料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Facebook Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0532-55-8278 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ Facebook Instagram 利用手引 カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
ごはん鍋
ステンレス鍋
ホーロー鍋
アルミ鍋
いろいろ鍋
圧力鍋
IH(電磁調理器)対応一覧
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
調理家電
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示

柳宗理レードルSのご意見

Y.Sさん(群馬県桐生市)2018/8/6

柳宗理レードルSを購入しましたが、使い勝手が良く重宝しています。 ユーザーの声での評判が良かったため、こちらを買うことにしたのですが、大正解でした。 持ち手のカーブが手にフィットして使いやすく、容量が少ないかと思っていましたがそんなこともなく、 とにかくちょうどいい!使い手の使いやすさをじっくり考えての製品なのだと感じました。 使いやすさを考えてくださるというのは、使い手にとって嬉しいことですね。 使うたびにちょっといい感じというのはハッピーですし、作り手の方の心配りに触れられるのもまた嬉しいものです。 出会いに感謝です。ありがとうございます!

スタッフより:
良い道具とは、作り手のことに想いが及ぶことだと思います。 そして、それはきっと、作り手が、使い手のことに想いを及ばせて作った結果のようにも思われます。 そんな関係性をとりもつのが、良い売り手なのでしょう。

I.Nさん(静岡県藤枝市) 2016/10/30

以前購入し、使い勝手が大変良かったため、今回追加購入することといたしました。 手元に商品が届いた際は、通常のお玉より小さかったため、ちゃんとすくえるか心配に・・・ ところが実際使用してみますと、汁物や煮物をすくいやすく、注ぎ(盛り付け)やすく、 小振りのため洗浄しやすく絶妙な形状でした!!また、家族四人でちょうど良いサイズです。

Yukoさん(広島県広島市) 2016/9/19

先日購入させて頂いた、柳宗理レードルSは大きさも使い勝手もとてもよかったです。 お玉は軽い方がよくて、ずっと薄い物を使ってきましたが、適度な重みがかえって使いやすいと感じました。 また薄い物と違い、お味噌汁をすくう時にお豆腐やじゃがいもが崩れにくくてびっくりしました。 これまでは忙しい日に夕食を慌ただしく作って、最後にお汁をついだら、やっと食べれるという気持ちで、 なんだか雑にお汁を入れていたみたいで、気にとめていなかったです。 簡単なお汁一つも美味しそうにきれいに入れたいと思いました。 いつも、丁寧な商品の紹介やお料理のこと、考え方を伝えてくださってありがとうございます。 ホームページを見る度に、丁寧に生活する事や家族への思いやりの事を気づかせて頂いています。

スタッフより:
お料理に対する心がけとは、このように小さなことへの気づきからはじまるのかもしれませんね。それはまた、道具が導いてくれているようです。厚みのあることで安定感が増して、コントロールも しやすくなるのかもしれません。それよりも、「簡単なお汁一つも美味しそうにきれいに入れたいと思いました。」素敵な言葉ですね。このような言葉を伺うとジンと来てしまいます。また、そのお気持ちを自分の内だけに とどめず、このような形でお知らせいただき御礼申し上げます。

べりこさん(岡山県岡山市) 2016/9/10

柳宗理レードルSを 約4年前に、フライパン倶楽部さんで購入して以来、ずっと恋していると言ってもいいくらい大好きです。 少し小ぶりなので、具だくさんな味噌汁の具をすくい分けるのにも使いやすしですし、 入れ過ぎた時にはお椀から鍋に戻すのも簡単にできます。よくある大きなレードルではできない技です。 また、継ぎ目がない作りですから汚れがつく箇所がなく、メニューがカレーの日も洗い物のストレス軽減できますよ(笑) こちらでのオススメ文を読まず、店頭で出会っただけなら『小さい』と思い、手にしなかったと思います。 良い物を教えてくださりありがとうございました。

スタッフより:
入れ過ぎた時にお椀から戻すという技は、新鮮でした。 また、小ぶりだからこそ、ねらった具がおさまりやすいとも言えるでしょうか。 見た目だけでは判断できない奥深さとは、人間にも通じるように思います。 このような声をあがていただくことで、その魅力が分かります。 まだまだ眠れる道具があると思いますが、ユーザーの皆様とともに覚醒の声をあげて行きたいです。

I.Nさん(静岡県藤枝市) 2014/5/16

【柳宗理レードルS】
最初に商品を手に取った際、今まで使用していたものと比べ随分小さく、 これで大丈夫かしら?と少々不安になりました。けれども、 いざ使い始めてみますとお鍋からすくい易く、器に入れ易く、かつ 小振りのため洗浄し易く 良いことずくめでした! お味噌汁、スープ、カレー、シチュウ等々毎日大活躍です。 我が家は4人家族ですが、丁度良いサイズでした。

