左メニュー

料理道具専門店 フライパン倶楽部 Since1998 Faith&Responsibility Company

ホーム 会社案内 ご利用手引き お問合せ カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
オリジナル企画

カテゴリー

フライパン
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
調理家電
卓上用品
食器
木製品
保存容器・弁当箱
布製品
掃除道具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
ブランド一覧
個人情報取扱
特定商取引法表示
TAKATSU furaipan.com

マルホン胡麻油 おすすめの理由その5タイトル


胡麻油というと、インスタントラーメンの胡麻ラー油をイメージしてしまう。 あの胡麻特有の芳香。 しかし、香りのない胡麻油もある。 製造過程で胡麻を煎って搾ったら香りがでてくる。 よく煎れば香りが強くなり色も濃くなる。 この煎り具合で香りと色が調整できる。 竹本油脂で言えば、胡麻の芳香を楽しみたい方は、 煎ってから絞った茶褐色の「太香胡麻油」。 一方、サラダ油のように無香性でクセのないものが、 胡麻を煎らずに生のまま搾った「太白胡麻油」。

焙煎して絞った油=香りのある油=「太香胡麻油」
生のまま絞った油=無香性の油=「太白胡麻油」

この「太白胡麻油」も、圧搾法で搾り出され、 色や臭いを取り除くため軽く精製をして仕上げられている。 あえて色と香りをおさえ、 胡麻の旨みを最大限に引き出した油。 そのため、天ぷら、揚げ物をはじめ、炒め物、 パスタやドレッシングとして、あらゆる料理に利用できてしまう。 昨今は世界のシェフにも絶賛される。 だから、「太白胡麻油」はオールマイティの日本が誇る 「世界の油」なのだ。

参考ホームページ
日本植物油協会
独立行政法人農林水産消費技術センター
healthクリック 「こんなにヘルシー使い方いろいろ植物油」
竹本油脂株式会社

参考文献
ゴマの来た道 (岩波書店 小林貞作著)
ゴマの科学 (朝倉書店 並木満夫・小林貞作著)
体によい油 悪い油 (ペガサス 山田京子著)
ナチュラル・メディスン (春秋社 アンドルー・ワイル著)
ごま油の四季総集編@1986〜1995 (竹本油脂 非売品)
ごま油の四季総集編A1996〜2003 (竹本油脂 非売品)

お料理上手は幸せ上手
運営管理 エフアールカンパニー株式会社
〒440-0881 愛知県豊橋市広小路3丁目54番地1 TEL 0532-55-8278
電話受付時間 10:00〜18:00(水・日・祝日定休)

Copyright 1998-2016 ©Faith&Responsibility Company All rights reserved.