どちらかというと白っぽい色であると分かります。 また、材料の酸味による脱色現象とは別に、空焚きした場合にも、青っぽく変色することがあります。 これは、黒色の「酸化被膜」が、その下に位置する「窒化鉄層」よりかなり薄いため、 「窒化鉄」が熱せられた時に、空気中の酸素と結合して、表層が玉虫色の「酸化被膜」に変化するからです。 いずれにしても、錆びにくい「窒化鉄」は、そのままで影響は受けていません。 錆びにくい特性は、そのまま残っています。 これらの変色は、「窒化鉄」の上に新たな「酸化被膜」が形成された状況です。 ですから、「酸化皮膜」は一旦除去されても、また火にかけていただけば、再生されるのだと分かります。 新たに形成される「酸化皮膜」は、最初の様な黒色ではありません。 黒色は、製造時の熱処理で表れる色合いです。 このように、鉄子さんは、状況によって表情を変えますが、それは再生への証しでもあり、 そのまま安心してご利用下さい。 また、変色が気にかかるようでしたら、酸味を多く含んだ材料は避けていただければとも思います。 フライパンは育てる要素はあるかもしれませんが、毎回しっかりと油返しをしていただけば、 最良の油膜が形成されて常に快適に使用いただけるとも言えます。 その点では、油や加熱の扱いなどに慣れていただく、 使い手の腕を育てていただくことも重要だと思います。 やはり、子育てと同じで、親も子供とともに成長しているのだと気付かされます。 愛のあるところに、人もフライパンも育ちます。鉄子をよろしくお願いいたします。
受賞のお言葉:
わ〜!とっても嬉しいです!コメント大賞、どうもありがとうございます! 実は今月の初めに豊橋へ行く機会があり、絶対にフライパン倶楽部さんに行くんだ!と 意気込み、訪問したんです。鉄子の母だと名乗ろうかと思いましたが、ちょっと恥ずかしくて やめました。その時に購入したステンレスミルクポットと予備で マーナポアソン鍋洗いは、 今では鉄子さんの良き相棒です。私の料理の腕はまだ上がりませんが、鉄子さんは日々 がんばってくれていますよ。本当に大活躍で、購入して良かったです! 商品をいただけるとのことなので、ずっと後回しになっていた ペブル・たまご焼き器を 希望します。まだ鉄子さんは卵が苦手なようでして。卵焼きに関してはペブルたまご焼き器 に活躍していただこうと思います。新しい家族に名前をつけて、大切に使わせていただきます。 本当にありがとうございました!