スタッフより:
4人家族で丁度良いサイズとのことでしたが、 結果として、お玉では、一人分づつよそうと思いますので、家族の人数は 問われないのかもしれませんね。この時代、お玉の大きさは、このサイズが 相応しいと感じられる方が多いのかもしれません。

かなこさん(神奈川横浜市) 2014/5/16

柳宗理のレードルSを購入しました。 使いやすさは想像以上でした。まず、汁ものを注ぎやすい! 自分の手の延長と錯覚するくらい、なんとも言えず良いのです。 見た目は、なんてことないレードルですけど、良いものは違います。 次に、洗いやすい!継ぎ目が無いので、すすーっと洗うことが出来ます。 これもちょっと感動します。レードルは常時、使うものですので。

絶賛したので、逆に使ってみて、あっそうかと思ったこと。 私は味噌汁を作る時、横着して、レードルの中に味噌を入れて、菜箸で溶きながら作っていました。 このレードルは小さいので、それはやりにくいです。 でもまぁ、そこは慣れですね。今では、それも出来るようになりました(笑) そういうことがあっても、やっぱりこのレードルは素晴らしいです。 絶対、お薦めです。

スタッフより:
自分の手の延長とは、本来の道具のあり方なのかもしれません。 確かなお品を選んでいただけました。かたや、道具は万能ではありませんので、 相応しい使い方を身に付けていただくことも大切でしょう。

らすかるママさん(長野県長野市) 2013/1/26

久々にフライパン倶楽部を利用しましたが、すぐ到着しました。ありがとうございました。 今回、色々注文しましたが、 「柳宗理のレードルS」の使い心地に衝撃を受け、即メールをしてしまいました。 柳宗理さんが亡くなったのは、ちょうど1年ぐらい前だったと思ったのですが、 その時の訃報の記事や特集などを読んでずっと気になっていました。 この人のデザインしたキッチン用品をいつか購入したいと思っていましたが、 ちょっと値段が高いこともあって、手が出ませんでした。

4月からまた仕事に復帰することになり、少しキッチン用品を整理をしようと思い、 取っ手が少し溶けてしまった樹脂製のお玉の代わりに購入しました。 初使用は、ラーメンのつゆを子供の器に移す作業でしたが、 柄の短さもあるのでしょうが、この使いやすさは何?と、 これこそ目に鱗という言葉がぴったりでした。 思わず、「えっ」と声をあげてしまい、家族にどうしたの?と言われてしまいました。(笑) 一緒に購入したトングはまだ使っていませんが、また新しい驚きに出会いそうです。

夫の実家が新潟市なので、いつも帰省の際には三条燕のあたりを通ります。 高速道路沿いに洋食器の看板が見えて、 私が結構気に入っている、工房アイザワの会社があったり、 きっとここで日本のカトラリーや色々な物を作っているんだろうなと思って通過します。 詳しくは知りませんが、どうやってステンレスを自在に操るんでしょうか。 加工されて、お弁当箱やおたまになるのは不思議です。 確かノーベル賞の晩さん会で使われているカトラリーも燕産なんですよね。 メイドインジャパン頑張れ!

スタッフより:
柳宗理レードルも、この新潟県燕市で製造されています。 最近、街づくりをプロデュースされている方にお会いしました。 その時、街づくりはスプーンづくりから始まると言われていたのが、とても印象的でした。 私も今度訪れてみたいと思っているのが 「燕市産業資料館」です。 踏み出す一歩こそ、いろんな不思議を解明するばかりか、 明日の街づくり国づくりにもつながるのだと思います。 また、メードインジャパンを応援することは、単にその商品をアピールしたり購買するだけではなく、 柳宗理さんのお父さん柳宗悦(むねよし)さんの思想などを 深く学んでいくことのような方向性だとも感じます。 その意味では、「日本民藝館」も訪れてみたいですね。そんな広がりや可能性あるいは叡智が、お料理道具には潜むのだと思います。 加えて、自ら踏み出す一歩、驚ける感性と伝えたい気持ちこそ、明日を開く扉です。

yamaneさん(長野県上伊那郡)2012/3/3

柳宗理レードルSについて
シンプルで美しい外観と、使い勝手の良さで我が家の必需品となりました。 小さめのサイズですが、子供のお椀が小さいので丁度よい大きさです。 柄も長すぎないので邪魔にならず、鍋に入れたままにしておいても柄の先が倒れる心配がありません。 楕円の形は、汁物をすくう時ばかりではなく味噌を容器からすくう時にも、 丸いものよりずっとやり易く感じます。 継ぎ目がないので清潔感がありますが、洗う時に手に泡がついていると ツルツル滑って洗いにくいのでそこだけ気をつけています。

スタッフより:
柳宗理のキッチンツールは各種ありますが、あえてこちらの品のみをおすすめしています。 ツールも同じシリーズで揃えれば、見た目には良いかもしれませんが、 すべて使いやすいとは限りません。 この商品の魅力を分かりやすくご紹介いただきありがとうございます。