料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0120-08-8271 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ 利用手引 取扱ブランド Instagram カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
バーミックス
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示
今月のウィンドウ&7%off フライパンキャンペーン!

今週のおすすめ→一覧へ

ポーレックス・おろし(小) ポーレックス・おろし(小) 小さな道具に日本の技術が光ります。 生姜等をおろす小さなおろし器。 どの方向からも食材をおろせすことができ快適。 使用後は水で洗い流すだけ、簡単です。

新着商品→一覧へ

極JAPANうるし 極JAPANうるし 定番人気の極鉄フライパンの「うるしハンドル」バージョン! 使うほどに艶が出て、木の劣化を防ぐ漆塗り。 かすれたブラウン色がなんともかっこいい仕上がり!

今月のキャンペーン1・夏グラス

対象の木村硝子店・タンブラー、輸入グラス合計3,000円(税抜)以上お買げで「FR吸水マット」

今月のキャンペーン2・リネン&デコール

対象のリネン&デコール製品合計6,000円(税抜)以上お買上げで「Dr.Beckmannシミ取りペン」

お手入れの道具

磨く・拭く・お手入れ道具大集合!キッチンをピカピカにして梅雨の時期も気持ちよく!

極スタンダードセット2020

極スタンダードセット2020 鉄をはじめてお使いになる方へおすすめのセット。使い始めの「油返し」からお手入れまでを網羅!

注目ブランド・コンテ(一菱金属)

注目ブランド・コンテ(一菱金属) 使いやすさ、デザインの美しさ、丁寧な仕上げ。メイドイン燕の使ってワクワクする道具。

おすすめ商品:ポーレックス

常に進化をする誇り高きメイドイン鹿児島。実店舗を切り盛りする店主がこよなく愛するブランド!

新潟燕のだし取り鍋(IH対応)

美味しい出汁を取りましょう!ザルがセットになって、本格的なだし取りが手軽にできます。

フライパン倶楽部オリジナル商品

フライパン倶楽部オリジナル商品 コンセプトは「安心快適、かわいい」。高田耕造商店さんと一緒に考えました。

動画で商品紹介・しあわせのお料理道具

動画で商品紹介・しあわせのお料理道具 店長がテーマごとにおすすめの台所道具について分かりやすく語ります!

美味しさの科学(オリジナル企画)

美味しさの科学(オリジナル企画) 料理の「理」を知ると、フライパン・鍋を使いこなせて、お料理がもっと美味しくなる!

モニターご意見(DJスタイル)

モニターご意見(DJスタイル) フライパン倶楽部おすすめの道具をレポート形式でご意見いただいています。道具選びのご参考に!

注目カテゴリー・フライパンご相談窓口・フライパン一覧

【フライパン買い替えをお考えの方へ】専門スタッフがフライパン選びのサポートをいたします。

今月の人気商品→一覧へ

1 極japan鉄フライパン
錆びにくい鉄製。お手入れも簡単!一番人気ははじめてお使いの方におすすめの「極スタンダードセット2020」
2 日本製カラータオル 超ロングセラー。シンプルで丈夫。発色美しく、色落ち少なく、リーズナブル。
3 角田清兵衛商店の汁椀 老舗漆器問屋の食洗機対応の汁椀。 汚れにくく、丈夫です。デザインもスマートです。
4 白い食器pro プロ仕様の白い器。丈夫でガンガンお使いいただけます。シリーズ豊富な6アイテム。
5 FRパイルクロス フライパン倶楽部オリジナル。 和歌山県産の丈夫で拭きやすい人気の台拭き。

実店舗のご案内→会社案内へ

極・鉄フライパン
フライパン倶楽部に掲載の商品がご覧いただけます。
料理道具専門店 TAKATSU
〒440-0881 愛知県豊橋市広小路3丁目54-1
営業時間10:00〜18:00(定休日:日曜日・水曜日)

商人日記→一覧へ

NHK連続テレビ小説「エール」の主題歌で登場するのが、わが故郷の表浜海岸です。 故郷の小学生は5年生になると、この海岸近くの野外教育センターで研修をするのが慣習です。 その宿泊棟から、仲間たちと地平線を眺めていたのが懐かしい思い出です。 妨げるものが何もなく、太平洋を眺望できるのですが、その向こうに点在する島々では、激戦が繰り広げられました。 ほんの75年前にあった戦争は、太平洋戦争とも呼ばれました。 海行かばとガダルカナル島、サイパン島、硫黄島、ペリリュー島、テニアン島、ブーゲンビル島、アッツ島・・・ ・・・すべてを読む(2020年6月26日)