左メニュー

料理道具専門店 フライパン倶楽部 Since1998 Faith&Responsibility Company

ホーム 会社案内 ご利用手引き お問合せ カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
オリジナル企画

カテゴリー

フライパン
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
調理家電
卓上用品
食器
木製品
保存容器・弁当箱
布製品
掃除道具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
ブランド一覧
個人情報取扱
特定商取引法表示
TAKATSU furaipan.com

マルホン胡麻油 おすすめの理由その4タイトル


最終的には、おいしいものが体に良い。 理屈ではない。これはプロ職人の方が敏感だ。 竹本油脂が季節ごとに発行している 小冊子「ごま油の四季」をみると目から鱗。 その総集編は竹本ファンの愛蔵版。 まさに名著だ。 実に名だたる料理人がこの油を使用している。 しかも、中華料理や日本料理を超えて、 フランス料理やイタリア料理、 果ては菓子職人にもセレクトされているのだ。

さて、この竹本油脂だが、フライパン倶楽部の隣町にある。 地元でも評判は良く、数少ない優良企業だ。 もちろん、社員も地元の方もこの油を常用している。 お膝元での支持率は高い。 フライパン倶楽部のある豊橋から電車で10分。 みかん畑の山並みが美しい。 JR蒲郡駅前に工場と本社ビルが三河湾を背景に空高くそびえたつ。 歴史はなんと280年。 蒲郡の隣に御油町(豊川市)という地名が現在もあるが、 この御油で初代竹本長三郎氏が1725年に搾油したのがスタート。 現在わが国にある製油会社では最古の歴史と伝統を誇る。 まさに、ごまかしのない会社だ。

その社風は質素堅実。誇り高き丸印に本の字。 商品ラベルを見る限りでも、実質本位の会社と分かる。 また、フライパンメーカーのリバーライトの社長も竹本油脂の大ファンだ。 英語版もあるリバーライト天ぷら鍋の説明書でもお墨つき。

「プロの職人は『天ぷら料理の重要なポイントは揚げ油だ』と言います。 では、天ぷらに向く良質の油とはどんな油か。 胡麻を搾って、精製した太白油が最高です。 この油は、混ざり物がなく、 なんのクセもなく、天ぷらがすべてサラリと揚がる油で、 とにかくいくら食べても、胸やけなどしないのです。 少々値段が高いのですが、 天ぷらには胡麻油が一番向いています。 特に良質の胡麻油は乾きが早く、 揚げたものがカラットとします。」

激賛激賞だ。 なお、太白胡麻油とは、竹本油脂の登録商標。 海外の人も鍋はあっても油がないことを嘆いているかもしれない。

お料理上手は幸せ上手
運営管理 エフアールカンパニー株式会社
〒440-0881 愛知県豊橋市広小路3丁目54番地1 TEL 0532-55-8278
電話受付時間 10:00〜18:00(水・日・祝日定休)

Copyright 1998-2016 ©Faith&Responsibility Company All rights reserved.